2019年04月20日

エコノミスト2017年の予言-2年遅れでノートルダムが当たる。他の予言を解読すると、東北の震災がみつかった。

こんにちは

『ノートルダム大聖堂火災は第三次世界大戦の合図だった!? 日本滅亡も…雑誌『エコノミスト』と謎のアニメ予言が怖すぎる!』(TOCANA)

 先日のエコノミスト紙の表紙の予言解説は、的外れと思いました。が、こちらはよく出来てます。2017年の表紙の絵、タロットは予言として読めます。

『THE TOWER』のカードは、教会の屋根から黒い煙が空に出てます。まさに4月15日ノートルダムの火災の予言です。赤い旗は中国の地震をさすのでしょう。国は違うが台湾地震が4月18日にありました。無傷の『十字架』も4月19日に話題になりました。このカードに記されたことは同時期にほぼ発生しました。イルミナティカード並みの的中です。

エコノミストの表紙がこれほど当たるのは珍しいです。2年遅れですが… カードの予言は今年起きることのようです。

他の7枚のカードは私が解読しましょう。

『DEATH』
 核爆発です。蜂が飛び、白馬に乗った死神がいます。下の大地は波ともみえます。池に魚がいます。核爆発は新世紀の今は、福島原発の爆発しか意味しません。そうなるのは東北震災で、その予言です。ハチが飛ぶ頃、死神(名古屋の霊能者)が目立つ時で、白馬(奈良)の住む地域に何かある時です。テレビ予知でも、ハチが人を襲う頃に震災が起きるのです。予言はあってます。私の透視では、現在2019年10月7日です。

『THE MAGIC』
 棒をもった男がバーチャルリアリティの装置を顔につけてます。工場が家を次々と生産して、ベルトコンベアに乗せて、送り出します。工場は今はチョコレート工場しかないです。(「チャーリーとチョコレート工場」など)。チョコ会社を所有するのはウクライナの大統領ペトロ・ポロシェンコです。彼が危ういという予言です。

『THE STAR』
 クレーターのある赤い惑星。流星が飛ぶ。空に子どもたちの顔をつけた星々です。クレーターは多くは日本の大地震です。星型が流星です。流れ星が落ち、大勢の子どもたちがなくなる頃に、大地震です。

『THE HERMIT』
 丘の上からモーゼが見下ろします。大勢がデモ旗を掲げ、波の中を歩きます。地球が割れた地図があります。簡単にいうと、エジプト新王国時代と関係ある人物が大津波を予言します。デモがニュースとなる時にそれが起きます。4月24日のスマトラ北部大津波でしょう。

『JUDGMENT』
 トランプ大統領がアメリカ合衆国(下半分は波)の地球儀の上に座ってます。北アメリカの下は南米です。そこで津波が起きる頃にトランプ大統領危うしです。私はトランプ大統領の危機はいつかは透視できます。いずれします。

『WHEEL of FORTUNE』
 赤い大地が揺れます。×をつける投票用紙と箱があります。木の車輪に3人のヨーロッパの指導者がまきついてます。国政選挙の時に、地震があり、交通事故とヨーロッパの人々が何かやばそうです。今年の参議院選挙は7月21日という説が有力です。その頃に地震です。

『THE WORLD』
 神殿2つとピラミッドが地図に。絵、本、仮面があります。地図は海の地震を表すようです。神殿はオセアニア地震のシンボルです。ピラミッドはギリシアの地震です。仮面はイタリア好きの調香師をさします。それら地域の地震が3つあり、調香師が何かするのでしょう。

 地震の予言が7つです。今年予定より2年遅れて、成就するのでしょう。私もこれらを参考にしたく思います。やはり今年に、東北-東京大震災があるようです。

 エコノミストの表紙の絵は、私の調べた限りでは、その年に当たりません。今回、2年遅れで当たりそうです。こんな変な予言は、どうしてできるのか? 

 私の推測では、編集者は知り合いのイギリスのサイキックに予言させます。それをヒントに描きます。英国のサイキックはさほど優秀ではないので、肝心のその年に何も起きなくて、外れます。が、いちおう霊能者なので何かもっている人がやると、たまに時期遅れでうまくゆく。そんなところだと思います。

 おかげで、今年何が起きるか、わかりました。

posted by たすく at 23:34| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月17日

危惧が現実になった。ノートルダム寺院で火事。それを予言するビデオではまもなく北海道地震!?

 地震とは関係ないですが、テレビ予知のすごさがわかります。私は何かアニメで『中洲』が描かれていたこと、ブラタモリのパリ特集でノートルダムが中洲にあったことから、パリの中洲で事件が起きると2-3月に予知しました。私は学生の頃にノートルダムの中を見物したことがあるのですが、その黒く暗い雰囲気から、火災で燃えると予見してました。テロかなんかだと思ったのです。

 韓流男子組ONFの「We Must Love」で、炎をまとった黒く煤けた獣王が中洲(池)のドームに覆いかぶさってます。パリのノートルダムが火災で燃えるのが3月と私は思いました。

 証拠があります。

『中洲の竜--パリではないと思いますが中洲で事件です。』(「韓流少年グループ「ONF」の~大野地震予知 まとめ」より)

 私は、パリの中洲が危ないことは記録しました。そこにノートルダム寺院があります。こういう歴史的建物の破壊は日本やアメリカでは、情報機関などが防ぎます。仏も未然に防ぐと考えたので、起きるという予知ではなく、起きないという予知にしています。私はノートルダムの火災を3月に危惧はしました。
 
 驚きました。まさか起きるとか。予想した場所(ノートルダム)と災害(火事)が的中するとは。3月でなく、4月でした。フランスはヘマしました。この悲しみで、神や預言者をおちょくる下品なシャルリー・エブドが襲撃されたテロのように、イエローベスト運動で混乱する仏は沈静化するでしょう。

『 ノートルダム大聖堂火災~』(FNN)

 火災の原因は修復中の失火のようです。テロではなかったようです。テレビ予知で、ぴたりと人災が当たることもあると、改めて思いました。

 さて、テレビ予知のすごさがわかったところで、この後、何が起きるか?
 韓流ビデオONFの「We Must Love」(Youtube)に、今後のことも描かれてます。

 中洲の竜→漢字の町と車のライト→学生→テレビ→ヤシの木→池か川→時計台のある駅

 シンボルの意味

漢字の町と車のライト→台湾か中国の地震と、車のライトは交通事故
学生→学生が自決します
テレビ深夜の→深夜にテレビを見ます。私は木曜の夜は遅くなります。
ヤシの木→ミャンマーからオセアニアの地震
池か川→長野地震か、中米の地震か
時計台のある駅→北海道胆振の地震

 ポイント。ノートルダムのように、このビデオに観光名所が登場します。時計台といえば、札幌です。北海道の胆振地方の地震がまもなくと予想できます。その時刻が10時25分かどうかです。

 台中地震のあと、木曜から金曜にかけて、ミャンマーかオセアニアで地震。そして、長野地震かメキシコより南の地震。そして、北海道胆振地震です。これだと、北海道地震は金曜か土曜で4/19-20です。
posted by たすく at 09:17| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

映画「愛がなんだ」の予言 - 4月20日にスマトラ島大地震!?

 映画は予言です。描かれたシンボルが示す事件・災害が公開日に起こります。

 角田光代先生の恋愛小説「愛がなんだ」が原作です。アラサーのOL山田テルコがマモルに片思いします。が、マモルは振り向いてくれません。この映画では、朝ドラ「まんぷく」で克子の長女、香田タカ役の岸井ゆきのがつきものが落ちたように美人の主演女優でした。朝ドラ好きには一見の価値ありです。アラサー好きなのでとりあげました。公開日は4月19日です。公式サイトはここ

 予告編(Youtube)をみます。シンボルはこの順です。

 電車→提灯の赤い飲み屋→キャバレー→象(1:03)→川か池と緑の草

 シンボルの意味は
アラサー--タイトルがメインです。透視では柏原市です。
提灯の赤い飲み屋--提灯はアフガンの地震か土砂災害、飲み屋で火事
象--スマトラ地震。2004年のスマトラ大地震でタイの象が津波がくる前に逃げました。そこからきているようです。

 解読します。公開日の4/19頃に柏原市周辺のアラサー夫婦に危機が訪れます。アフガンで地震があり、飲み屋が火事になります。それから、4/19-20 スマトラで大地震です。

 愛がなんだ? ラブとは過ちです。永久に愛する相手と結婚する方はほんのわずかです。
posted by たすく at 09:37| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月15日

映画「シャザム!」の予言 - 見た目は大人、中身は子供だよ。北海道で地震!?

 映画は予言です。描かれる象徴を読み解くと、公開日から起きるイベントが把握できます。
 シャザム!は見た目が大人、中身は子供のアメリカン・ヒーローです。スーパーマンと似て、怪力で頑丈で空を飛びます。面白おかしく、悪と戦います。一度見ておいたら、話題に乗り遅れません。公開は4月19日です。

 早速 15秒CM(キャラクター編-youtube)を見ましょう。シンボルはこの順です。

 橙色の建物→100走の早い人のポーズ→雪の家→ゲームセンター風の町→鉄骨工場→コンテナと緑→ATMに札束舞う→都市で殴り合い→何歳

 シンボルの意味は何?
橙色の建物→チリ・ペルーの地震
100走の早い人のポーズ→中米で地震か、短距離走の選手に異変
雪の家→太平洋北部の地震で、予知では北海道
ゲームセンター風の町→ゲーセンで何か起きる
コンテナと緑→東北で地震
ATMに札束舞う→お金がたくさん手に入る
都市で殴り合い→日本の地震とけんか

 解読します。
 4/19にチリ・ペルーで地震。そして、4/19-20に北海道で地震です。他の予告では夜の雪が目に付きます。ゲーセンで何か起きてから東北で小さな地震。お金が少し入ります。関東で地震があり、誰かが喧嘩します。

 北海道地震が4/19-20頃とわかりました。お金が入るのは私のアフィリエイトなら4/21に振込です。それまでに、東北で小さな地震もあります。見た目は大人、中身は子供とは誰のことでしょう。気になりました。北海道は透視では4/18でしたが、実際は4/20の午前の夜ではないでしょうか。
posted by たすく at 09:08| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月12日

映画「ハンターキラー 潜行せよ」の予言-オホーツク海で大地震。明日夜!?

映画は予言です。公開日から起きることがシンボルの形で描かれます。それを解読すると、未来がわかります。
 「ハンターキラー 潜航せよ」(公式サイト)はアメリカ潜水艦が危険なロシア領海に入り、世界を揺るがす陰謀を阻止すべく、ミッションをこなす映画です。ロシアの潜水艦と遭遇するシーンは、緊張で××××が凍りつきそです。公開は4月12日、明日です。そだね。

 早速、「TVCM15秒」(Youtube)をみましょう。シンボルは

暗い海と泡、音→緑の画面に小型飛行機?→小岩に爆弾→潜水艦→戦闘機→潜水艦・氷塊壊れ→制服のおっさん→猟銃か機関銃→火炎→海中の砂煙

 シンボルの意味は

暗い海と泡、音→不明
緑の画面に→大阪市南部で事件
小岩に爆弾→台湾地震
潜水艦→千島で地震
戦闘機→小型飛行機の墜落
潜水艦・氷塊壊れ→オホーツクの大地震
制服のおっさん→警官の事件
猟銃か機関銃→銃撃事件
火炎→火事
海中の砂煙→嵐か香港の騒ぎ

 解読します。シンボルが重複します。地震と小型飛行機墜落、警官の銃事件、火事の4つがあります。4/12に台湾で地震になり、千島で小さな地震。小型飛行機が墜落すると、4/12-13にオホーツクで大地震です。そして、4/13-14に警官が銃でやらかし、火事が起きて、嵐があります。

 オホーツク海(千島、カムチャッカ、サハリン)で大地震が明日からありそうです。コナン映画では夜に船が岸壁を壊しますし、夜の地震のようです。なお、険しい海から脱出するのは4皇のビッグマムのトットランドに潜入するワンピースのここ数ヶ月のストーリーと似ます。ワンピースは大地震の時はいつも長いストーリーですので、オホーツクの地震は案外大きいかもしれません。今夜4/12-から13日です。
posted by たすく at 09:58| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月11日

映画「KINGDOM」の予言- 4月半ばに北海道胆振で地震!?

 映画は予言です。描かれたシンボルには公開日に起きるあんなことこんなことが、秘密裏に記されます。

 「KINGDOM」(公式サイト)は日本の作品です。春秋時代、剣を鍛えた秦の少年は天下統一を目指し、追放された王と共に戦います。中国城で大勢が戦闘する大スペクタル映画です。壮大な中国の作品かと思ったら、登場人物が日本人で感動です。日本でもこんな大作風のものが作れるようになったのですね。公開は4月19日です。

 「TVCM 躍動篇」(Youtube)を調べます。シンボルはこの順です。

 石壁と城→城内の戦闘と混乱→穴居の遺跡→柱の神殿→飛ぶ女性→草原と岩山→整列する人々→階段から落ちる人→青い宝石がある黄金の剣をしまう。

 CMは短くていいです。長いと分析がたいへんです。シンボルの意味をみます。

コンクリ壁と城→オホーツクか、青海省の地震です。
城内の戦闘と混乱→北海道胆振地震の予兆はこれと似てました。ギガモンスターのソフトバンクのCMはこんな感じでした。そこで地震です。
穴居の遺跡→台湾地震のサインです。
柱の神殿→埼玉か海外の地震です。
飛ぶ女性→??
草原と岩山→南中国かインドネシアの地震
整列する人々→北朝鮮の隊列を思い出します。
階段から落ちる人→階段はメキシコ地震。
青い宝石がある黄金の剣をしまう→大です。

 解読します。この映画は中国が舞台です。メインは台湾の地震で、公開日の4/19以後です。すると、その前の北海道地震は、4/18からです。
 4/18から北海道胆振地震で、4/19は台湾地震です。その後、埼玉かオセアニアでやや強い地震。女性の事件に関わることがあり、南中国かインドネシアで地震。すると北朝鮮で事件です。それからメキシコ地震があり、私が大で困ります。

 4/19前後に北海道と台湾に注視しましょう。私は4/18に北海道地震を予知しましたが、あながち間違っていたわけではないとわかり、安堵です。
posted by たすく at 09:17| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月10日

映画「名探偵コナン 紺青の拳」の予言- オホーツク海で大地震か?

 ムービーに描かれるシンボルは、公開日から起きる事件を暗示します。映画は予言です。今日は目痛いんやでーの私がその謎をすっきりと解決します。
 コナン映画(公式サイト)です。シンガポールでブルーサファイアを盗もうとして、逆に嵌められた怪盗キッドが、空手家の拳に打たれ、負傷します。窮地に追い込まれたキッドはコナン利用して、打開しようと試みます。コナンは真実にたどりつけるか。楽しそうです。公開は4/12です。

 さあ予告に描かれたシンボルの謎を説いてゆきましょう。たった一つの真実見抜く、見た目は中年、頭脳はおじさんの私が。

 予告映像(Youtube)のシンボルはこの順です。

 ファスナ-スーツケース-タンカー-ヤシの木-シンガポール-血-駐車場-鍵-パトカーと夕方-煙か霧-空手家-爆発が低い木々の中-鉄キリン-七色ライト-顔が近い男-ナイフ-女-お風呂と夜景とヤシの木-迫撃砲-岸壁の決壊-小型飛行機-水中。

 シンボルの意味は何でしょう?
 ヤシの木-ミャンマーかオセアニアの地震
 低い木々の爆発-ミャンマーの地震
 ヤシの木-南国のオセアニアの地震
 岸壁の決壊--千島の地震
 水中--津波地震ですが、不明。
 血が多いのは私の交通事故があるということです。

 地震を中心に解読します。
 4/12に社会の窓をあけて外出する。オセアニアでM5-6の地震。空手家に事件。ミャンマーで地震。4/13頃に通り魔事件。温泉で火事でしょう。4/13-14にオホーツクで強い地震です。

 日本の大地震はなかったです。オホーツクの地震は、同日公開の「ハンターキラー 潜航せよ」という米映画に「潜水艦」(オホーツク地震)が登場することからも、いえます。潜水艦のサインがあるとオホーツクでM6以上の大地震が数割以下です。オホーツクの地震のあと、北海道で強い地震が起きやすいので、注意します。
posted by たすく at 09:22| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月05日

苫小牧東の潮汐でわかった。4月前半のやばい日!! 4/18に胆振地震はあるか?

 スーパームーンに大地震がくるとか、海外にきてもあまり意味ありませんよね。本当はいつ日本に地震がくるのですか? 大地震の9割は潮汐の特異日に発生します。それは、満潮ピークすぎなどです。潮汐を解き明かして、日本の地震だけがきやすい日をいつかつきとめられるのではないかと考えております。

 北海道の胆振地方で活発です。今回は、そこから近い苫小牧東港の潮汐をチェックしました。4/5 新月、4/13 上弦の月、4/20 満月です。

tide20190405.png
(気象庁の潮汐より)

4/6 - 干潮が下がり始める日
4/8-11 - 満潮や干潮のピークすぎ
4/14-15 - 満潮があがりはじめる日など
4/17 - 干潮があがりはじめる日
4/19 - 干潮がさがりはじめる日

 この中で一番やばいのは、ずばり4/10です。潮位が長く変化しなかったあとに大きな地震がきやすいです。4/4から満潮が高かったのですがやっと下がるからです。次は4/19です。干潮がずっと同じ位置でしたが、下がり始める日だからです。
 さて、私は胆振地震を4/18に予知してますが、特異日なので発生しうるとみます。非特異日という可能性がゼロではありませんでした。確率のほうはなんともいえません。
posted by たすく at 21:27| Comment(0) | 潮汐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月04日

新元号「令和」の予言-万葉集、梅花の歌は数多くの大地震を暗示する!!

 平成の次、新しい元号は「令和」でした。万葉集の「巻五 梅花の歌三十二首併せて序」の「初春の令月にして、気淑く和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」に由来します。5月1日から変わります。

 令和は不安定な時代を予感させます。私は選定を誤ったとは考えません。その時代にふさわしい名であることが望ましいのです。不安な時代なのに、元号だけ希望に満ちると、違和感がつのります。

 前回、令「れい」和は秩序がないことで日本に混乱が生じると予見しました。この元号の由来は、万葉集の梅花の歌です。「初春の令月にして、気淑く和ぎ」は歌の前1/3です。それは令和の時代の前半に起きることでしょう。

 残りの期間に何が起きるか? 歌から読み解きます。

「梅は鏡前の粉を披き」
 これは「梅は鏡の前に置かれた美女がつける白粉のように咲き」という意味です。「梅」の象徴をもつ人物は、誰でしょう。「鏡」は神戸出身の霊能者です。かつて有名なチャネラーでしたが、霊能力を悪用して、犯罪者と共に人をいたぶり、嫌われました。今は生きているの死んでいるのかすら定かではありません。「粉」は知りません。大阪では「こなもん」というので、たこやきの粉と関係するのでしょう。神戸から大阪にかけての出来事が書かれてます。ずばり、西神戸地震です。梅が人物を指すなら、梅が咲く3月に起きるという予言ではないかもしれません。

 「蘭は珮後の香を薫らす」
 意味は、「蘭の花は中国風に着飾った人のような香りを薫らせる」です。「蘭」は最近はみかけませんが、江戸遊女のように着飾った派手な女性です。彼女の住む地域の出来事を暗示します。どこか? 「香」は愛知の人です。「薫」もそんな仕事をする人は愛知と関係があると書いてました。愛知の大地震の予言です。

 そうそう「月」は東京をさします。「まあるい大きなお月様」は東京の象徴です。「令月」は東京地震をさすのでしょう。

 これで序の解読は終わりです。どうやら歌には地震が起きる地域がシンボルで記されてました。

 まとめます。東京地震が起きたあと、西神戸、愛知県で大地震とつづきます。

 ただ「令和」はそれだけで終わるとは思えません。序は4年以内に起きることです。天皇はお若く、愛知大地震のあとまもなく崩御されることはないでしょう。長寿を全うされると考えます。このあとは

天平二年正月十三日に、師(そち)の老(おきな)の宅(いえ)に萃(あつ)まりて、宴会を申(ひら)く。時に、初春の令月にして、気淑(よ)く風和(やから)ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後の香を薫らす加以(しかのみにあらず)、曙の嶺に雲移り、松は羅(うすもの)を掛けて蓋(きにがさ)を傾け、夕の岫(くき)に霧結び、鳥はうすものに封(こ)めらえて林に迷(まと)ふ。庭に新蝶舞ひ、空には故雁帰る。

 ここに天を蓋とし、地を座(しきゐ)とし、膝を促(ちかづ)け觴(かづき)を飛ばす、言(こと)を一室の裏に忘れ、衿を煙霞の外に開く、淡然と自ら放(ひしきまま)にし、快然と自ら足る。若し翰苑(かんゑん)にあらずは、何を以ちてか情(こころ)を述べむ。詩に落梅の篇を紀す。古と今とそれ何そ異ならむ。宜しく園の梅を賦して聊(いささ)かに短詠を成すべし。


 曙は相撲取りで、ハワイ出身でした。「曙の嶺に雲移り」はハワイで地震か噴火とします。「松は羅を掛けて蓋を傾け」の「松」は三保の松原でしょう。東海の地震です。「夕の岫に霧結び」は富士山で地震でしょう。「鳥はうすものに封こめられて林に迷ふ」は「林」が長野で、長野地震です。「庭に新蝶舞ひ」は「蝶」が高槻あたりなので、高槻かナンバ地震でしょう。

 地震は東京、西神戸、愛知とつづきます。それからハワイで噴火か地震。東海、富士山、長野、高槻(ナンバ)という順です。万葉集らしく大自然の変遷が描かれてました。

 「令和」は都市を襲う地震が多い時代になりそうです。それが令和の予言です。これらが令和の時代の前半です。残りはまたの機会にします。ここを読みに来てください。いつか書き記します。
posted by たすく at 09:12| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月03日

新元号「令和」に秘められた予言

 
 平成の天皇が代わり、改められる元号は「令和」でした。由来は、万葉集の「巻五 梅花の歌三十二首併せて序」の「初春の令月にして、気淑く和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」です。安倍首相は「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味を込めたと。5月1日から変わります。

 私はシンボル一般を研究しています。元号に秘められた予言も解読できます。一言、憲法で天皇を「象徴」と呼ぶことには反対です。シンボルの世界では「天皇」が日本の象徴として用いられることはまずありません。語法が誤りです。

 さて「令和」のシンボルとして意味は何でしょう? 私は第一勘、新時代は「和」(秩序)がれい(ゼロ)なので、治安が乱れると思いました。「平成」はどんなに世が乱れても、天変地異が生じても、文字の如く人々は不可解なほどに平静でした。元号は時代を表します。社会がひっくり返るようなことを隠していれば、悪党によって苦しむ哀れな大勢がいても、波風は立ちません。が、新しい時代ではその静けさがなくなり、秩序が消え、乱れが露わになります。

 これまで蓄えられ、隠されてきた不穏なもの。日本の平和をする乱すものとは、皆様よくご存知と思います。それが暴露され、日本は戦争にあったかのように大勢がなくなります。地震だけではありません。

 が、「令」に政令という意味もあります。「令和」は「令」によって、「和」が成り立つとも読めます。それら日本の世の混乱を政府が解決します。政令は乱の源を排除して、それに終止符を打ち、日本は平和を取り戻します。平和を取り戻すには政治の決断が重要です。以上が、令和の文字から予見できる未来です。

 また「令(れい)」はゼロという意味もあります。「ゼロ」は象徴的には、「海」と呼ばれる男の別名です。彼は陰謀論やガラクタのような精神世界の面白ネタが好きです。新しい時代では、今まではおたくの関心事、精神世界の物事、霊・神・宇宙人・過去未来・未知の技術が流行して、大衆化します。

 「令」自体は、私は知らないですが、その名は特定の人をさします。有名でない人です。次の天皇が所属するものでしょう。アニメに令がつく名のキャラクターがあれば、その人物です。小者で今まで調べませんでした。彼のもたらす面は特定できません。

 「令和」の時代は、日本がたいへん混乱しそうです。それを政令によって鎮める政府への期待が大きくなります。平和で安定した時代にならないようです。それは令和のはじめです。実は、原典となった万葉集の歌には、その後の災難も記されています。それを次回、説明します。
posted by たすく at 09:05| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする