2018年03月31日

『映画「スカイスクレイパー」の予言。 首都直下地震は9月か!? 』

『映画「スカイスクレイパー」の予言。 首都直下地震は9月か!? 』
 公開日に、映画のシンボルが意味する事件、災害が起きます。予告でそれを調べられます。東北の震災は10月と思ってましたが、公開される映画をチェックすると、9月らしいです。

 「スカイスクレイパー」(映画.COM,Youtube)は米国もので、元FBIの警備員が高層ビルで、テロリストのような者たちと家族を守るために戦います。ビルは火災が起こり、窓から飛び降り、目が離せません。

 早速、予告を見ます。

 軍服→娘と息子→龍→質問攻め→高層ビル→エレベーター→赤い服→火災→義足→ヘリコプター→クレーン。

 高層ビルの火災です。それは東北-首都直下連動地震のシンボルです。震災時に落ちる「ヘリコプター」、んコンテナと同じく東北地震をさす「クレーン」もあるので、まぁ確かでしょう。簡易な透視ではそうです。義足は、マルーン5の走り幅跳びのシンボルと同じで、私が予知する地震の一つです。

 これらからいえることは、東北-首都直下の連動地震は9月ということです。10月と思っていましたが、一ヶ月早いようです。私は10月としてきましたから、あちこち改竄ではなく、修正します。

 まだ半年あります。それまでに準備万端といきたいところです。
posted by たすく at 09:00| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

『映画「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」の予言 4月13日に台湾で地震!? 』

『映画「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱」の予言 4月13日に台湾で地震!? 』

 映画は公開日に予告のシンボルが意味する災害・事故が起こります。クレヨンしんちゃんの最新ものです。しんのすけ達はカンフーを習います。春日部町の人が店でラーメンを食べると凶暴化して、パニックになりました。しんのすけ達は町を守れるでしょうか。私も思うのですが、町の防衛はたいへんです。

何を予言しているでしょうか? 早速、予告2(Youtube)を見ます。

中華門にカンフー、塀の上を歩く、パンツ破れる、石河原、石の扉、カラフルなボール、ボール、金髪、橙色の砂漠の山、火、パンダ。黄色い太陽。

 こんな絵がありました。地震のシンボルは中華門にカンフー(台中地震)、塀の上を歩く(チリ)、石河原(不明)、石の扉(イラン北部)、橙色の砂漠の山(アメリカかメキシコか)です。

 はっきりわかることは、台中地震とチリの地震があることです。透視では台湾でした。カンフーものなので、どうせ台湾か中国だろうと思った方。いい線いってます。どちらかをぴたっと当てるのが、大事なのです。さらに地域がどこかまでつきとめるのも。今日は台湾までです。また詳しいエリアは調べます。

 結論、公開日の4/13には台湾地震があり、それ翌日の14日頃にチリで地震です。
 映画を見たら、もっとわかるのですが、いかんせんお金がありません。ここまでしかわからないのは、我慢してください。
posted by たすく at 00:11| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする