2019年03月29日

次の東日本大震災まで*日 - 東京大脱出 日時はやや違います。

予想は3/26-29です。この期間に発生しそうにないですが、3月の予知なので、30-31日までです。最新の日時は、3月n日 PM10:40-50 M8.5 宮城県沖、3月n+1日 AM 2:53 M7.5 千葉沖の首都直下地震です。最終的には地電流グラフで判断します。日時は前後2時間ほどみてください。

 昨日や今朝、聞きました。江東区や台東区が火の海になると。江戸川区、葛飾区、北区。それから千葉市、浦安市も火事が多いです。このあたりは、家族を車に乗せて、今日のうちに脱出しましょう。

 海外に疎開、京都、大阪観光にゆく、家族を地方の実家に帰すのもいいです。大火になる町にとどまり、死の危険を犯す理由は何もないと思います。避難場所は混みすぎます。しかも火の手が迫り、生きた心地しません。

 大都市は生き残るのが何よりも求められます。今日のうちに逃げましょう。仙台や地方都市はそこまで求めません。京都大阪は楽しいなあ。いい場所だなあ。おいしいものも食えるし、観光もできるし。行きたいなあ。
posted by たすく at 09:07| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月28日

3/27 次の東日本大震災まで1日 - 妻子・老人を疎開させる (日は違います)

日時は最新の予想に修正します。

 3/29 PM10時40分前後 M8.5 宮城県沖、3/30 AM 2:53 M7.5 千葉沖の首都直下地震です。最終的には、地電流グラフで判断します。

 火災・津波エリアでここを読む方は当然、引っ越しされたと思います。まだの方はもう引っ越しは間に合いません。妻子とご老人を疎開させましょう。サラリーマンも有給をとって関西で休養してはどうでしょう。仕事より命です。

 仙台や福島など小都市では逃げられます。が、大都市は火の回りが早いです。千葉、東京は数キロ四方が町です。逃げきれません。子供や老人を連れて、走れません。川に飛び込めますか? 無理です。真っ暗な地下鉄に入り、じっとするしかないです。死ぬような思いをさせるのは、酷です。

 生きた心地がしないでしょう。そんな悲惨な体験をするなら、はじめから疎開したらよいのです。愛知は多少、揺れます。関西がおすすめです。東京、千葉は大脱出です。
posted by たすく at 09:47| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする