2017年12月31日

『知っていたら学校で人気者--2018年の地震予言3つ 』

『知っていたら学校で人気者--2018年の地震予言3つ 』
 2017年に東海・南海地震の予言はありましたが、日本はそれに見舞われることはありませんでした。2017年の地震は、小さな海外は9/8 M8.2 メキシコが最大の被害をもたらしました。死者数では11/13 M7.2 イラク・イラン国境というのが大きかったです。規模が最大は1/22 M8.4 ソロモン諸島です。 日本は最大震度5にしかならずたいしたことにはなりませんでした。

 2018年はどうなるでしょう?
 ネットの予言をまとめました。まず覚えたいのは、「2018年は世界中で大地震が多発」することです。コロラド大学のロジャー・ビルハムらが地球の自転が遅くなる年に地震が増えることを発見しました。2018年はそんな年にあたるようです。来年のうんちくの一つ目です。

巨大地震の予言は、大きく3つです。

1, ジュセリーノの「6月に東海地方でM10.6」
 M10.6を平気で口にするジュセリーノはほんと、学がないです。311の時、岩手から茨城県まで500km断層が動いて、ギリギリM9(この長さではM8です)でした。M10で動く断層は長さ1000km以上です。M10は南海・東南海に、東北や北海道が連動するくらいです。東海だけでM10はありえません。子供だましです。こんなテキトウなものでも、ネットにまじめに書いている人もいるくらいですから、学校の教室で言えば真に受けてくれるかも。

2, ジョー・マクモニーグルの「夏の終わりに東京の八王子で震度6の大地震」
 彼はFBIの超能力捜査官で、かつて米軍の秘密超能力部隊に所属した実力者です。八王子で震度6なら、東京は震度5です。東京は311なみのパニックとなります。これは私の2018年の予言とよく似てます。私のは9-10月に東北沖と東京の連動地震がある、というものです。当たるかもしれません。「今年の秋、東京が大きく揺れるから。」と友達に言いまくると、尊敬の眼差しでみられるかも。

3, 2047年からやってきた未来人のおじいさんの「2018年12月8日 M8.5 東海沖」です。静岡県と三重県の被害が大きいそうです。浜岡原発は無事です。東京もそれなりに被害を受けます。これは、外れるでしょう。未来人が当たったことはありません。でも、未来人は小中学校はみんな知ってますから、仲間はずれにされないために知っておいて損はないでしょう。

 まじめな科学的な予言から、デマまであります。これら地震におびえていては、いけません。元気に明るく今年もいきましょう。

参考
 『【未来人】巨大地震は2018年12月8日(日)に東海沖で起きる...戦争やオリンピックについても予言…未来から来た「ジジイさん」』(大地震・前兆・予言.Com)
 『日本で地震はいつ起こる? 2018年以降予想される地震の予言5選』(都市伝説パラダイス)
posted by たすく at 09:01| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月27日

『宮城県鮎川のあれでわかった!! 2018年1月の大地震がきそうなやばい日 』

『宮城県鮎川のあれでわかった!! 来年の正月の大地震のやばい日 』
正月に大地震が発生したら、大変です。のんびりしたいです。今のうちに、正月の何日に大地震がきそうか、調べておきましょう。

 月の引力は地震のトリガーの一つです。満月で地震が強くなるとよく言われます。正確には、潮位の流れが変わった日に大地震が発生します。満潮がさがりはじめた日、干潮があがりはじめた日、第2のそれでそうなった日。第1と第2が入れ替わった日です。正月にそんな日はあるでしょうか?

 1月前半の潮汐(気象庁)です。宮城県の鮎川は牡鹿半島の先っぽにあります。東北沖の動向がわかります。

tide20171226.png

1/2-5 -- 1/2は満月で、1/3は干潮があがりはじめ、1/5は満潮が下がる日です。
1/7 -- 第1満潮と第2満潮が入れ替わります。
1/9-11 -- 1/9は下弦の月で満潮があがりはじめ、1/11には第2満潮があがりはじめます。

 この中で地震が強くなるのは、1/11ではないでしょうか。仮説ですが、変化が重なる日は相殺され、そんなに強くならない気がします。潮位の変化が単独のほうが地震が強くなると考えます。また検証してみます。

 正月は2日の満月から、5日まで大地震の危険性があります。日本とは限りません。が、正月1日は何もありませんから、安心です。

 私が透視したら、1月の日本の大地震は、かなりわかると思います。この12月は日本の3大地震を12/26まで3つもほぼ当ててました。下を参照。それはできるだけ早く年末に発表します。乞うご期待。
posted by たすく at 21:06| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

『北海道でM9巨大地震の切迫性が高い。釧路は東北沿岸のように青かった』

『北海道でM9巨大地震の切迫性が高い。釧路は東北沿岸のように青かった』

 政府の地震調査委員会は、千島海溝でM9の巨大地震が340-380年ごとに発生するとして、前回から400年すぎたから、切迫性が高いと警告しました。今後30年以内の発生率は7-40%です。
 なお、十勝沖は7%で、根室沖が70%です。さらに色丹島や択捉島沖が連動して、M9に到達すると予想してます。津波は最大20m以上です。
 2008年にM8 十勝沖があったのですが、それは該当しないようです。ここいらの沿岸の低地には住まないほうがよいでしょう。そうそう、学生の頃に、釧路や根室にゆきました。オホーツク側の根室は明るい町でした。が、太平洋に面する釧路はかなり青く暗い町でした。
 明るいというのはたいした災害がないエリアです。青く暗いのは宮城県北部の沿岸で私が感じたのと同じ色で、津波が届くということです。いずれ強い津波があるでしょう。私は予知してませんが、いずれ時期を明らかにしたいと思います。

 参考『千島海溝でM9級巨大地震 「切迫性が高い」』(産経新聞)
posted by たすく at 09:47| Comment(0) | 北海道地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月20日

『テイラー・スウィフトの「Out of the woods」に大津波のサイン!! 1月後半がやばい。』

『テイラー・スウィフトの「Out of the woods」に大津波のサイン。1月がやばい!!』
音楽ビデオに震災のサインを探してもう5年。昨夜、ついにあの世界の歌姫、テイラー・スウィフトの音楽ビデオにも、インドネシア地震津波のサインを見つけました。「Out of the woods」(Youtube)です。

 以下シンボルをみてゆきましょう。

 砂浜→彼を失った彼女・ツルが伸びる→林→雪山→はだしの女→崖から下→山々→崖から女落下→海中に沈む→砂浜→木→氷のトゲトゲ→雪崩→ドロ沼→雨→人柱の女・ホタルが飛ぶ→目→倒れ込む→火災→

 多いです。余分なのは省きます。

 ツルが伸びる→林→雪山→崖→山々→崖から落下・海中に沈む→氷のトゲトゲ→狼達

 シンボルの意味をみてゆきましょう

 ツルが伸びる--ジャックと豆の木です。足場が高くなる様です。東大阪をさします。そこで女性が夫を失うのでしょう。
 林--長野地震が多いです。
 雪山--つきとめました。アリューシャンかアラスカの大地震で1/14です。
 崖--下を覗きみてます。岬なら中米で、単なる崖ならスマトラの地震です。
 山々--山歩きのようなので登山か、オセアニアの地震です。
 崖から落下・海中に沈む--何度も見たスマトラの津波地震です。
 氷のトゲトゲ--彼女の他のビデオでは白馬にこんな氷のうろこが生えます。奈良の事件です。

 解読すると、

 東大阪で夫死に→長野小地震→1/14 アリューシャンの大地震→中米かスマトラのM5-6→登山かオセアニアの地震→スマトラ津波地震→奈良の事件

 スマトラ津波地震は、1/19-1/26と私は予想しています。4つ前の雪山地震が1/14なので、1-2日に1つイベントが起きるとして、あってます。

 この所、スマトラ津波地震のサインをたくさんみかけます。近々、起こります。私は見逃しません。 なお彼女の目が最近、暗くなったのは誰かが助けたからです。
posted by たすく at 09:51| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

『宮城県鮎川のあれでわかった!! 大地震のやばい日は12月X日だ。』

『宮城県鮎川のあれでわかった!! 大地震のやばい日は12月X日だ。』

 宮城県鮎川の潮汐グラフから、地震が強くなる日がわかりました。地震のトリガーが強くなるのは、潮位が上がり始めたか下がり始めた日、第1と第2の干と満潮が入かわったなど潮位の変化日です。2018年はM7が8つあり、そのうちこの法則にあてはまるのは7つです。ほとんどこんな日にしか大地震は発生しません。

 ずばり、そんな日は以下です。

tide20171216.png

12/19-21 --19日に干潮が上がりはじめ、21日に満潮が下がりはじめます
12/23-24 --満潮の第1と2の順位が入れ替わります。
12/26-28 --26日は上限の月で満潮があがりはじめます。28日は干潮が下がりはじめます。

 この中で最も地震が強くなるやばい日は、28日です。2017年のM7クラスは何かの月の2日後が多いです。次に大地震がありうる日は12/23です。こういう見分けにくい日に先日、M6がありました。3つめは、上限の月で潮位の変化日の12/26です。今回は、新月のあと12/19-21はあまり強いのが起きる気がしません。
posted by たすく at 10:50| Comment(0) | 潮汐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月15日

『鹿児島の地電流でわかった。大地震がくる日は波形が…』

『鹿児島の地電流でわかった。大地震がくる日は波形が…』
 観測データによる予知がこの1年あたらくなくなりました。数年前と前兆がかわったためです。それで、前兆を調べ直しました。
 今回は鹿児島です。日本で震度5以上の地震は、2017年に8つです。どんな特徴があったでしょう。

 2017震度5以上鹿児島.png

 左には東北、右に九州の地震です。図を等倍にしてみるとはっきりします。

1,グラフの線が平日よりもかなり細いです。
2, 九州の時は、3-6時に高い波が出ました。
3, 九州地震の時は、赤いグラフがやや右肩さがりです。
4, 東北の時は同じ高さかやや右肩あがりです。

この中で、3-6時の波が高いのが大きな特徴でした。この2017年の法則を使って、これからは予測してゆきたいと思います。今度はうまくゆくでしょうか。
posted by たすく at 09:35| Comment(0) | 観測データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

『映画「ルイの9番目の人生」で少年が岸壁から落ちる。1月20日にスマトラを津波が襲う!?』

『映画「ルイの9番目の人生」で少年が岸壁から落ちる。1月20日にスマトラを津波が襲う!?』
 9年に9度死にかけた少年には、謎があった。そんな英・カナダの映画です。少年は岸壁からの飛び落ちてしまいました。果たして少年は生き延びたのでしょうか? いやいや、そこではなくて、それはまさにスマトラ地震のシンボルです。

 映画「ルイの9番目の人生」の予告(Youtube)
 私の予知、来年1/20から大スマトラ地震を裏付けるサインをついにみつけました。

 詳しくみてゆきましょう。

 秘密→岸壁から転落→海中に人→ヘリコプター→ベッド→くらげ

 地震に関係するサインは予告の冒頭で十分です。

 意味を探ります。
秘密--浮気のことです。
岸壁から転落--スマトラ地震
深い海中に人--津波
ヘリコプター--ヘリ事故
ベッドで怪我--交通事故?
くらげ--くらげと呼ばれる男が亡くなる

 簡単に言いますと、誰かが浮気して、スマトラ地震があり、大津波があります。その後に、ヘリ事故、交通事故があります。「海中の人」がかなり深い点に注目します。津波は大きいようです。

 スマトラ地震は、津波つきの大地震でした。私の読み通りです。なおスマトラ地震は、ヨハネの黙示録14章6節の「あらゆる民族」災いです。

 インド洋の津波で、インド、タイ、アフリカなどに被害が及びます。ヨハネの黙示録で予言されたものは、小さいものではありません。
posted by たすく at 21:04| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『映画「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」に流星。12月16日に東北ズラ!』

『映画「妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」(予告)に流星。12月16日に東北ズラ!』
 年末、家族でみてねの子供アニメ映画です。人間が小鬼にとりつかれ、町を大混乱。やがて鬼王が現れます。どんな物語かは映画館で。

 予告の冒頭、1,赤い月か小惑星です。2,トラックの前がぺしゃんこになり、3,隕石が落下します。4,地底の鍾乳洞で妖怪たちが…

意味は
1,赤い月か小惑星---赤い月は東京のサインです
2,トラックの前がぺしゃんこ--そのまま
3,隕石が落下--東北沖の地震です
4,地底の鍾乳洞---埼玉周辺で揉め事か地震があります。

 公開日は12月16日です。当日か、翌日に東北沖の地震があります。これは、ビルも倒れてないことから、そんなに大きくありません。せいぜいM5-6です。

 ここから、12月16-17日 M5 東北沖と予想できました。30年後のじばにゃんやウィスパーはかわいくありません。主役がLEVELダウンだニャン。
posted by たすく at 09:41| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

『大発見!! アラスカの地磁気から、日本の大地震を予知するメソッドを!!』

『大発見!! アラスカの地磁気から、日本の大地震を予知するメソッドを!!』

 地磁気、地電流のデータから今年は一度も大地震を当てられませんでした。前兆が変わったからです。数年前の予測法では通用しません。それで、2017年の震度5以上の地震で、前日の観測データを改めて調べました。何かパターンがみつからないか。
 こういう関連性の分析は人工知能が得意ですが、そんなソフトもありません。そこで、日本の人工知能である私が挑戦しました。

 震度5以上の地震は2017年はこれまで8つです。大きく東北と九州です。

10/6 福島県沖 M5.9 5弱
9/08 秋田県内陸南部 M5.2 5強
7/11 鹿児島湾 M5.3 5強
7/02 熊本県阿蘇地方 M4.5 5弱
7/01 胆振地方中東部 27km M5.1 5弱
6/25 長野県南部M5.6 5強
6/20 豊後水道 M5.0 5強
2/28 福島県沖 M5.7 5弱
 
 前日の地磁気と地電流をチェックしました。見比べますと、共通点がみつかりました。

 2017震度5以上a.png

 東北沖・北海道のケース
1, 茨城県の地電流は細い棒状のグラフで、波は小さく爪型です。
2, 茨城県の地磁気に小さな波です。
3, アラスカBarrowの地磁気は2本南波か逆さ火山で頂上右上、力と鉛直が+の波です。
4, アラスカCollegeは逆さ火山型で頂上右上あがりかつ、力と鉛直がマイナスの波です。

 九州のケース
1, 茨城県の地電流は細い棒状のグラフで、プラスの波が出ます。
2, 茨城県の地磁気に小さな波です。
3, アラスカBARROWはプラスの幅広い波とマイナスの波(少しでも可)です。
4, アラスカCollegeは九州の時は、3-5時間の小さなプラスとマイナスの強い波。力と鉛直は小さな波かなし。

 でした。かなり以前とは変わってました。当たらないわけです。アラスカの地磁気に日本の予兆をみつけるのは困難を極めました。しかし、私はすべての地磁気グラフを1枚の図にして、2時間にらみつけ、とうとう上のような法則を発見しました。苦労しました。

 なお、これは条件であって、必ずしも日本とは限りません。日本以外のアジアかもです。

 これからは、これら前兆の有無を調べて、日本の地震かを判断したく思います。どのくらい当てられるでしょうか。
posted by たすく at 10:58| Comment(0) | 観測データ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

『次の大地震はここだ…スズメバチが人を襲う秋に宮城県沖だ!?』

『次の大地震はここだ…スズメバチが人を襲う秋に宮城県沖だ!?』
 おさらいです。私はヨハネの黙示録、イルミナティカード、テレビ予知、透視などから日本の大地震を3つ以上予知しています。東北沖、神奈川、小首都直下、大首都直下、東海沖、南海。およそこの順です。私は特大クラスの地震はもう把握していて、見逃すことはありません。

 おそらくはじめに「東北沖大地震」です。M7-8 宮城県沖で、仙台が震度6。いくつか電車が脱線します。高層ビルが大きく揺れるのが特色です。被害は大きいです。
 イルミナティカードの「JAPAN」の地震です。ヨハネの黙示録14章7節の「海と水」の地震です。テレビ予知では、「妖怪小僧あとの秋の地震」です。私はこれが今年10-11月にくると早とちりしました。
 
 この地震のシンボルは、たくさんあります。その1つ、マルーン5の「What Lovers Do」から時期を特定できました。

 公式ビデオでは、黄色い小さなものが飛び回ります。にやついた男の子が女の子を追いかけます。妖怪小僧の地震のようです。彼が大木を登ると、スズメバチの巣(44秒)があります。ここから、スズメバチが人を襲う季節と考えられます。

 スズメバチの襲撃は、8-10月に多く、秋のはじめです。この地震はそんなに遅くなく、来年と目星をつけました。ずばり、2018年8-10月です。透視では9月でした。2018年9月の震災でしょう。場所は宮城県沖です。

 これが日本の次の大型地震です。次の東北沖は来年秋に心配すればよいとわかりました。
posted by たすく at 09:38| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

『大発見!! スマトラ大地震か? 映画「ジオストーム」に世界的大地震が描かれていた。』

『大発見!! スマトラ大地震か? 映画「ジオストーム」に世界的大地震が描かれていた。』

 東北沖を当てることしか眼中になかった私は勘違いしていたかもしれません。1月19日の公開の『ジオストーム』の津波は南国ビーチを走ります。日本の地震とは考えにくいサインでした。世界的大災害も描かれます。

 「ジオストーム」(Youtube)は気象管理衛星の暴走によって、津波と寒波のあと、世界各都市に波及します。

1, 南国都市前のビーチで大波と寒波
2, モスクワの大火災
3, 地面が割れて、高熱に
4, 多数のビルの横倒し
5, ドバイの津波
6, ムンバイの竜巻

 です。世界の各地で気象がおかしくなります。

世界の都市災害というシンボルはどういう意味があるでしょうか?
これは、2008年のスマトラ大地震の1ヶ月前にみかけました。ガンダム・シードデステニィでは、巨大コロニーが海に落下して、大津波に世界各都市が飲まれました。

さて、「世界都市の災害」はどこかで聞いた覚えがあります。ヨハネの黙示録です。その14章6節に似た記述があります。

「わたしはまた、別の天使が空高く飛ぶのを見た。この天使は、地上に住む人々、あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族に告げ知らせるために、永遠の福音を携えて来て、」

 ここに「世界のあらゆる民族」が登場します。「世界の災害」と似たようなシンボルです。私はこの「あらゆる民族種族」をスマトラと解読していました。

 これは「小羊」(九州地震)の14章4節の直後の災害です。まだ九州地震後ですが、まだこのスマトラの大地震は発生してません。

 私は東北沖ばかりに執着してました。一旦、冷静になりましょう。今までと違うサインかも。もしかしたら、スマトラの大地震かも。なにしろ、この津波は南国ビーチを襲うのですから… その時は、2018年1月19-22日です。

 スマトラならインドネシア男の異名(インドネシアの地震はよく当てる)をもつ私の出番です。なおもこれに関しては調査してゆきたいと思います。万が一、日本の東北地震ならたいへんですから。
posted by たすく at 09:35| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

『津波(東北震災の)は2018年1月後半にくる!! その証拠がこれ…』

『津波は2018年1月後半にくる!! その証拠がこれ…』

 映画の公開日に、予告に現れたシンボルが示すイベントが現実になります。

 1月12日公開の『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』(Youtube)の予告のラストで橋が爆破されます。映画『BRAVESTORM』(Youtube)でみっちり震災前のイベントは記憶しました。そこに銀座時計台の8-10前に『橋倒壊』がありました。同じ事故をさすのでしょう。橋倒壊は、震災のかなり前です。それは12-15日です。

 1月19日の公開の『ジオストーム』(Youtube)は、大穴型か氷結晶型の衛星の後に、津波。都市に炎があがり、ビルが傾きます。よって、津波が1月20日頃にきます。津波は大地震で生じます。水着で泳ぐ人もいますから、南国かもしれません。また都市ビルの破壊から、東北の震災も描いてます。人が氷つくことから、同時に吹雪もあります。ラストに『1/19 日本直撃』と意味深いのテロップもあります。

 1月20日公開の『ガーディアンズ』(Youtube)も都市が壊されます。地震前です。
 
1月26日公開の『デトロイト』(Youtube)では、すでに都市は混乱してます。1月26日に地震の後です。

これらからおよそ、東北震災は1月19-26日の間といえます。
posted by たすく at 18:23| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「BraveStrom」のシンボルの研究

映画「BraveStrom」予告、そのシンボルの詳しい研究です。

絵の順です
 話す坊主→犬ヘッドギア→夜の車→地下鉄かバス→ハット→レスラー→銃を持つ男と女→グラサン男→歯男→たまたま→シャッターにぶつかる裸男→工場→扉が開く→橋落ちる→強風→骨歯男がほえる→倉庫前の火→腕が銃男→ミサイルと逃げる男と爆発→赤いボクサー→都市で2人組ロボット→貝の宇宙船と地球→洞窟で怪獣を女が斬る→大きな手→若者→ロボのけんか→銀座の時計台と壁崩れ

 さらに解読が進みました。イベントは順に発生します。

 犬ヘッドギア--人が犬を襲うの逆。
 地下鉄かバス--その事故
 骨歯男--魚の骨が口中にささる 
 橋落ちる--どこかの国で 
 強風--冬の嵐かも 
 歯男がほえる--骨口の所で誰かが吠える、
 倉庫前の火--工場の火事
 ミサイルと逃げる男と爆発--北のミサイル発射かその他
 赤いボクサー--ボクシングの試合か、イエスの子。
 都市で2人組と大勢逃げる--町の暴走車
 貝の宇宙船と地球、洞窟--バンダ海あたりの強い地震
 怪獣を女が斬る--通り魔が女襲う
 大きな手--不明、このサインはCMにも
 ロボのけんか--交通事故でロボ男とけんか
 銀座の時計台と壁崩れ--震災

 現在ここまでわかりました。
 
 橋が落ちるは2018年1月12日頃です。そこから、地震が1月後半と推測できます。

posted by たすく at 11:22| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする