2019年02月26日

2/25の記事 次の東日本大震災まで30日- 大火災

 東北震災は 3/26 午後9-11時 M8 宮城県沖と3/27 午前2時 M7 千葉沖の首都直下です。仮です。3/25の観測データで最終的に判断します。

 東日本大震災まで1ヶ月をきりました。東京や千葉、仙台では家が燃えるかどうか。燃えるとわかった人々は家財をもう移動させてます。テレパシーで人から聞きました。
 昨日、透視で5軒みたのですが4軒くらい火事でした。都内のNHKあたり、千葉市、江戸川区、葛飾区で大火災に巻き込まれました。一つの火事で500-700平方メートルが燃えます。マンションもです。池袋付近もよく燃えると聞きました。世田谷の西のほうは燃えないようです。火災は千葉のほうがひどいことから、千葉に震源があるとわかります。
 どうりで、東京駅より東、池袋の繁華街は町が真っ黒にみえていやな感じがしたわけです。正直な話、環状線から東の東京はあちこちで、火の海です。
 火元があまりに多く、防げません。呆然とするしかありません。人々は河原に逃げて、しのげます。
 命からがら逃げるよりは、まずは家財を安全なところに移動させましょう。当日は、河原で待機するか、京都か名古屋にいち早く疎開しましょう。安全第一です。

震災前に引っ越し業者がみつからないという引っ越し難民にならないように、急ぎましょう。
posted by たすく at 09:33| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大反響!? 池田市広報ビデオ『ひよこちゃんvsウォンバット』の予言 - 大火災

 池田市は広報ビデオ『ひよこちゃんvsウォンバット』(Youtube)で市内の名所を紹介します。それがNHK夜11時のニュースにとり上げられ、8.1万アクセスに達するなど大反響です。いまやポスターを各所に張り出し、池田市あげて推してます。

さっそくビデオをみましょう。前編のシンボルは?

 池田城でひよこが水中から現れる→青い服の男メガネが割れる→電話とはげおっさん→女性と鳥→町が破壊・ちょうちん→紫毛おばさん→ひげ面の和服男→白服の学者→カメラ・楽しんできただけ→ヘリコプター→忍者→歌う女→地面から巨大怪獣→紙幣が飛ぶ→被災(火災)の新聞

 シンボルは何をさすか?

池田城→日本の地震
青服男のメガネ割れる→私が交通事故
建物が破壊・ちょうちん→ちょうちんは台湾の地震
紫毛おばさん→神戸でおばはんが事件
和服男→侍で東北の地震か、そんな男の事件
忍者→ラグビーで事故? 災害かわかります。3/23-26日です。
歌う女→震災前にバンド女の事件があります。
地面から巨大怪獣→ワンピースで巨大な怪獣が海面に現れたのと同じで、東北の大津波です。3/27-30の東北大地震です
紙幣が飛ぶ→千葉の地震で、首都直下地震です。

解読します。台湾地震のあとに、神戸でおばはんの事件があると、3/26-30に東北で大地震があり、直後に千葉で大地震となり、火災があります。なんとこのビデオは一ヶ月後の東日本大震災を示唆していました。池田市は侮れません。

池田の五月山動物園前にこんな立看が。


 この絵で大事なのは『大火』です。東京から千葉、仙台で町は火の海になるということです。これを見て、次の大地震は火事に気をつけようと私は思いました。啓発ビデオにもなってます。熱い宣伝に心打たれました。池田市を歩き回って、楽しむしかないですね。
posted by たすく at 09:27| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする