2018年05月13日

『岩手県石巻のあれでわかった!! 5月のやばい日。』 について

新月や満月に大地震があるという言い伝えがあります。私は検証しました。世界の地震の8-9割は潮位の特異日に発生することがわかりました。それは、潮位が変化した日です。満潮が下がった日などです。

 5月後半はそれがほぼ6日あります。今回、岩手県石巻の潮位をもとに予想しました。石巻に変えたのは鮎川があまり当たらなかったからではありません。鮎川にしたつもりがなぜか石巻だったからです。いつもの場所がちがっても、潮位はほとんど変わりません。科学の発見は偶然がつきものです。これが吉と出るかは結果しだいです。

 気象庁の潮位予想より

tide20180512.png

5/12-13 第2と第1の干潮位に乱れ
5/17-18 満潮が下がりはじめ、干潮のあがりはじめ
5/22-23 第1と第2万潮に乱れ

追加
5/16 第2満潮がさがりはじめる日

 この中で最も大地震が起きそうなのは、5/22-23です。潮位があがる最中のほうがそれが多かったと記憶します。今日明日も特異日で地震が強くなる傾向がありますから、注意しましょう。
posted by たすく at 10:15| Comment(0) | 潮汐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする