2016年06月29日

7, 東北首都地震 7/17説 あと19日-- 列車事故

7, 東北首都地震 7/17説 あと19日-- 列車事故

次の震災は、東北から東京が強く揺れます。電車が走る時間です。どんな列車事故があるでしょうか?

1, 新幹線がホームに突っ込む
 アニメには、高速列車がホームに突っ込む、シーンが多いです。新幹線がホーム手前で脱線してそうなるのでしょう。地震後、速やかに新幹線のホームから逃げましょう。
2, 地下鉄脱線
 東京で強く揺れると、地下鉄は脱線します。映画(007など)でよく描かれます。
3, 新幹線脱線事故
 宮城県南部の上りと下りで、新幹線がトンネルの入り口で衝突する事故があります。

 これまでにない惨事です。電車は地震後の停電で止まります。数日は動きません。予想日の夜に電車に乗らないように。どうしても乗る時は、後ろの車両に願います。
posted by たすく at 20:40| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6, 東北首都地震 7/17説-- 津波

6, 東北首都地震 7/17説-- 津波

 次の震災も宮城県沖の大地震です。津波が伴います。津波高は311の1/3-1/4です。
1, 津波の高さです。宮城北部が最大で3-4mで、南部が3m。福島県、岩手県が3mです。岩手北と茨城、千葉が2-1mとします。
2, 地震から何分で津波が押し寄せるか? 宮城県沖なので、宮城、福島は最短8分とします。高くなるまでは時間がかかると思います。
3, 走って逃げましょう。津波てんでんこ。311で怖さを学びました。沿岸の方は地震のあとすぐに避難しましょう。
 津波被害はあります。暗い夜道を安全な所まで逃げましょう。津波の犠牲者は200人以下です。
posted by たすく at 20:39| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5, 東北首都地震 7/17説-- 新幹線の脱線

5, 東北首都地震 7/17説-- 新幹線の脱線
 透視では、宮城県南部で脱線します。トンネルの入り口でぶつかります。
 
 上りと下りで同じ事故が発生します。運が良ければ、脱線しても走行して止まります。なお、こちらの予想ビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=u86mUvuLpyM)では、先頭から3両が危険です。後ろの車両では生き残れます。

 もし大きな事故がなくても、新幹線は止まり、動かなくなります。その後、線路を歩いて脱出します。危険日は乗らないほうがよいです。飛行機や高速バスにしましょう。
posted by たすく at 20:38| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4, 東北首都地震 7/17説-- 午後7-11時の理由

4, 東北首都地震 7/17説-- 午後7-11時の理由

 なぜ夜か?
 この震災のサインでは、『子供がすやすや眠る』というものがありました。ナルトには『嵐の夜』というのもありました。そこから夜です。

 また電車が脱線するサインもあります。電車が走る時間帯です。電車は深夜0時まで走ります。東京の駅でドームが一部崩れて、大勢の被害が出ます。深夜11-12時に、そこはほとんど誰もいませんから、そんなに遅くないはずです。それらから、午後7-11:00時と推測します。

 2発目もあります。それは茨城県沖で、首都直下地震です。こちらは夜遅くになるでしょう。
posted by たすく at 20:36| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

3, 東北首都地震 7/17説--7月17日の根拠

3, 東北首都地震 7/17説--7月17日の根拠

 私が3-4年追いかけている地震です。とうとうです。7/17の根拠は3つあります。1,ヨハネの黙示録の『バビロン倒壊』 2,テレビ予知のサイン 3,未来人です。

1, ヨハネの黙示録の『バビロン倒壊』の日
 熊本の2度の地震は14章6節に『羊』が2回登場したことです。羊=九州の地震と私は予知しました。6月は7節の予言が成就します。『天と地』は北海道で、6/16 M6 函館でした。次は、『海と水』の東北沖で6月末でしょう。その後に、『源で礼拝』で7月15日頃に鎌倉か神奈川で地震です。8節は7月で『バビロン倒壊』があり、2度目にバビロンが倒壊します。それが東京地震です。
 1節は1ヶ月くらいのペースで進みます。7節は6月でしたから、8節は7月です。東京地震は近々です。

14章 7節
大声で言った。「神を畏れ、その栄光をたたえなさい。神の裁きの時が来たからである。天と地、海と水の源を創造した方を礼拝しなさい。」
14章 8節
また、別の第二の天使が続いて来て、こう言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。怒りを招くみだらな行いのぶどう酒を、諸国の民に飲ませたこの都が。」

2, テレビ予知 6/16に東北-東京地震のサインが出た
 全部6/16の放送です。
a, ポケモンで『都市と円柱』の絵がありました。ビルの杭を意味します。大地震のサインです。『カラクリの家』の絵は"ディズニーの人形の家"です。震災のサインです。
b, ナルトに『大なまず』の絵もありました。ナマズは大震災のシンボルです。
c, 警視庁捜査一課長は、『レインボーブリッジ風』の橋が映されました。その橋を意味して、震災のサインです。『ボロい高いビル』の絵もあり、スパイダーマンで津波で襲われるビルと同じでした。
d, グッドパートナー無敵の弁護士は、エレベーターが意味ありげに2度も登場しました。これはエレベーター事故ですが、大地震でも止まります。震災関連と読めます。

 以上、6/16に『震災関連サイン』がたくさん現れました。31日後の7/17が、予想日となります。

3, 未来人が7/18に現れる 熊本地震の翌日に現れた未来人は『次は7月18日』と書き残して去りました。(参考 TOCANA 5/17)
 未来人は震災の翌日に出没します。7/18の前日は7/17です。それが震災日です。なお、私は未来人は信用しませんが、上2つと時期が合うために、7/17を参考にしています。

 何よりもヨハネの黙示録が大切です。熊本地震から、外れなしです。また3つの予言が揃う日はなかなかありませんから7月17日がくさいです。
posted by たすく at 18:31| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東北+首都直下地震7/17説 -- 1,全体像

東北+首都直下地震7/17説 -- 1,全体像

 テレビ予知では、7月の台湾地震の後の大きな地震です。ヨハネの黙示録では、7月の鎌倉か神奈川の火災か地震の後に発生する『バビロン倒壊』です。私が3-4年前から警告してきた次の東日本大震災です。

第二次東日本大震災 (首都直下-仙台地震)の詳細予測

 揺れが強い夜の宮城県沖のマグニチュード8の大地震です。津波は311の1/2-1/4の高さで被害は半減以下です。30-120分後に首都直下地震がつづきます。原発が1つは爆発して放射能をだします。東京や東北で多くの火事になります。東日本は再び、311のような混乱が生じます。

 予想日まで1ヶ月をきりました。防災を準備万端にしましょう。私が当日の午前に予知できるはずです。防災はどうするとよいか、今後はここに書いてゆく予定です。しばらくおつきあいください。
posted by たすく at 18:28| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2, 東北首都地震 7/17説--5大被害

2, 東北首都地震 7/17説--5大被害

 夜にM8 宮城県沖から始まります。30-120分後にM7 茨城県沖or千葉県沖で首都が揺れます。今回は津波が激烈でなく、内陸の被災が大きくなります。

 大きな被害は順に1,津波 2, 石油タンク爆発 3,ビル倒壊 4, 列車脱線 5, ビル火災です。予想図は自作です。

1, 津波
 t0623_tsu.png

 夜の津波です。宮城、岩手、福島の沿岸を襲います。走って逃げられるでしょう。津波は311より低いです。

2, 石油タンク爆発
 t0623_oil.png

 311では千葉県の石油基地が爆発しました。同じです。

3, ビル倒壊
 t0623_bui.png

 仙台のビルが倒壊します。幾度と揺れて、疲労が蓄積しました。ビルは弱くなっています。

4, 列車脱線
 t0623_tra.pngt0623_tra.png

 電車が走る夜に地震です。宮城県南部の惨事です。列車や東京の地下鉄の脱線事故は数多いでしょう。列車は後部車両で生き残れます。

5, ビル火災
 t0623_bur.png

 集合住宅の火災は激しいでしょう。が、今回は高層ビル火災が深刻です。揺れた後に脱出しましょう。

 大きな震災です。油断しないようにしましょう。
posted by たすく at 18:25| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月17日

ヨハネの黙示録の予言--北海道地震の次は、東北沖地震だ。

こんにちは

6月16日にM5.3 内浦湾、函館震度6弱が発生しました。私はヨハネの解読から、過去、九州を地震を予知し、熊本地震が2つありました。次は北海道と予言すると、この函館地震がありました。

この予言は、日本で最も当たる地震予知の一つです。次の地震を予知しました。それは、東北沖です。なぜでしょうか? そのあとに、富士山の近くで地震があり、東京大地震へと至ります。

6月17日の大野地震研究所の投稿からです。



せっかくなので、次の地震を予想します。

14章 7節
大声で言った。「神を畏れ、その栄光をたたえなさい。神の裁きの時が来たからである。天と地、海と水の源を創造した方を礼拝しなさい。」

 7節が今の災害を示します。『神の裁き(6月10日の自転車事故)』が過ぎ、『天と地』の北海道南部地震が6月16日でした。次は、『海と水』で、東北の地震です。

『海』が東北です。311の予言が12章21節「竜は海の砂の前に立った」だったことから来ます。『竜』は洪水です。『海の砂』は砂浜です。『海』が東北と解釈します。

 テレビ予知では、次の東北地震は、6/24 M5-6  日本(コンテナ・船)です。宮城県でなく、岩手県沖でしょう。

 この次は、『源を創造した方を礼拝』でおそらく鎌倉です。火事としましたが、地震かもしれません。

 これらが終わると、ついに恐るべき地震が起きます。

14章 8節
また、別の第二の天使が続いて来て、こう言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。怒りを招くみだらな行いのぶどう酒を、諸国の民に飲ませたこの都が。」

 バビロン倒壊で、東京地震があります。2度目に東京が揺れます。最初は東北です。

 6月16日北海道地震→東北地震(6/24-27)→鎌倉で地震か火事→東北-東京大震災(7/17)です。

 この順序です。

 信じる者が救われる、といいですね。
posted by たすく at 17:34| Comment(0) | ヨハネの黙示録を解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

ヨハネの黙示録から次のイベントは? 6/10の投稿

大野地震研究所 6月10日の投稿

ヨハネの黙示録から次のイベントは?
テレビ予知では「裁判」は私の自転車事故です。それはどうも今日6/10です。後ろから車をぶつけられる。気をつけようっと。場所はわかっています。多田の道路です。すると、次の大きな地震は、「天と地」の北海道地震です。それはテレビ予知では「6/24 M5-6  日本(コンテナ・船)」です。

14章 7節
大声で言った。「神を畏れ、その栄光をたたえなさい。神の裁きの時が来たからである。天と地、海と水の源を創造した方を礼拝しなさい。」
posted by たすく at 17:20| Comment(0) | ヨハネの黙示録を解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

ヨハネの黙示録は現在14章6節が終わる。東京地震は8節のバビロン倒壊で7-8月

ヨハネの黙示録から次のイベントは?

私は、これで九州の地震とスマトラ地震も予知しました。この予知を軽んじると、防災はきちんとできないでしょう。今のところ、この解読は、私の所の単独の予言で、最もよく現実になるものです。次は北海道、東北ときて、東京地震にいたります。

6月9日、現在 14章6節は終わりました。「天使が空高く飛ぶ」=5/19 エジプトの飛行機がギリシアで墜落。「あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族」=6/2 M6.6スマトラ地震は、済みました。

これからは、7節の課題にうつります。それは、「裁き」、「天と地」、「海と水」、「源を創造した方を礼拝」です。

テレビ予知では「裁判」は私の自転車事故です。それは「裁き」で来週らしい。これはどうでもいいです。

「天と地」は、「地」がイエスの子がいる北海道をさし、そこの地震です。6月-7月初旬までに中型があるでしょう。透視では、5/25-30頃に浦河でM5-6です。

「海と水」は、その後で、東北の地震です。過去に、「海」か「水」が東北沖の地震でした。

「源を創造した方を礼拝」は、鎌倉あたりの寺社の火事になります。シンボル予知では、東京地震の前に、鎌倉の寺社で火災があります。それと考えました。これは地震を伴うものではないと思っています。人災はなかなか起きませんが、テレビに同じサインは出るはずです。

するとまもなく、「倒れた。」、「大バビロンが倒れた。」と東京-仙台地震です。最初の強い地震で仙台のビルが倒れます。2度の地震で、東京が揺れます。すると、「ぶどう酒」で石油タンクが「怒り」爆発します。こちらは、現在7月17日と予想しています。

 「1節」は今は「1ヶ月」ですから、6節は6月2日 M6.6 中部スマトラでした。7節の「裁き」が、6月半ばです。すると、8節は、7-8月月です。東京地震は、2016年7月となります。

14章 6節
わたしはまた、別の天使が空高く飛ぶのを見た。この天使は、地上に住む人々、あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族に告げ知らせるために、永遠の福音を携えて来て、
14章 7節
大声で言った。「神を畏れ、その栄光をたたえなさい。神の裁きの時が来たからである。天と地、海と水の源を創造した方を礼拝しなさい。」
14章 8節
また、別の第二の天使が続いて来て、こう言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。怒りを招くみだらな行いのぶどう酒を、諸国の民に飲ませたこの都が。」
(日本聖書教会の聖書より)
posted by たすく at 17:55| Comment(0) | ヨハネの黙示録を解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

熊本地震は当面ない。次はスマトラ地震津波、東京地震、阿蘇噴火・・・

大野地震研究所 6/2の記事より

熊本地震の予言は、ヨハネの黙示録を解読してみつかりました。14章4節に2度『子羊』があります。それが4月2度の熊本地震でした。 私は2度目を5月末日と思いましたが、違いました。4月14日M 6.4 と4月16日 M 7.2でした。

 次の九州は?
 『子羊』は今回は熊本でした。が、過去のそれを調べると、日向灘や普賢岳付近と読めるものもあります。『子羊』は九州と考えるのがよいようです。

 次の子羊は、バビロンの地震(14章 8節)の後に、『聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄で苦しめられる(10節)』です。『火と硫黄』ですから、火山です。阿蘇の噴火でしょう。

 地震は、『神の僕モーセの歌と小羊の歌(15章 3節) 』です。これは単独で『子羊』です。おそらく地震です。これは、東京地震、阿蘇噴火の後です。『琴』(フィリピン地震)のさらに後です。

秋から年末か、来年でしょう。場所は、熊本とは限りません。九州のどこかは、解読のみでは特定できません。日向灘、鹿児島、長崎などが考えられます。

 ヨハネの黙示録からは大きな九州の地震は予知できます。当面ないから、心配しないでください。
posted by たすく at 22:08| Comment(0) | ヨハネの黙示録を解読 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする