2017年06月26日

『ロンドンの高層ビル火災で証明された。首都直下地震でタワーマンションは大惨事になる』

『ロンドンの高層ビル火災で証明された。首都直下地震でタワーマンションは大惨事になる』

 ロンドンの高層ビル火災で100名以上が亡くなりました。地震大国日本にとって対岸の火事ではありません。
 下記によると、タワーマンションは首都圏で30万戸近い。1棟250戸とすると、約1200棟。その1-3%が火災になると、大惨事となります。
 東京の消防隊員は1万8500名。地震時には救命に多数さかれる。消化には1/3ほどとすると6200名です。1箇所に30名として、206箇所の火事を消すことになる。
 さて、首都直下では多数の火災が発生します。206より多いでしょう。最も困ることに断水します。防火水槽の水でしか、消火はできません。池と川の水はくさいですからどうでしょう。消防隊員はいても、消火の能力は格段に落ちます。
 タワマンは、首都直下の時は、一度燃えたら手がつけられません。私は住むことを勧めません。ロンドン火災を見て、私は感慨を深くしました。
 参考『ロンドン惨事は対岸の火事か 日本のタワマンに潜む欠陥性』(NEWSポストセブン6/23)

さて、イルミナティカードの「JAPAN」は旭日旗と高層ビル群の絵です。日本の災害を表しています。高層ビルは、長周期地震動でしか話題になりませんから、大地震の警告カードです。それは、旭日旗が話題になる頃に、日本の高層ビルが地震で被災すると読めます。それまで受け入れられいたのに、旭日旗を日本軍国主義の旗と、韓国は去年から急変して、非難しはじめました。この日本の地震は、今時です。高層ビルには、気をつけたほうがよいでしょう。
 参考『【予言!!】イルミナティカードの「Japan」に旭日旗とサンシャイン60。これは次の首都直下地震!?』(まとめ)
posted by たすく at 18:31| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

2017年6月後半から残りの大地震 暫定版

 2017年残りの大地震 暫定版
 私の透視を映像化したものを、誰か見えないもの達に見せて、私に伝えてもらいました。ささやき声の情報で聞いた話です。この方式はいまだ当たってませんから、成功率のデータがありません。
 前回の発表はかなり不正確でした。今回のはより正確です。前月に詳しく調べ、公式予知にします。
 なお、この方式では、次の東京地震は2019年1月19日頃です。当面は先でした。私のデビューは、東京地震ではなく、10月の宮城県沖でしょう。多くのビルが横揺れします。この被害をつきとめ中です。

6月
3番めの地震はM6 ウィグル(もしくはチベット-6/19追加)で、日は指定はないが、私の旧式の方法では25日前後

7月
1, 5日M6 イタリア中部 アマトリーチェ周辺で教会が倒れます
2, 13日 M7 チリ中北部
3, 17日 M6 中国甘粛省

8月
1, 23日 M6 中国雲南省あたり
2, 2日 M7 エクアドル南
3, 5日 M6 カナダ、バンクーバーの北方面

9月
1, 24日 M8 スマトラ北沖 2000人亡くなる
2, 16日 M6-7 ギリシア
3, 27日 M6-7 トンガ

10月
1, 11日 M7-8 宮城県沖 高層ビルが強く揺れる
2, 29日 M6-7 宮城県沖 最大余震
3, 23日 M6 インド北西 

11月
1, 3日 M6-7 コキンボの北
2, 15日 M6-7 パプアニューギニアか、インドネシア(6/19に追加)
3, 8日 M6-7 アラスカ南東

12月
1, 16日 M6.9 アフガン
2, 19日 M6 ギリシア
3, 15日 M6 シアトル南の沖

 以上
posted by たすく at 10:29| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

『イルミナティカード「第三次世界大戦」のカードはテロでは? 他残り全部』

『イルミナティカード「第三次世界大戦」のカードはテロでは? 他残り全部』

 イルナミティカードを解読して、面白いとおもったものをとりあげました。

 『World War Three』--第三次世界大戦
 都市ビルの中で、巨大な炎のきのこ雲が上がります。テロでしょう。世界大戦と騒がれる頃に、起きます。それは今ですが、核戦争ではないです。『イルミナティカードとファティマの予言が、核爆弾によって第三次世界大戦が始まることを予告している』(不思議.NETより)
 
 『Ninjas』忍者--忍者が手裏剣と鉄砲をもってます。強盗っぽいです。

 『Red Scare』赤狩り--電波犯罪が蔓延した日本でいずれ起きます。これは誰でしょうか。彼がリーダーです。

 『Sweeping Reform』 抜本的な改革。ビルの倒壊です。炎があがり、巨大な箒の先が倒れます。人が落下します。22頁か21。地震かもしれません。

 『Tabloids』タブロイド--円盤、宇宙人、牛、かまきりの絵に「PHYCHICS PREDICT」というタブロイドのタイトル。解説は、「Phychics Reveal Jackie's Diet Pion From Heaven!」22頁か21。

 『Yacatisma』ヤクチマ--これはエンパイアステートビルが倒れる絵です。911の頃です。起きませんでした。25頁。

 『Exposed!』暴露--日本人サラリーマンが手紙で爺さんの密談の絵。記録されているらしい。顔が似ている爺さんは誰だろう。

 以上です。私もすべて解読したわけではありません。残りはぼちぼち明らかにしてゆきます。イルミナティカードの解読は一旦、終了です。
ラベル:地震予知
posted by たすく at 20:18| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

『【酷似!!】イルミナティカードの次の地震災害は「Time Control」(時間管理)だ。当てたら、君も陰謀界のヒーローに、今時の予言3つ』

報告です。
 大野の世界の地震や予言の記事は、完全にこちらに移転しました。あちらにはそういうものは何も残っていません。これからは、こちらのブログをチェックしてください。


『【酷似!!】イルミナティカードの次の地震災害は「Time Control」(時間管理)だ。当てたら、君も陰謀界のヒーローに、今時の予言3つ』

 イルナミティカードの人災は半分以上は起きないのですが、自然災害はほぼ当たります。もう一つ当たるのはヨハネの黙示録です。テレビ予知では、震災の大きさが予想しにくいです。が、カードの予言は必ず大きい災害です。それで、大地震を見分ける時は、重宝します。

 『Giant Kudzu』巨大なクズ--絵は都市で緑の怪物が長い蔓のような手足で、ロケット型建物を傾かせ、車をべしゃんこにします。地震の予言です。
 昨日、多田でめっちゃ透視しました。NZです。これ自体は2011年のカンタベリー地震の予言でしょう。クライストチャーチ大聖堂の尖塔と同じ形をしています。多分、あの頃にクズがいました。絵と一致します。次のNZ地震は7月5日頃です。

 日本関係の新たな予言
 『Gang War』ギャングの戦争--都市と吊り橋の近くの海中に紐で縛られ沈められた男の絵。都市と吊り橋は鳥取地震のサインです。その時期に、ギャングがこうなる? 今時の予言です。が、ヤクザ戦争もマフィアのそれもまだ話題になっていません。

 『Time Control』(時間管理) タイムコントロール--夕暮れ、遠くに山、近くに黒いビルの都市。都市ビルは都市地震です。象徴は、時間を操れる暗殺者です。ドラゴンボールに時間を操れる武人が登場します。仮面ライダーエクゼイドのボス怪人は時間を止めて攻撃します。この2つの敵キャラは酷似しています。この地震の発生は悪役が大集合した「今です。」もうすぐです。これを当てたら、君はニューヒーローとなり、陰謀論で信者を持てます。これは2017年の予言です。透視ではチリでした。

 『The Frog God』カエル神--大きなカエルの神様が祭壇に座ります。ナルトにもカエル仙人がいました。ボリビアかペルー南のシンボルです。ペルーにはカエルの小さな像を作るアイマラ(Aymara)人の文化があります。カエルは雨を降らす時に祈ります。干ばつになると地震では?

 イルミナティカードはバカに出来ません。地震が起きてからでは遅いです。早くみなさん解読して、啓蒙しましょう。
posted by たすく at 20:46| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『【予言】イルミナティカードの新解読--地震の予言まとめ』

『【予言】イルミナティカードの新解読--地震の予言まとめ』

 イルナミティカードの解読は世間ではあまりできてないようです。私はかなり進んでいます。これまでに解説しなかった地震の予言をピックアップしました。

 地震はこちら
The Big Prawn』大きなえび--大きなエビ型の建物に旅行者。空には2つの波紋です。波紋は地震でしょう。こんな建物がある地域で2つの大きな地震。どこでしょう。

Up Against the Wall』壁に手をつけ--橙色の壁。遠くに歪んだビル。横浜地震とされたものです。

 『Vutures』ハゲタカ--コンドルとサボテンとかばんと手が荒れ地にあります。ペルーの地震でしょう。

 『Xanadu』桃源郷--孔雀にミャンマーの僧院です。孔雀はミャンマーです。その背後ですから、ネパールです。2015年4月のネパール大地震でしょう。これは済みです。

The Hand of Madness』狂気の手--掌の上に赤い液体。その上に、島々と海が描かれた玉。暗い雷があります。フィリピンかどこかの夜の地震でしょう。手を切った頃に地震です。

The Meek Shall Inherit』柔和な者は受け継ぐ--廃墟に、軍服の男が断層に埋もれます。地震のようです。軍事地域はアフガンでしょうか。

 『World war three』第三次世界大戦--都市に大きな赤い炎があがります。これは爆発か地震です。25頁。

 以上です。これはもうわかったも同然ですね。各自、防災してください。えっ? まだわからない。では、またいずれ解説します。
posted by たすく at 20:43| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

『【世界初!!】関東大震災の予言するイルミナティカード「Combined Disasters」(複合災害)に隠されたもう一つの災害を発見』

『【世界初!!】関東大震災の予言するイルミナティカード「Combined Disasters」(複合災害)に隠されたもう一つの災害を発見』

再掲ですが、新たな視点も追加しました。
 1982年から発売されるスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲームはイルミナティカードとその筋で有名です。絵を解読すると未来がわかります。(以下のカードは『イルミナティカード全まとめと解説』より)

 このカードは暗殺、壊される建物・遺跡予言の場合は、本人の名前や人工物の絵が解読しやすいです。ヒラリーやストーンヘンジ、グレムリン、トリノの聖骸布、ピサの斜塔など。そのままですから。いずれ壊れるのでしょう。

 『Giant Kudzu』巨大なクズ--英語で「Kudzu」は葛のことです。荒地に自生するマメ科の植物で、根が大きくなります。そこからとれるでんぷんが葛粉です。カードの絵は都市で緑の怪物が長い蔓のような手足で、ロケット型建物を傾かせ、車をべしゃんこにします。地震の予言です。
 本日、6月4日のプリキュアに同じ形の「ロケット型の建物」をみけかました。1ヶ月後の7月4日頃に、強い地震です。教会塔が崩壊します。今朝の透視では、イタリアです。

 私を集団ストーカーする若者の象徴名は『クズ』です。シンボルでは塵芥(ちりあくた)とも呼ばれます。「クズ」の予言でも、残念ながら、私こと「タスク」に関する予言ではありません。私は、「タ」+「スク」です。「クズ」は字の順が逆です。がっかりした方は、何かに毒されています。

 大事なことはこちらです。このカードの予言の災害は、「クズ」が暗躍する時期に起きます。「クズ」と絡めたのは偶然ではないでしょう。『クズ』は私の象徴論でしか解読されないものです。それを彼が使っているということは、私の理論が有名になった時代の本でも読んだからでしょう。彼が読んだ未来の歴史書が作成された時期をおよそ特定できます。2060-2080年以後でしょう。

 『Combined Disasters』(複合災害)
 時計台が倒れ、炎があがり、黒い髪の毛の人々が逃げ惑う絵です。首都直下地震の予言です。複合災害というテーマですが、これまでの解読では東京地震の一つしか特定されてませんでした。もう一つの災害はどこに、それが最大の謎でした。

 私は探し、ついにみつけました。よくみると、被災者達の背後に、炎があがっています。黒い人影と炎の境界に注目します。その形状がリアス式河岸の入り江のようです。それで有名なのは宮城県北部から岩手です。そこの災害とは津波で、地震しかありません。このカードで誰も明らかにできなかったもう一つの災害は東北の震災です。これに気づいたのは私が世界で最初と思います。

 また、3つめもあります。左上の模様は『発』の下の部首に似ています。原発が爆発することをなんらか暗示しているのではないでしょうか。この解読は他人もしています。ただし、原発の爆発は東北の地震に含められますから、津波と同じで一つの地震災害とみなしてよいでしょう。

 つまり、このカードは、東北の大地震と首都直下地震が連動するという予言です。私の予知(東北大地震の数時間後に首都直下地震)とうり二つでした。
posted by たすく at 22:41| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『陰謀論を暴く--人工地震の真実は予言されただけ!』

『陰謀論を暴く--人工地震の真実は予言されただけ!』

 念のために言っておきますが、大地震は人工的に発生しません。太平洋側の地下に核爆弾を埋め、爆発させ、311のトリガーにした、というのは嘘っぱちです。小地震は地下に爆弾を入れて爆発させたり、地下水を増やすと、発生します。が、大きいのは何十、何百キロの長さの断層が動きます。そのエネルギーが大きすぎて、人間技では不可能です。

 では、なぜ巨大人工地震という陰謀が語られるのか? 彼らは単に、地震の月日日時を知っているのです。地震が来る前に、『君たちが私のいうことをきかないから、地震を起こすことに決めた。』と脅す。そして、大地震がくる。そういうのが過去にあり、アメリカが地震を引き起こしたと錯覚した人が現れて、彼らが人工地震で日本がやられたと噂したから、そんな陰謀が生じたと思います。

 インカ帝国をスペイン人が攻めた時に、日食の日時を知っていたスペイン人は『我々が太陽を消そう。』と言って、スペイン人を脅した話があります。同じです。人間は日食を起こせないけれど、それを予言して、自分たちが引き起こしたようにみせかけることはできます。科学の知識がない人は騙されます。

 アメリカ人はスペイン人をマネたのです。311が陰謀だというのは、要はインカ人並みで、非文明的かつ非科学的な態度といえます。ここを読む人は、こんな簡単なトリックを見破れるほどクールですよね。人工地震という勘違いは、単に予言しただけなのに、彼らが引き起こしたと思い込んだことからはじまりました。ワレワレの常識です。

 なお、「ワレワレの~~です。」は「特にない」にかわる新たな決めゼリフの候補です。やや間が抜けた話の時に使います。
posted by たすく at 22:39| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

『阿蘇山噴火と次の九州の大地震はともに2018年。ヨハネの黙示録15章3節の「小羊」がポイント!』

『阿蘇山噴火と次の九州の大地震はともに2018年。ヨハネの黙示録15章3節の「小羊」がポイント!』

長期の見通しをたてましょう。私は予言を信じるほうです。ヨハネの黙示録は311、熊本地震、フィリピンのレイテ島の大台風、ロシアのチェリャビンスク隕石を予言して当てました。正しく解読すると、大災害を的確に予想できます。そこに九州の災害も記されています。

 『小羊』が九州のシンボルで、たいてい地震です。5月末現在、14章の4-5節まで予言が成就しました。今後は、6節以降が実現します。

「わたしはまた、別の天使が空高く飛ぶのを見た。この天使は、地上に住む人々、あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族に告げ知らせるために、永遠の福音を携えて来て、 」(14章 6節)

次は、天使が空高く飛ぶ(飛行機かミサイルの墜落)と、「あらゆる国民~」のスマトラ島の地震です。スマトラ地震が2017年9月24-25日です。

次の「小羊」はとんで10節です。

「その者自身も、神の怒りの杯に混ぜものなしに注がれた、神の怒りのぶどう酒を飲むことになり、また、聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄で苦しめられることになる。」(14章 10節)

 4節の小羊は熊本地震でした。その真ん前で「火と硫黄」で、火山の噴火です。阿蘇山か霧島山の噴火と思います。10章の前には「バビロン倒壊(8節)」と東京地震があり、その後です。「ぶどう酒」は千葉県の石油タンクですから、そこの地震の後に、九州で噴火です。

次の九州の大地震は、15章3節の「小羊の歌」です。

『彼らは、神の僕モーセの歌と小羊の歌とをうたった。「全能者である神、主よ、/あなたの業は偉大で、/驚くべきもの。諸国の民の王よ、/あなたの道は正しく、また、真実なもの。 』(15章3節)

 ここまでに千葉方面(神の怒り、ぶどう樽)が揺れる大きな地震が3-4回あり、火が混じったガラスの海(東北の噴火?)と竪琴(フィリピン)の地震の後です。2018年以降です。九州の地震はまだまだ先です。私は慌てません。
posted by たすく at 17:36| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『【予言!!】イルミナティカードの「Japan」に旭日旗とサンシャイン60。これは次の首都直下地震!?』

『【予言!!】イルミナティカードの「Japan」に旭日旗とサンシャイン60。これは次の首都直下地震!?』

 1982年から発売されるスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲームはピラミッドが多く描かれ、予言が当たり、イルミナティカードと注目されます。(以下のカードは『イルミナティカード全まとめと解説』より)

 地震の予言を新たに見つけました。
 『Flat Earthers』平面地球論者--島々の絵。透視ではフィリピンの地震か大雨です。
 『Tape Runs Out』テープが終わって--古いテープが終わり、地球が2つにわれた絵です。Dr.スランプあかねちゃんは、地球を2つに割りました。象徴としては有名です。われているのはパキスタンから、アフガン、イランということに注目します。地震か土砂災害のどちらかでしょう。

 『Japan』日本--旭日旗前に日本列島。その上に都市が立つ。最近になってはじめて韓国が旭日旗を問題視しました。昔は掲げてもよかったのに。このカードは旭日旗が話題になる頃の災害です。もうすぐ起きます。中央の最も高いビルに枠があり、サンシャイン60と同じです。多くの高層ビルもあり、それらが被災するのは地震しか考えられません。私の透視、サンシャイン60など高層ビルが被災するということと一致します。次の首都直下地震で、高層ビルが揺れるか、燃えるかするのでしょう。

 これは昨日解説した『End of the World』(世界の終わり=関東大震災前の国会前風景)や「Combined Disasters」(複合災害=銀座の時計台が倒れる絵で、関東大震災)とは別物かも。

 イルナミティカードの絵を描いた人物は、ミャンマーを孔雀と描いたり、私の象徴論をかなり知っているかのようです。
posted by たすく at 17:34| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

『【予言!!】イルミナティカードの『End of the World』は次の関東大震災の直前の国会前を暗示する!?』

『【予言!!】イルミナティカードの『End of the World』は次の関東大震災の直前の国会前を暗示する!?』
 1982年から発売されるスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲームはカードに描かれたイラストが予言になっていると評判になった。
 地震についての新しい解読をいくつか。
 
 『Early Warning』は赤い島から緑の波紋が出ているような絵です。311を予言したものという解読は間違いです。これは島で、津波の警告ですが、地震を予知できる時代のものかも。

 『Earthquake』は、文字通り地震です。赤い消火栓があり、水が出ています。断層に人が埋もれるというのが特徴的です。こんな被災光景はまだ見てません。どこかは透視しないとわかりません。
 
『Earthquake Projector』は、教会が左右に揺れます。左に円錐を下に向けた金属の機械があります。教会の塔が壊れるのが印象的な地震です。西洋ですが、コキンボの塔壊れか、イタリアでしょう。
 
 『End of the World』は世界の終わりで、次の次の東京大震災のことです。空色のプラカードをもった黒髪の男が立ってます。絵の通りなら、日本人左翼のとある男です。名前は思い出せませんが、野性味が強い似た顔はいます。彼が絵の雰囲気のプラカードを国会前に掲げると、関東大震災が間近です。

 その他にも日本に関係するものがありました。
Eco-Guerrillas』過激な環境破壊団体です。海を黒服の男たちが乗った早いボートが走り、中型船が沈没してます。日本の船が沈まないように祈ります。

『Eliza』は、人工知能プログラムです。青い女性の頭が壊れてます。対話プログラムの人工知能が自殺の原因となるようです。

『Counterspell』(対抗呪文)は赤い服の黒人呪術師の絵です。アフリカの呪術師がワールドカップサッカーでアフリカチームに雇われ、敵チームに呪いをかけています。アフリカの国はどこもやってますから、どの呪術しかはわかりませんが、本人に火の粉がふりかかります。霊能力で危機はよけられるでしょうか。日本は前回か、アフリカに負けましたね。こんな呪術師に日本の霊能者が劣るとは、がっくりです。

 イルミナティカードは未来の新聞か何かで事件の写真をよく見て、描かれたような作品です。当たると私は思ってます。
posted by たすく at 17:27| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする