2018年05月12日

『【2018年5月地震予言】中旬に3.11以来の大地震か?~』 について

『【2018年5月地震予言】中旬に3.11以来の大地震か?4月後半から多発の可能性』 について

 検索したら、サイト『レイラの地震・台風・水不足?!最新情報』に上記事をみつけました。311級の大地震が5月中旬にあるかも、という物騒なタイトルです。何が起きるでしょうか。

 311を的中させたと自己紹介するオオタヒロユキ氏はブログで『4月の後半からは地震が多発。そして5月の中旬には、東日本大震災までではないものの、大地震が起きると』予言するそうです。5/13から特に5/16は強い地震としています。

 ミシェル氏はM6くらいが4/15の早ければ1ヶ月以内と予知しています。『【重要】大分県のミシェルさんがM6体感+茨城県の郁代さんが火山噴火の夢+宮城県の美弥さん』という記事にあるようです。

5月中旬はやばいらしいです。

 どちらも知りませんでした。5/13は明後日ではありませんか。何かあるのでしょうか。

私のテレビ予知は、5月中旬は5/19-22の中国広西省が一つです。透視では黒く見えて、台湾と日本、アメリカ、稀に中国は紛らわしく、私は時々間違えます。もしかしたら、中国ではなく、日本かもしれません。最近的中率が下がっていることだし。

 また5/23は日本で地震がありそうです。『日本家屋、クレーター、ビル町』と日本でやや強い地震のサインを4/22のプリキュアでみかけました。その1月後ですから、日本の地震はありそうです。

 5/16はどうか。4/15放送のプリキュアで『町瓦礫、ビル半切り』という日台中の大地震サインと『クレーター』という日本のサインが出てますから、31日後の5/16は日本か台中で強い地震です。期間は5/16-19となります。

 テレビ予知でも、5/16近辺はヤバイかもしれません。ですが、311級ではなさそうです。そのクラスは黙示録に予言あるはずです。そんなドデカいのは秋の10月に一つしかありますが、5月には来ません。ほっとしました。

 ともかく、5/16-19の東アジアは気をつけましょう。






posted by たすく at 08:58| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする