2017年07月03日

『都議選で自民大敗、左傾化の法則。1年半後の2019年1月に首都直下地震がやばい!!』

『都議選で自民大敗、左傾化の法則。1年半後の2019年1月に首都直下地震がやばい!!』

ブログ 7月3日の記事より

 7月2日の都議選で自民が歴史的大敗。都民ファーストの会が第一党に躍り出ました。大切なのは、自民が負けた2009年。その9月16日に民主党鳩山政権に変わった1年半後、2011年3月11日に東日本大震災が発生したことです。
 政権が左がかると、大地震が発生する。そんな法則があります。小池ゆりこ氏は、さほど左ではありませんが、都民ファーストの会には民進党議員が入り、左派メディアのサポートもありましたから、東京都議会は左に傾きました。

 東京がやばいです。首都直下地震が近づきました。民主党政権になって東日本大震災が起きるまで、ほぼ1年半でした。同じ期間とすると、今日7月3日の1年半後、2019年1月に首都直下地震です。

 偶然でしょうか。私の首都直下地震の予想日は透視でつきとめたのですが、2019年1月19日です。ほぼ一致します。

 南海地震を心配している場合ではありません。東京は本格的に備えましょう。小池都知事のリーダーシップにかかっています。
posted by たすく at 22:58| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする