2018年11月16日

次の東日本大震災は2019年3月15日だ!! 透視でめっけた。千葉、山梨が当たるなら、あっているはず。

 昨日、私の1日の行動を視ると、より正確な日時がわかることに気づきました。早速、首都直下地震(東日本大震災の余震)の日を調べました。

 首都直下地震は2019年3月とわかってました。10/31に海外の地震を11月から3月まで透視してつきとめました。3月に『トランスフォーマーのロストエイジ』予告(首都直下の予言があります)から導き出せる地震(台湾と中国)がありました。それらの直後に首都直下ですから、3月です。

 昨日、何日かが判明しました。今回はより正確です。まずは前日の事故を調べました。それは絹延橋です。当日は、猪名川の橋らしいです。翌日は朝ねぼうします。深夜に震災報道を見て、徹夜するからです。これだけでは何日かはわかりません。そこで、料理の日をつきとめました。すると、前々日にありました。朝に料理。昼はマンダイにゆき、夜に料理する。包丁で指を切る事故があります。一日の行動をつきとめると、確実です。前々日が水曜日です。つまり、震災は金曜日です。

 2019年3月の金曜日は、1,8,15,22,29日です。

 10日なら私の10歳の体験がみえる設定にして、何歳の体験がみえるか、という透視をしました。すると、池田高校の様子が見えました。ピアノを弾いている同級生もみえました。15才ころです。ということは、15日です。わかりました。3月15日でした。

 次の震災は2019年3月15日です。あと4ヶ月あります。ゆっくりと対策しましょう。

 なお、この予知があっているかは、11月の千葉と山梨の的中率でおよそ推測できます。それが外れなら、日が違いますので、再度やり直しです。ぴたっと当たれば、ほぼ決まりです。
posted by たすく at 09:50| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

神奈川県の小田原の潮汐でわかった。11月半ばの山梨がやばい日

 新月に大地震がくるだの、大潮は津波が高くなるだの、月の満ち欠けが心配の種です。私は独自に検証して、大地震の来る日を調べました。すると9割は潮汐の特異日にきてました。それは、干潮と満潮のピークすぎなどです。

 11月半ばから末日までいつ危険でしょう。今回は、11/20に大地震を予知する山梨県南東部に近い、神奈川県小田原の潮汐からです。11/15は上限の月、11/23は満月、11/30は下弦の月です。

 tide20181112.png

 今月は特異日が多いです。
11/14 第1満潮と第2満潮の入れ替わり
11/15-17 満潮のあがりはじめ
11/18-20 干潮のさがりはじめ
11/22 第1満潮と第2満潮の入れ替わり
11/24-26 干潮と満潮のピークすぎ
11/29前後 第2満潮のさがりはじめ

 山梨大地震を危惧する11/20は午前が潮汐の特異時間でした。この期間でもっとも地殻の歪が大きくなるのは、11/26の干満潮のピークすぎです。潮位を気にする方は、その頃に用心しましょう。
posted by たすく at 09:06| Comment(0) | 潮汐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

決定版 - 2019年3月までに起きる大地震

 来年3月に震災までに起きる地震を透視で、調べました。今回はいけそうです。なぜなら、11月の地震、山梨と千葉沖は前の透視と同じでした。また3月の世界の地震は、テレビ予知でみつかった震災前の地震と同じ順でした。透視が回復したのかな。

国内
11月 山梨、千葉沖
12月 宮城県沖(福島沖)
1月 千葉北西、鳥取
2月 熊本、岩手(三陸沖)
3月 東北-東京震災

世界
11月 インドネシア
12月 イラン、バヌアツかソロモン
1月 千島北、サハリンか千島南
2月 ペルー、アリューシャン
3月 イタリア、比、台湾、シベリア北東、中国広西→東北-東京震災

この中で大きな地震は、日本は、11月の山梨と千葉です。1月の鳥取はやや大きいです。他は被害が小さそうです。
世界は、11月のインドネシアは津波で被害が少なからず出ます。他は、12月のイランが死者が多いはずです。2月のペルーは大きいそうですが。3月のイタリアは中部で、数十人の被害があります。

 これで、来年3月まで地震対策はばっちりです。
posted by たすく at 10:22| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

決定版 - 2019年3月までに起きる大地震

来年3月に震災までに起きる地震を透視で、調べました。今回はいけそうです。なぜなら、11月の地震、山梨と千葉沖は前の透視と同じでした。また3月の世界の地震は、テレビ予知でみつかった震災前の地震と同じ順でした。透視が回復したのかな。

国内
11月 山梨、千葉沖
12月 宮城県沖(福島沖)
1月 千葉北西、鳥取
2月 熊本、岩手(三陸沖)
3月 東北-東京震災

世界
11月 インドネシア
12月 イラン、バヌアツかソロモン
1月 千島北、サハリンか千島南
2月 ペルー、アリューシャン
3月 イタリア、比、台湾、シベリア北東、中国広西→東北-東京震災

この中で大きな地震は、日本は、11月の山梨と千葉です。1月の鳥取はやや大きいです。他は被害が小さそうです。
世界は、11月のインドネシアは津波で被害が少なからず出ます。他は、12月のイランが死者が多いはずです。2月のペルーは大きいそうですが。3月のイタリアは中部で、数十人の被害があります。

 これで、来年3月まで地震対策はばっちりです。
posted by たすく at 10:18| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

愛知か岐阜で大勢亡くなるサインを発見!! そこが揺れるのは南海トラフか?


 「ボルト」(東京・大阪テレビ 日曜午後5:30放送)は、ボルトが抜け忍となったミツキを追跡して村に戻そうとしています。ミツキを連れ去った岩隠れの忍者は、妖怪カオナシのような化物、生体平気の「芥(アクタ)」を使い、追跡者を撃退します。
 芥(あくた)は、「千と千尋の物語」の妖怪カオナシそっくりで、黒いマントをかぶり、顔は白いお面のようです。実は、カオナシは岐阜、名古屋東のシンボルです。正確には被災者です。これが登場するということは、岐阜で地震が近いということです。

 ボルトでは、芥を大量生産しようと画策しています。つまり、地震の被害者が多少、生じることを示します。岐阜、愛知で多数の犠牲者が出るは、南海トラフ地震かもしれません。1-2年以内に、岐阜、愛知、南海で強く揺れるのではないでしょうか。

 ヨハネの黙示録では透視によると、愛知県あたりのシンボルは「霊」です。それは14章8説のバビロン倒壊のあと、わずか5節後の13節に登場します。

14章 13節
また、わたしは天からこう告げる声を聞いた。「書き記せ。『今から後、主に結ばれて死ぬ人は幸いである』と。」“霊”も言う。「然り。彼らは労苦を解かれて、安らぎを得る。その行いが報われるからである。」

 黙示録の1節は、3-8ヶ月ごとに起きます。3-8ヶ月×5節=15-40月です。東京地震後、最短1年と数ヶ月で、愛知で大地震となります。つまり、東京-東北地震は、2019年3月とみて、2020年の6月くらいには、南海トラフ、もくしは愛知・岐阜大地震が発生します。これが目安です。

 愛知・岐阜地震は「ボルト」の芥が早く全滅するようなことがあると、その放送日の1ヶ月後です。岐阜の安全のためには、ゆっくりと時間をかけて、この怪物は完成して、倒れてほしいものです。
posted by たすく at 09:37| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

映画「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」の予言 - Mr.ビーンが帰ってきた

 Mr.ビーンでお馴染み、英コメディアン ローワン・アトキンソンが送るスパイ映画の3作目です。ハッカーのサイバー攻撃を受けるMI7が、伝説のスパイ、ジョニー・イングリッシュに解決を依頼します。エマ・ワトソンが共演です。イギリス・ジョークが愉快です。公開11月9日です。

 予告(Youtube)のシンボルを見ます。下のビデオ分析にだいぶ時間をかけました。

 教会の尖塔と都市ビル→MI6ビル→ハッキング→赤い車→川か海→地図と石→学生→鼻と目→西洋石ビル→ひかれかけ→パン屋で格闘→港と小船→女性とピアノ→鼻に傘→潜水艦→フライパンで失態→西洋建物→腰ふる→車と自転車こける→夜の海の船→ロッカールーム→爆発と船→ナイト→船から人が落ちる

 長いです。短い30秒CM(Youtube)のほうにしましょう。

 教会の尖塔と都市ビル→MI6ビル→PCでたくさんのページが開く→赤い車→石を置いた制服学校と地図→鼻と目→広い庭の西洋建物→西洋町→犬→刀剣→パン屋→銃

 まだ長いのですが、これでゆきましょう。シンボルの意味は?

教会の尖塔と都市ビル→オセアニアか南米の地震と日本の地震。
MI6ビル→不明
PCでたくさんのページが開く→私のPCがハッキングされる。
赤い車→イエスの子の交通事故
石を置いた制服学校と地図→中学生の事件とサンドウィッチ諸島の地震
鼻と目→睡眠被害
広い庭の西洋建物→オセアニアか中南米の地震
西洋町→アメリカの地震
犬→不明
刀剣→通り魔
パン屋→多田の大店で人に私がぶつかる
銃→事件

 公開日の11月9日から3日以内に起きることがわかりました。まずはオセアニアの地震のあとに、日本でやや強い地震です。そのあとに、私が変なサイトを見て、ウィルスにやられ、クロームが際限なく開きます。で、イエスの子が自動車で事故します。サンドウイッチ諸島で地震があると、中学生の事件です。オセアニアでM5-6です。アメリカでM5です。多田のパン屋で人にぶつかりそうになります。銃の事件が起きます。

 短くすると、11月9日に日本でM5-6のやや強い地震があると、私がハッキングにあう。その後、サンドウイッチ諸島やアラスカ→オセアニア→アメリカと地震がつづく。

 映画の暗号を読み解くという特殊技能をもつ私は、MI7からの依頼が来そうですね。
posted by たすく at 09:27| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月01日

決定版 - 2019年3月までに起きる大地震

 来年3月に東北-東京震災があります。それまでに起きる地震を透視で、調べました。今回はいけそうです。なぜなら、11月の地震、山梨と千葉沖は前の透視と同じでした。一致することはなかなかないのです。また3月、世界の地震はテレビ予知でみつかった震災前のものと同じでした。透視が回復したのかな。

国内
11月 山梨→千葉沖
12月 福島沖
1月 千葉北西→鳥取
2月 熊本→岩手(三陸沖)
3月 東北-東京震災

世界
11月 インドネシア
12月 イラン→バヌアツかソロモン
1月 千島北→サハリンか千島南
2月 ペルー→アリューシャン
3月 イタリア→比→台湾→シベリア北東→中国広西→東北-東京震災

 この中で大きな地震は、日本は11月の山梨と千葉です。1月の鳥取はやや大きいです。他は被害が小さそうです。
世界は、11月のインドネシアは津波で被害が少なからず出ます。他は、12月のイランが死者が多いはずです。2月のペルーは大きいそうです。3月のイタリアは中部で、数十人の被害があります。

 これで、来年3月まで地震対策はばっちりです。
posted by たすく at 17:08| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

宮城県鮎川の潮汐でわかった。11月前半のやばい日!!

 満月の日に大地震が起きると騒がれます。私は統計をとって、大地震と潮汐の関係を調べました。すると、その9割は潮汐の特異日で起きることがわかりました。それは、干潮と満潮のピークすぎなどでした。

 11月前半はどの日がやばいでしょう?
 宮城県沖が危ういので、宮城県の鮎川の潮汐をもとにみました。

tide2018130.png

10/31-11/1 第2干潮と第2満潮の入れ替わり
11/1-2 満潮のあがりはじめ
11/5-6 第1と2の干潮が交代する
11/9-10 満潮と干潮のピークすぎ

 震災の予想日は10/30-31は、10/31の午後から、第2の干潮と満潮が入れ替わります。10月に震災があるとしたら、その時間帯でしょう。この期間でもっとも潮汐力が強まるのは、11/9 午後から11/10です。大潮の日で、新月の翌日です。

 11月の前半はのんびりできそうです。
posted by たすく at 09:07| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

ツイッターに「東京に2回などの計4~5回の人工地震で最終的に10月で日本列島は崩壊」←私と同じ!!

ツイッターの@Maurinoさんです。

「 @Maurino2020 10月17日 
 2018年に日本が崩壊する。 東京首都直下型地震、南海トラフ地震などの日本列島全域を襲う人工地震は、東京に2回などの計4~5回の人工地震で最終的に10月で日本列島は崩壊。 さらに、富士山や阿蘇山なども人工地震に連動して噴火する。」
 
 と予言。
 
 10月に首都直下型が東京で2回。余震は他に4-5回あるとニュース(記事)にします。人工地震を私は否定しますが、私の震災予知とそっくりです。世の中には、私の他にも予見されている方がいるとわかりました。彼は陰謀論と混ぜてます。が、知っていて黙る臆病な者たちを尻目に、勇気があります。

 イルミナティカード「Combined Disaster」(複合災害)の予言だそうです。カードには、夜に時計台が落ち、炎上し、人々が逃げ惑う絵が描かれてます。イスラム風顔、緑の服の女やネクタイスーツの男もいます。それが話題になる頃に複合災害が起きるという暗示です。イスラム顔は確かに、話題になってますね。緑服の女性やネクタイスーツの男は誰でしょうか?

 私の解読とよく似ています。それはこうです。東京は東北沖の大地震でまず震度5で揺れます。次に時計台の時刻、深夜1時55分ころに千葉沖で大地震があり、このように東京が震度6で大打撃を受ける。時計台も落ちると考えます。その連続地震が10月に起きる。

 彼はカードから、2度東京が揺れると考えました。また彼によると、2018年はイスラエルの建国の70年目に破滅が起きるという予言からきます。

 あとはよくわかりません。

 彼のツイートは陰謀論が多く語られます。青騎士と反キリストを混同しているあたりが、私には気になります。反キリストは日本人霊能者です。代々木公園の周辺で営業してるそうです。西洋では青騎士という偉大な人物が予言されています。手塚治虫の漫画にもありましたね。黒騎士の襲来でピンチに陥りますが、青騎士の同志である赤騎士(イエスの子)が現れ、退けます。青騎士は神の使徒というのが西洋では常識です。これを知らないと、これから活躍する者たちの正体がみえてこないのではないかと思います。手塚治虫はそれを知ってまして、英雄として描いていたと思います。

 ともかく、10月はこれから震災です。東京が2度大きく揺れます。用心しましょう。
posted by たすく at 09:15| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

ヨハネの黙示録から首都直下後の大地震がわかった。山梨だ!!

 世の中、私ほど黙示録を活用できる人はいないと思います。ほんと、未来が正確にわからない時にはこの予言書は便利です。今日、解説するのは、黙示録に記された2020年までの地震です。

 透視で災害の日を調べました。15章の地震は2021年でした。よって、2020年災害は14章です。次に起きるのは8節の東京地震です。今回、新たにシンボルの意味がわかりました。最新の成果を交えて、解読します。

 7節の「海と水の源」は鎌倉の上流の山梨と思いましたが、何もありませんでした。かわりにあったのは、9月6日 海道胆振地震です。私の解読ミスでした。海の水の源は北海道でした。不覚です。

 次からはこれから起きる出来事です。(本文は日本聖書協会より)

14章 8節 ~「倒れた。大バビロンが倒れた。怒りを招くみだらな行いのぶどう酒を、諸国の民に飲ませたこの都が。」

 「バビロン」は東京の夜の女で東京をさします。「ぶどう酒」が千葉の石油タンクで、「諸国民」が千葉の男で、千葉です。都は横浜です。そのあたり一帯の大地震です。これが10月25-26日としたものです。

10節 ~神の怒りの杯に混ぜものなしに注がれた、神の怒りのぶどう酒を飲むことになり、また、聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄で苦しめられる~

 「神の怒り」はヤハエの子の交通事故で、自然災害ではありません。「杯」が富士山で、おそらく11月15日山梨地震です。「ぶどう酒」が千葉の石油タンクの地震で11月18日の千葉沖です。「子羊の前で火と硫黄」が九州霧島山の噴火で11月23日と私は予知しています。

13節 ~「書き記せ。『今から後、主に結ばれて死ぬ人は幸いである』と。」“霊”も言う。~

 「霊」は透視すると愛知でした。2019年3-5月に愛知地震です。 

14節 ~人の子のような方がその雲の上に座っており、頭には金の冠をかぶり~

 「頭には金の冠」。頭がつくと大雨です。広島の台風災害です。

17節 ~別の天使が天にある神殿から出て来たが~

 「神殿」は熱海らしいが、大雨か。

18節
すると、祭壇のところから、火をつかさどる権威を~、地上のぶどうの房を取り入れよ。ぶどうの実は既に熟している。」

 「祭壇」から「火」で、御嶽山あたりの噴火です。「ぶどう」は千葉で、2つありますから、千葉県で2つの地震です。

19節 ~地上のぶどうを取り入れ、これを神の怒りの大きな搾り桶に投げ入れた。

 「ぶどう」は千葉地震。「搾り桶」は横浜の南とします。大きいので大地震です。

20節 搾り桶は、都の外で踏まれた。すると、血が搾り桶から流れ出て、馬のくつわに届くほどになり、千六百スタディオンにわたって広がった。

 「搾り桶」と「都」は横浜で地震。搾り桶が地震。2度ある。ここまでが2020年の災害です。「馬」が奈良で大雨です。

 まとめ
 黙示録で地震は関東周辺にたくさん予言されています。

 2018年は10/25-26 東京地震、11/15 山梨地震、11/18 千葉地震、11/23 霧島山噴火
 2019年は3月以降に愛知地震、広島の大雨、熱海の大雨、御嶽山あたりで噴火、千葉地震が2つ
 2020年は千葉地震、横浜地震、横浜地震、(横浜地震)、奈良で大雨です。

 ざっとつきとめました。私は11月は調査ずみでしたから、詳しい日までいえます。2019年の4月以降に私は透視が完璧になる予定です。それ以降はその頃にまた出します。10月末の東京地震のあと、11月15日の山梨地震がありました。山梨は震災後でした。

posted by たすく at 22:44| Comment(0) | ヨハネの黙示録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする