2019年01月29日

『2047年から来たジジイの大予言が怖すぎる! 2019年東海沖でマグニチュード8.5の巨大地震』について

ブログのほうは読みにくい表現でしたが、読みやすくしました。

『2047年から来たジジイの大予言が怖すぎる! 2019年東海沖でマグニチュード8.5の巨大地震、新元号は「●星」!?』(TOCANA)について

  2047年に70才だったジジイは寝ている間にタイムリープして、目覚めると2015年でした。彼は2015年3月に2chに現れ、予言しました。

 彼は「2020年のオリンピック前に、東海沖を震源とするマグニチュード8.5の巨大地震が起きる」と予知。原発事故はなく、死者は1000-2000人。これは2018年12月9日の予言でしたがハズレました。でも、記事では『彼の生きた世界と我々の世界は微妙に世界線がずれ』、小さな出来事は異なるが、大きな危機は変わらないとして、2020年のオリンピック前の2019年に東海の巨大地震がくると怖がります。

 これは私もネタにしましたが、東海地震が来なくて、期待ハズレだったジジイです。よくリバイバルしてくれたものです。地震ネタが最近ないですから、こうでもしないとこの業界は…

 私の体験から言いますと、交通事故や人の死は変えられます。なぜなら、そういう不幸な未来を透視能力者は見ます。が、それを防ぐことができます。交通事故が起きる場所を知っていたら、人はそこを通りません。そうやって防げます。すると、我々が生きる世界は、透視で見た世界とは、違うものとなります。このように、我々の生きる世界とは違う世界が存在します。

 このジジイは、人物は我々の世界に生きてます。未来から来たといっても、彼は現在、違和感なく生きているようだし、彼の過去は、ほとんど我々の世界と同一なのでしょう。彼は、我々と近いパラレルワールド(住民がほぼ同じで似た運命だが、微妙に歴史が違う世界)を生きているといえます。が、2018年9月に東海地震がなかったので、彼の記憶ではそれがあったので、我々の世界とまったく同じではありません。

 パラレルワールドを生きたなら、多くは自然災害が同じだが、社会事件や活躍する人物がやや異なるはずです。小さな事件は透視能力者が未来をみると、対策をして、防ぐので、変わるのです。が、富士山の噴火や大地震は人間の力では止められませんから、そのまま発生します。大地震や天災など大きな事象はまず変わりません。被災者が異なるだけです。 『君の名は』は、まさにこれです。隕石は町に落下したが、大勢が死ぬという運命から、大勢が助かるという違った状況に彼らはしました。

 よって、我々と少しだけ違うパラレルワールドの住民である彼(彼は若い頃に70才の記憶をもってなかったので、そこが違うので、彼の過去とは、現在の世界とは少々違う世界です)が、正直に地震の日を書いたならば、それが異なるはずがありません。それが時間軸がずれたから、違う日だと考えるのは、難があります。時間軸が多少ずれたくらいでは、静岡沖の地震の日は変わらないからです。その日に地震がなかったことがすべてです。

なお、これは私の現在の『違う可能性の世界』に対する考え方をもとに話しており、すべて正しいとは限りません。

 ジジイの記憶違いだったとするなら、ありえますが。

 記事では東京オリンピックが中止になるような地震がくると強調してます。私もそこは同感です。巨大地震はくるが、それが2018年12月の静岡沖というのが誤りなのです。オリンピック前の静岡沖地震説を間違いにしてしまいましょう。すると、パラレルワールドの理論とあいます。東京にくるとしたらよいのです。直下なら、間違いなくオリンピックは中止です。わかりやすいと思います。

東南海大地震は直近では、ヨハネの黙示録では、『霊』というシンボルで表される愛知県の大地震です。

14章 13節
また、わたしは天からこう告げる声を聞いた。「書き記せ。『今から後、主に結ばれて死ぬ人は幸いである』と。」“霊”も言う。「然り。彼らは労苦を解かれて、安らぎを得る。その行いが報われるからである。」 (聖書協会より)

 この時期は定かではありません。が、類推できます。黙示録は1章が3-5ヶ月です。

 次の災害が14章8節の『バビロン倒壊』の首都直下地震で、2019年3月末と予想してます。9節は交通事故です。10節は「怒りとぶどう」で千葉地震と「子羊の前の火と硫黄」で新燃岳だけでなく、阿蘇の噴火(私の最新説は阿蘇)です。11節は「煙」で群馬の草津白根山の噴火のようです。12節が「神の掟」と何か地震めいたものがありますが、違うらしい。で、13節の「霊」から愛知地震です。

 計算すると、東京オリンピックまでに東京あたりに2回大地震が襲います。東海の愛知の地震は、2047年のジジイが指摘したエリアの静岡ともっとも近いです。それは、2021-2022年と予想できます。オリンピック後なので、関係ありません。

 まとめ
 当面は東海よりも首都直下を心配しましょう。2047年のジジイは使えないでよいのではないでしょうか。結社の脅迫を恐れない頼もしいジジイの登場を待つしかありません。ところで結社の本拠地は池田では? 私は長年やっているのでわかるのですが、似たような脅迫をするのがいますよ。
posted by たすく at 19:11| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「サタデーナイト・チャーチ」の予言。2/22-25にイタリア地震!?

映画は予言です。シンボルを通して描かれたことが公開日に起きます。

サタデーナイト・チャーチ(公式映画)は2/25に公開です。若者はLGBTを支援する教会にゆき、女装することで、イキイキします。カレイドスコープLGBT映画祭やレズビアン・ゲイなどのマイナーな映画賞をとったNYの実話です。

予告(Youtube)を見ます

ロッカールーム→赤い靴→教会の祭壇→赤い服の女→ダンス→馬毛→口紅と鏡→ビンタ→会議室→雨と花屋→胴上げ→花吹雪。

シンボルの意味は、大事なのを明らかにします。

ロッカールーム→そういえばボストンのロッカールームでいたずらした覚えが…
教会の祭壇→イタリアかペルー、メキシコ地震
赤い服の女とダンス→高槻(羽曳野)の男と浮気
雨と花屋→花屋が堺で、事件
花吹雪→千葉、関東沖の地震

 解読します。2/22にイタリアと千葉周辺で地震でしょう。それから高槻出身の男が浮気をして、雨が降ります。2/23頃には堺で事件があります。そんな流れが見えてきます。やっぱり、イタリア地震はLGBT運動のための映画では、2月はじめではなく、末のようです。修正したく思います。
posted by たすく at 09:16| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

「AKIRA」の「東京への謎の攻撃」は東京五輪の147日前で2020年2月28日。首都直下地震!?

 1/25 M4.9 種子島南東沖、薩摩半島西方沖、1/26 M4.6 種子島南東沖と、九州南部にたくさん来ました。これを予言した方がいます。ツイッターの「U」(@wayofthewind)氏です。「九州以南で地震に警戒」といった情報が結社系のルートで流れていたと暴露してました。

 彼の情報は確かでした。結社はわりとやるようです。ただし、結社は大地震を予知しないそうで、残念です。彼は俄然、注目度UPです。彼は結社の掟を破れば、さらなる期待が集まるでしょう。

 そんなU氏が1/13に
『「AKIRA」では「東京への謎の攻撃」がなされたのは、2020年の東京五輪開催の147日前となっている。2019年の2月28日ということになる。』と投稿。この情報を広めようとあります。

 まずは修正します。開催日は2020年7月24日です。その147日前は2月28日ですが、2020年です。2019年ではありません。2020年の2月28日となります。単純な表記ミスは直して、この予言を検討します。

 AKIRAは私が8-9才に読んだ漫画です。きのこ雲が生じる巨大な爆発でTOKYOが破壊されます。アニメでは超能力者が引き起こしました。が、私もサイキックですが、実際にそんなことできる超能力者はいません。

 現実問題、それは別の力、地震とか原子爆弾の投下によって生じると考えます。で、その終わりの時は、2月28日とあと1年と31日後ではないですか。やばす。

 原爆なら、廃棄するつもりがない北朝鮮のものです。他のリスクはありません。
 首都直下地震はどうか? ありえます。震度6-7で東京は壊滅的打撃を受けます。関東大震災から97年も止まってます。そろそろ来てもおかしくありません。

 テレビ予知(象徴解読法)的にはどうか? 『原爆』は福島原発の爆発のサインでして、東北沖から茨城県沖の大地震となります。東京が破壊されるのは、首都直下型地震です。というわけで、アニメのサインは、太平洋沖の首都直下型地震、茨城県か千葉県の大地震がくると解読できます。

 その日が、2月28日ということですが、その頃なら、一ヶ月前にアニメやドラマに都市が壊れるゾンビ映画があちこちで描かれます。1年後の1/27頃に、そうなるでしょうか。
 
 私は首都直下地震は2019年の3月25-26日頃と予知します。アキラの予言はちがうような気がしますが…

 今回、結社の地震予知はわりといけてるとわかりました。もっとそういうのが表に出てくることを願います。
posted by たすく at 09:05| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

宮城県鮎川の潮汐から、1月後半のやばい日がわかった。本日25日に大きな地震がこない理由とは?

1月21日のスーパーブラッドウルフムーンの前後には大地震が起きると騒がれましたが、海外でM6級の地震が立て続けに3発もありました。1/20 M6.7 チリ・コキンボ、1/22 M6.4 インドネシア、1/23 M6.7 エドワード島です。

 満月が危ないだけではなく、実は大地震の9割は潮汐の特異日に発生しています。それは干潮や満潮ピークの翌日などです。1月残り、それはいつでしょう。

 宮城県鮎川の潮汐で調べました。1/28は下弦の月、2/5は新月です。特異日は大きく3つです。

tide20190125.png
1/26-28 下弦の月前で干潮が高くなる日です。
1/30-2/1 第2満潮や満潮があがりはじめます。
2/5-7 新月以降で、大潮があり干満潮のピークすぎです。

この中で最もやばいのは、2/5頃です。大潮です。大丈夫なのは、1/25、1/29、2/3-4、2/7です。
本日25日は何もありません。干潮は昨日と同じように上がります。満潮も同じく変化がありません。明日26日午前7時まで平穏と予想します。

 地磁気は荒れてます。潮汐と地磁気予想のどちらが勝つでしょうか?
posted by たすく at 17:07| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

映画「ヴィクトリア女王 最期の秘密」の予言 1/25にギリシアと長野で地震!! なぜそうなるか?

映画は予言です。公開日にシンボルで描かれたことが起きます。

 「ヴィクトリア女王 最期の秘密」(公式サイト)は、晩年で夫を失ったビクトリア女王がインド人従者と親しくなる物語。英国のインド統治の当時の雰囲気が、王室を通じて、理解できるものです。インドの王宮、イギリスの城の中が豪華です。公開日は、1月25日です。

 予告(youtube)のシンボルはこんな順です。

 女王、結婚式、格式あるパーティー→寝るばあちゃん→白い船→目をあわせる→老人男→コーヒーゼリー→マンゴーと木々の並木→図書館→湖と木々→黒い服→死にかけ→キーボード・恥→起立と人々→王冠→旗→船多数→丸い塔→噴水→アクセサリー→帆船→マンゴー→ダンス→ワイン。

 シンボルの意味は? 長いので地震に関係ありそうなもののみ。

イスラム服→ギリシア、イランの地震。
マンゴーと木々の並木→木々の並木はどこか地域のサインですが不明です。
湖と木々→長野地震です。
船多数→船は、沈没ですが
丸い塔→イタリア、メキシコ、ペルーなどの地震です。

解読します。
 英国女王の映画がある時は、西洋の王族で女性がやばいです。次にインド人の服装はターバンを巻きイスラムの服装なので、ギリシアかイランの地震です。1/25頃にそれがあります。マンゴーは私が食べるかもしれません。そして、1/25-26に長野地震です。他は海外で地震があります。

 1/25-27に長野地震(M2-4)がみつかりました。なぜ長野地震か? 「池と林」が映っていたからです。
posted by たすく at 09:34| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月20日

ゲーム「キングダムハーツ III」の予言、1/25頃 台湾で地震

ゲーム「キングダムハーツ III」の予言、1/25頃 台湾で地震
 電子ゲームの広告動画にシンボルが描かれます。発売日にそれが示すイベントが現実に起きます。

 PS4のゲームソフト「キングダムハーツ III」(公式サイト)はスクエア・エニックスの商品です。ディズニーワールドを駆け巡る戦いをします。このムービーはとある超有名な歌手が歌うことで、話題になりました。

 Opening Movie Trailer(Youtube)を見ます。シンボルはこの順です。

波紋と男→チェス男・紫目→黒い煙の町→男?→南国の島→橙色の塔と三人男とアイスキャンデー→剣道→岩山と三人男

 シンボルの意味はこうです。
波紋と男→他の広告ムービーではギリシア神殿でオセアニアで強い地震
チェス男・紫目→チェスが神戸でそこで男の事件。
黒い煙の町→不明。七色の煙は台湾ですが…
南国の島→東南アジアからオセアニアの地震
橙色の塔→メキシコの地震
剣道→剣道の試合で怪我
岩山と三人男→黒い衣装をまとった男たちは、別の予告ではキョンシーでした。台湾地震です。

 解読します。1/25にまずはオセアニアで強い地震です。で、事件は飛ばして、南国、メキシコと地震があり、イエスの子が剣道の試合でへまします。すると台湾で強い地震です。今月最大の地震は山梨でなければ、台湾かもしれません。
posted by たすく at 10:15| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

映画「西遊記 女人国の戦い」の予言。本日、長野・山梨他で大地震!?

映画で描かれたことが現実によく起きます。象徴を解読することで、それを予言できます。

 中国映画「西遊記 女人国の戦い」は1月18日に公開です。天竺に向かう三蔵法師とその仲間たち孫悟空、猪八戒、沙悟浄は川を遡るとき、山中の女人国に通ります。そこで捕まり、処刑されかけます。が、女王は三蔵に惚れ、助けようとします。で、国師がそれを許しません。戦いになります。三蔵の旅はそこで終わるのか? 幻想的な中国の優美さがかもしだされ、心踊る美しい作品でした。

 早速「予告」(Youtube)をみます。シンボルはこの順です。
 海と浜→割れた塔の岩山→3滝と村(日本わと言う)→船→オーストラリアのシンフォニーホールのような建物→白い女性→川のほとりの村→女たち→牢屋→女たち→泣く豚→女→祈る女→雷→サソリとと階段と遺跡→氷の洞窟→氷→波しぶき→海の滝→男女→鹿と女→踊り子女→竜と海と船

 シンボルの意味です。多いので、気になったものを。
海と浜→南国の地震で、1/18 M6.1 ビスマルク海です。
割れた塔の岩山→イラン北部の地震でまだです。
3滝と村(日本わと言う)→滝は日本なので、日本の山間部で強い地震。長野・山梨他です。滝はたまに海外です。
船→沈没
オーストラリアのシンフォニーホールのような建物→バヌアツかロイヤリティの地震です。
牢屋→このサインは今時によくみかけます。
サソリとと階段と遺跡→メキシコの地震ともうサソリはどこかははっきりしてません。
氷の洞窟→太平洋北か埼玉の小地震です。
海の滝→東京湾の小地震です。
鹿と女→愛知の東の地震です。
竜と海と船→竜をよくみかけます。嵐がきます。

 解読します。
 公開日は1/18なので今日からの予言です。1つ目は終わってます。2番目がまだです。まもなくイランで地震があると、日本の長野か山梨で大地震です。私の予知はあっていたかも。明日あたりで、バヌアツ、メキシコとつづき、埼玉、東京湾、愛知東か岐阜で地震です。すると強い嵐が日本か中国を襲います。

 1/18の今日から明日にかけて山梨の地震があるかもしれませんので、用心しましょう。
posted by たすく at 08:53| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

兵庫県の武庫川河口にイルカの群れ!! 神戸で地震!?

『「非常に珍しい」兵庫・武庫川河口にイルカの群れ 渡船業者が撮影』(神戸新聞)より

1/10 朝に武庫川の河口、西宮の沖合2kmで漁師がイルカの群れを発見しました。バンドウイルカか南バンドウイルカとスマ海浜水族園の方は推測します。普段はこの付近で1,2頭は目撃するそうです。武庫川は私の実家から10kmです。西宮はやや遠いですが。いわしの群れにイルカが群がっていたという話もあります。
イルカやクジラが出現すると、その付近で地震がくる、という噂はあります。が、今回は、地磁気異常のため迷い込んだのではなく、餌を追いかけて大阪湾に入り込んだようですので、すぐに地震はこないと思います。

なお、私は神戸東で大地震を予知してますが、5年先の2024年頃です。詳しい日時はいずれ発表します。
 そういえば、ユニバーサル・スタジオのCM「ユニバーサル・クールジャパン 2019」に大阪城にゴジラ、川沿いにエヴァンゲリオンが走るものがあります。大阪の町が地震でハチャメチャになるサインです。次の強い揺れは透視では、高槻で2年後の2021年です。まだ先でしょうが、関西もきなくさくきました。
posted by たすく at 09:25| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

五月山動物園で異常行動したのはウォンバット? エミュー? ワラビー? 1月8日 M6.4 種子島の前日に

1/8 M6.4 種子島がありました。 その前日の1/7に五月山動物園に寄りました。ワラビーとアルパカが前日にそわそわしてました。ワラビーは珍しく私に近寄ってきました。厩舎から多数が外に出てました。アルパカは立って木に寄り添い、交尾のマネごと(子供には言ってはいけませんよ)をしてました。

1/7 アルパカ


エミューはやや活発で通路に首を出してました。動物の異常行動です。が、「日本には7匹しかいないのに5匹は池田市がかこっているウォンバット」は、いつも通りでした。やや動きが鈍いくらいで特段の変化はなかったです。

池田市の動物園は、ワラビーとアルパカが地震前に、異常行動をします。エミューはやや異常です。南海トラフや神戸、難波、大阪の地震を予知るには、毎日、園に通うのもありです。
posted by たすく at 09:49| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

神奈川県小田原の潮位でわかった。1月のやばい日

 スーパームーンの日に巨大地震がくると騒がれます。私が潮汐と地震の関係を調べたところ、世界の大地震の9割は潮汐の特異日にくることがわかりました。1月の残りでそれはいつでしょう?

今回、山梨県南東部で大地震を予知しています。小田原の潮位(気象庁の予測)をみます。

tide20190109.png

上弦の月は1/14です。1/21に満月です。

1/8 干潮ピークすぎ
1/11 第1と第2満潮の入れ替わり
1/15-16 満潮のあがりはじめ、干潮の下がりはじめ
1/18-19 第2干潮の下がりはじめ
1/21-23 満潮と干潮のピーク(大潮)すぎ

 この期間で最も地震のトリガー(月の引力による)が強くなるのは、1/22-23です。1/15-16も強くなる可能性はあります。山梨大地震の日は、透視と合わせて、1/16が濃厚です。これら期間で用心を。
posted by たすく at 09:03| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

『熊本で震度6弱…次に危ない「神奈川・静岡」 専門家が警告「兆候出ている」』(夕刊フジ)について

『熊本で震度6弱…次に危ない「神奈川・静岡」 専門家が警告「兆候出ている」』(夕刊フジ)について

地殻変動の予兆をとらえる地震科学探査機構(JESEA)のMEGA地震予測によると、南関東から静岡にかけて18年9月2-29日に動きました。
 会長の村井俊治東大名誉教授は「~伊豆半島、御前崎などが沈降し、駿河湾の沈降は徐々に面積を広げ、静岡県東部にひずみがたまっている。震度5以上の大きい地震が起きかねない」(上記)。また高知から和歌山にかけて沈降して、四国は隆起して、紀伊水道から瀬戸内海周辺が危険とします。
 私はかねてから富士山周辺の山梨南東部で地震を予知しています。地殻変動の予兆は3ヶ月前にあったようです。MEGAでは地殻は大きく動いてから、3-6ヶ月後に地震がくるとしてます。
 MEGAは関東南部が危ないと1年半ほど前から言ってましたが、やっと大きな動きが出たのが昨年、9月。そろそろくるのではないでしょうか。
 より確かな予知をするには、約10-17日前から予兆が出る電波で、予測するしかありませんが、それはどうなのでしょう。私がみている地電流では、1日前の予兆しかとらえられません。

山梨の地震の予兆はこんな形です。
Around_Izu_list_20190107.png
茨城県のち電流グラフ(気象庁より)

富士五湖、駿河湾、伊豆大島の地震の前日です。山梨の典型的な予兆は、12時にあがり真ん中が窪みます。長野と同じです。駿河湾は見分けにくいのですが、緑グラフが一時よく下がりまして、その後は右肩あがりで、22時にあがります。
 こういう波形になった翌日に用心しましょう。
posted by たすく at 08:55| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

2019年の7つの大地震は? 富士山、首都直下型、青森他

 今年の大地震7つ
 2019年はどんな大地震があるでしょう。簡単に透視します。

1, 富士山の地震--ヨハネの黙示録14章7の『水の源』の災害です。山梨南部の地震です。遊園地が混乱します。エコノミストの表紙にも富士山はあります。1月です。
2, アラスカの地震--アラスカの大地震です。オーロラが見えます。
3, 東北-東京大地震--次の東日本大震災です。3月25-26日と予想します。北仙台のビル倒壊、新幹線の脱線、首都高倒壊などみえます。10万人なくなります。
4, イタリア地震--いつものイタリア中部エリアの地震です。100人余なくなります。
5, 台湾地震--見えにくくなりましたが、倒壊した台湾のマンションがみえます
6, 青森地震--八戸が見えます。私が去年、間違えたものです。
7, フィリピン地震--東南アジアの家が山に見えます。

 最近、映像で見えたものは嘘くさいのです。が、時間がないから、これでとりとあえず発表します。日本で大きな地震は2つです。その他に、霧島山の噴火を見逃さないようにしましょう。この順に発生します。

 今年は厄年です。私は2日昼に多田神社のおみくじをひいたところ、凶が出まして、「大自然の法則」うんたらとありました。近年、最悪の運勢です。私はミクジは信じませんが、ネタには使います。

 今年は、世が明るいうちに、稼ぎましょう。その蓄えで、後半を生き延びます。それがいいのでは?
posted by たすく at 09:08| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする