2018年04月30日

『【衝撃】ノストラダムスのまだ有効な5つの予言が怖い! 史上最大の地震、世界経済崩壊、人類滅亡…2018年に現実化!?』について

『【衝撃】ノストラダムスのまだ有効な5つの予言が怖い! 史上最大の地震、世界経済崩壊、人類滅亡…2018年に現実化!?』(TOKANA 4/28)について

 トカーナの記事はいつもインパクトがあります。私なりに考えました。
ノストラダムスはフランスの占星術師で、当時も人気の予言者でしたが、五行詩という予言を残しました。それが後世の事件を暗示していたと話題になり、日本でも有名です。
 ミステリーニュースの「EWAO」の記事です。彼の予言のうち、2018年以降に実現するものが5つです。地震は一つで、世界最大の地震はアメリカ西部で起きるとあります。米国の外でも揺れを感じるほどです。
 ノストラダムスは解読者ごとに予言が違います。元記事にはがっかりです。どの一文を解読したか、その肝心なところがありません。だから、それが正しい解読かどうかは判定できません。ただ、予言としてはどうかと考えますと、ハズレです。ノストラダムスではなく、この解読はです。
 アメリカ西海岸の地震を話題にするのは、たいていアメリカの研究者です。アメリカでは大地震はサンアンドレス断層がある西海岸にしかこないと思われています。それを当てると米国内で人気者になれるので、競って予言します。EWAOの記事もその1人なのでしょう。
 米国西海岸で世界最大になるには、メキシコから北はシアトル付近まで揺れると、はじめてM9に達します。すると東北大震災並みになります。そんな大地震では、シアトルからサンフランシスコ、ロスアンジェルスなど名だたる大都市が被災します。この予言にはそんなことがありません。テキトーに書かれた感が否めません。予言はチープです。

 私の透視では、西海岸の地震は2020年後半から2030年台だったはずです。それはそんな大地震ではありません。ただ、サンディエゴでメキシコの近くなので、メキシコの北も少し揺れるかもしれません。2018年は慌てなくてよさそうです。
posted by たすく at 08:53| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

『【検証】5月23日に南海トラフ巨大地震発生、6月には富士山噴火!? 破滅を予言する未来人「XU」の信憑性は?』(TOCANA 4/25)について 

ここでも取り上げましたが、トカーナ4/25の記事で未来人XUの予言 5/23日南海トラフ巨大地震説が論評されてます。

 おさらいです。未来人XUは2150年の未来から来ました。彼は南海トラフの予言で一躍、注目を浴びました。他にも2020年PM3.53に東京スカイツリーは崩壊する、と予言します。

 この記事ではXUの正体に迫らないで、予言を評価するようです。執筆者によると、記録に残る南海トラフは7~2月に起き、5月に起きてない。黒潮の大蛇行が今発生するが、南海トラフはその時期は発生してないなど可能性が低いと言います。また首都が攻撃を受けて、移転したら、東京オリンピックは開催する余裕がないとあり、開催されるとする予言はおかしいと受け取れる指摘をしています。
 
 ただ南海トラフのあとに富士噴火を予言するのは、的はずれではないとも。で、予言はデタラメの可能性が高いといいつつも、的外れな憶測だけではない、と珍しくかなり否定的に締めくくります。
 
 せっかく未来人のXUさんが現代人に騒がれる危険を犯してまで、ツイッターで地震の予言を世間に公表してくれました。その度胸を私は暖かい目で見ております。いや、ネタ不足の昨今、大歓迎してます。営利目的のデマが多いなか、それを感じさせない新人さんにそんなにきついことを言わなくても…と思いました。
posted by たすく at 10:29| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする