2020年01月22日

黙示録 2020年の災害。東京地震, 千葉地震, 九州の噴火, 谷町大地震!!

 災害の予言が最も的中するのが黙示録です。黙示録の半分くらいは日本の予言です。なぜなら、イエスの子は奈良で教師して、ほぼ日本で活動しますから。2020年に、黙示録の何が起きるでしょうか。解読しました。

 これまで14章7節まで、予言の災害が成就しました。それを見てゆきます。

2節 「大水のとどろきのような、また激しい雷鳴のような音~竪琴の響き」(日本聖書協会から引用)
 「琴」はフィリピンのことです。2013年11月10日台風30号がレイテ島を襲い、6000人の犠牲者が出ました。

4節 「小羊の行くところへは~この者たちは、神と小羊に献げられる」
 「子羊」は九州のことです。2度「子羊」が登場するのがポイントです。2016年4月14-16日に熊本地震は2度ありました。

6節「天使が空高く飛ぶのを見た。この天使は、地上に住む人々、あらゆる国民、部族、言葉の違う民、民族に告げ」
 「空高く」が高槻地震のようです。2018年6月18日に大阪府北部地震でした。「あらゆる国民、部族、言葉の違う民、民族」はインドネシアをさします。私は例のスマトラ島と予想してましたが、2018年9月28日 M7.5 スラウェシ島の地震で3000人の死者が出ました。

7節「天と地、海と水の源を創造した方を礼拝せよ。」
 「海」は東北です。「水の源」は源氏が治めた鎌倉と私は予想してました。地震と考えていたのですが、「水」でした。2019年10月12日に大型台風19号は伊豆から上陸して、鎌倉の北を通過して、関東・東北に甚大な被害をもたらしました。

 2020年1月現在、7節の災害まで完了しました。このように災害はほぼ発生します。次は8節です。

14章 8節
また、別の第二の天使が後に続いて、こう言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。情欲を招く彼女の淫行のぶどう酒を、あらゆる国々の民に飲ませたこの都が。」

 全文です。「バビロン」は東京です。ビルが「倒れ」ます。「情欲を招く彼女の淫行」は調査中です。「ぶどう酒」は樽が石油タンクに似ているので、千葉の石油タンクでしょう。ここまでが東京地震の災害です。「国民」は東京付近の男をさします。が、この訳「あらゆる国々の民」はインドネシア地震をさします。それが続きます。

 まもなく、東京地震が起きて、ビルが倒れます。ビルはJR大塚駅南東の高貴な女性が住むマンションです。透視では2月16日です。

 14章の予言は1-2年ごとに発生します。2019年10月に関東を襲った大型台風から4ヶ月でまだ早いです。が、用心はしましょう。

 東京地震以降は、

10節 混ぜものなしの怒りのぶどう酒を飲むことになる。また、聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄で苦しめられる

 「怒りのぶどう酒」はおそらく千葉です。半年以内に千葉で地震です。「聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄」は九州の噴火です。

11節「その苦しみの煙は、世々限りなく立ち上り、獣とその像を拝む者たち、また、誰でも、獣の名の刻印を受ける者は、昼も夜も安らぐことはない。」

 透視ではこの煙は大阪の大火で今年の11月です。大阪の谷町大地震です。難波が燃えます。

 2020年は日本の2大都市が地震の惨禍に見舞われます。まずは東京からです。その防災に全力を尽くしましょう。
 
首都直下地震
2月16日午後9時。マグニチュード6.3-6.7。文京区の東部で震度6弱。30km圏で震度5。JR大塚南東で高貴な女性が住むマンションが倒れます。文京区東部の六義園の南東、小石川植物園の北東、東京大学の西北などで大火災。首都高が音羽付近で倒壊。液状化は東京のみで311の1/3。予想死者は600-800名と甚大です。的中率は2-3%。
posted by たすく at 21:24| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする