2019年05月26日

徳島-熊本の法則とは 徳島地震の10-15日後に熊本がやばい!!

 2016年に4月の熊本大地震以来、熊本は強い余震に悩まされます。今年1月3日にはM5.1 震度6弱、2016年8月31日はM5.2 震度5弱がありました。おさまる気配がありません。どうやって予想したらよいか? 私は熊本の前に起きる日本国内の地震を調査しました。そして、一つの法則を発見しました。

 2019/1/3 熊本県熊本地方にM5.1 6弱がありました。この前1ヶ月前の目立つ地震をチェックしました。日向灘や愛媛県などあるのですが、12/19 M3.0 徳島北部が15日前に起きてます。ここに着目しました。2016/8/31 M5.2 熊本県熊本地方 5弱の前には8/21 M3.2 徳島県南部が10日前に起きました。大きな余震2ケースに共通します。

 で、M3.0以上の徳島地震の10-15日後にM3.0 以上の熊本地震は起きたか。逆も7-9ケース確認しました。すると、発生しなかったのは1つのみです。ほぼ起きてました。M3以上の熊本は1ヶ月に0-3つの頻度です。有為な法則です。徳島は南部でも、北部でもかまいません。その違いは今回は考慮しません。

 熊本の法則とは 徳島地震の10-15日後に熊本がやばい!!ということです。法則に確定です。厳密には、M3.0 以上の徳島地震の10-15日後にM3.0以上の熊本余震が高い確率で発生する、という法則です。

 これは熊本の法則というよりも、徳島の法則にしますね。だいたいバヌアツの法則では、その後日本で起きるという話ですから。徳島-熊本の法則というのがわかりやすいでしょう。

 前日の予兆としては、九州鹿屋の地電流グラフが大きく波打つことです。それがみられたら、熊本で地震があります。こちらは厳密に確率は出してません。それがないと中規模の熊本は発生しがたいです。

 徳島の10-15日後に、熊本地震がくる。私は来月29日に熊本で強い余震を予知しています。透視です。もし、徳島地震が6/14-19日に発生すると、統計的にはM3以上が起きる可能性が高くなります。厳密には、徳島地震の発生した日から、10-15日にM3以上が高い確率で熊本で起きます。
posted by たすく at 10:56| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月23日

熊本の潮汐でわかった。5-6月の大地震が起きる日!!

 スーパームーンに大地震がくるだの、満月には狼が吠えるのだのいわれます。私は本当に月の引力が地震を誘発するのかと調べました。すると、大地震の9割は潮汐の特異日に発生するとわかりました。それは、満潮や干潮のピークすぎなどです。

 5月から6月初旬の潮位をみましょう。今回は5/10の日向灘地震で、きなくさくなった九州の熊本の潮汐です。5/27は下弦の月、6/3は新月、6/10は上弦の月です。特異日は

tide20190522.png

5/27-30 満潮のあがりはじめ、干潮のさがりはじめ
5/30 第1と第2干潮の入れ替わり
6/2 第1と第2満潮の入れ替わり
6/3-6/6 大潮の前後。

この中で最もやばいのは、6/4-5です。新月すぎで、大潮が終わった直後です。私が熊本に地震を予知するのは、6/29です。当面先ですが、熊本の潮位の特徴はわりとすっきりしていることでした。変異は第1と第2の入れ替わりくらいなので、大事かもしれません。
posted by たすく at 08:55| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

映画「空母いぶき」の予言 - 軍用が墜落。北海道で揺れる!?

 シンボルはすべての創作物に潜り込みます。それを浮上させ、解読するのがシンボル予知です。映画の自由な解釈の一つです。

「空母いぶき」(公式サイト)はかわぐちかいじ原作のコミック「空母いぶき」を実写映画化したものです。20XX年、日本の最南端、波留間群初島を国籍不明の軍が占領します。航空機搭載型護衛艦「いぶき」が派遣されます。敵潜水艦からミサイルが放たれ、局地戦になります。脚本は伊藤和典氏と長谷川康夫氏、福井晴敏氏が関わります。公開は5月24日です。戦艦に迫力あります。

 予告1(60秒)youtubeを見ます。シンボルの順です。
ヘリコプター→炎→船→島→→政府→都市→炎→→

同じようなシーンは解読が難しいです。
ヘリコプター→墜落 軍隊映画なので、軍用ヘリか。
炎→火事
船→船が炎上する
島→南国の地震
政府→学校の体育館の朝礼にも似ていた。学校の不祥事
都市→日本の地震、入江っぽいのが見えるので北海道かな
炎→火事

解読します。今回、戦艦とミサイルばかりで、シーンが多様ではなく、苦労しました。
5月24日に軍用ヘリコプターが落ちます。民間の火事が発生します。船が燃えます。そして5/24-25に南国でM6の地震があり、学校のいじめが発覚して、5/25-26に日本のM5以下が北海道?にあります。そんなことがわかりました。

5/24-26は、オセアニアか太平洋で地震に注意です。日本の地震は強くはありません。世紀末に私はかわぐちかいじ氏の関わる作家を西宮でおめにかかったことがあります。大阪北部の男子である私は負けてられませんよ。敬礼!!
posted by たすく at 09:26| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

映画「レプリカズ」の予言 - 5/17にパプアニューギニアでまた大地震!?

シンボルは黙示録だけでなく、絵画、映画、アニメにあらわれます。それを読み解くと未来が見えます。作品の自由な解釈の一つです。

 レプリカズの話(公式サイト)。脳神経学者のフォスターは人の意識をコンピューターに入れる研究をしています。彼は家族を交通事故で失います。悲しんだ彼は家族をクローン化し、意識を移し、レプリカ(ロボット)にします。家族を取り戻した彼は、その研究を奪おうとする政府から襲われます。どうするキアヌ・リーブス。公開は5月17日です。

 私もよくこういうことを考えます。人間と同じ意識をもつロボットを作るには記憶のコピーが成功の鍵です。記憶は、破片に磁場として埋め込まれています。それをうまく転写します。そして、新たな記憶を自力で入力するようにして学習させます。この映画は、アナログデータのような感じですが…

 さて、予告(Youtube)のシンボルを見ますと

 南国の島と波→ヘリコプター→脳とPC→家族(美しい女性)→交通事故→雨→プロパンガスと4人→乳液と出産ポーズ→→埠頭→??

 シンボルの意味は

南国の島と波→オセアニアかインドネシアの強い地震
ヘリコプター→事故
家族(美しい女性)→事件
交通事故→私を襲う?
雨→日本の雨、
プロパンガスと4人→北海道で家族の事件
埠頭→南国の地震
 
 解読します。
 5月17日にオセアニア(透視でパプアニューギニアあたり)で強い地震です。同日公開のアニメではコロニー落としも描かれてますから、大きいです。そして、ヘリコプターの墜落事故があり、私の周辺で交通事故もあるはずです。美人が事件になります。雨が降ります。それから5/18-19日に南国で地震があります。

 この映画から5/17にオセアニアで強い地震があるとわかりました。
posted by たすく at 09:51| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月16日

映画「コンフィデンスマンJP」の予言-鹿児島あたりが強く揺れる。日向灘の余震!?

ほんと映画は楽しいですね。世界でただ一人シンボルの真の意味を知る私が解釈すると、近未来が垣間見えます。

 「コンフィデンスマンJP」'(公式サイト)とは。マフィアの女帝ラン・リウがもつパープルダイヤを狙うあの4人は香港に。三浦春馬さん演じる天才詐欺師が参戦。お宝は誰が手にするのか? 明るく快活なコメディで見ると元気が出ます。私はドラマのほうを最初から見て楽しんでましたよ。公開は5月17日です。

 「コンフィデンスマンJP」TVCMパッケージ編(Youtube)のシンボルはこの順です

香港地図・2段ベッド・寝巻き風レディ→不夜城のレストラン→湾の都市→にっこり姉さんのOKサイン→花輪と水着風美女・青爪と男→スーツ→椅子・紫ろうそく姉御→紫スマホ女子と木々→リポーター→くずネックレス→めがねおばさん→深いいすの黒スーツ→結婚娘の揉め事。

 象徴の意味は地震関係のみにしたいのですが

香港地図・2段ベッド・寝巻き風レディ→旅行会社で何かと台湾地震
不夜城のレストラン→ここ炎上する噂はありますが…香港
湾の都市→鹿児島か日本で強い地震
花輪と水着風美女・青爪と男→フラダンスの花束は福島の地震
椅子・紫ろうそく姉御→紫は神戸の女霊能者に何か
紫スマホ女子と木々→木々はインドネシアかオセアニアの地震
リポーター→何か事件
深いいすの黒スーツ→あの椅子は世田谷のサインで、男が何か
結婚娘の揉め事→結婚CMに登場する女性の雰囲気なので、結婚もめ

 解読します。5月17日に台湾で地震。香港の近くの中国南部で地震か。そして、鹿児島あたりで強いもののあとに福島で地震。5/18にオセアニアでやや強い地震です。他は、事件です。

 今回、愉快な映画で、5/17-18に鹿児島あたりでやや強い地震があるとわかりました。日向灘の余震かもしれません。映画はのりのりです。
posted by たすく at 09:19| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

南海トラフ巨大地震は日向灘の後に起きる。73日後に!?

5月11日に日向灘でM6.3の地震が発生しました。南海トラフ地震の予兆と騒がれています。

『宮崎で震度5弱を観測、南海トラフ地震との関連は?』(TBS NEWS)

南海トラフ地震の震源域に大きな地震があった時に、それが予兆(前震)かを検討することが2018年11月13日に中央防災会議で決まりました。

 半割れ(東海沖のM8級)、一部割れ(東海から南海でM7級)、ゆっくりすべりなどです。それが観測された時に、一週間は地震の備えを確認して、警戒レベルをあげる。もしくは企業は地震がきても被害が下がるような措置をすることを政府は国民に求めます。

なぜか? 南海トラフ巨大地震は前震が過去にあったからです。M8.4 安政南海地震(1854/12/24)では、前日の12/23にM8.4 安政東海地震が起きています。

 日向灘の場合はどうでしょう。私が確認できた事例はたった1つです。歴史上、日向灘のあと1週間以内に南海トラフ地震が起きたことはありません。が、日向地震のあとに南海トラフ地震が生じたケースがあります。

 1498年6月30日にM7-7.5 日向地震です。その73日後の9月11日にM8.2-8.4 明応地震(東海道沖)と相成りました。明応地震は東海道沖の巨大地震です。紀伊から房総までがよく揺れました。津波で浜名湖が海と繋がりました。徳島にも津波が襲いました。

 日向灘のあとすぐに南海トラフが来ると騒ぐの者には、地震学者はこう答えるでしょう。そんな事例はないと。しかし、73日後なら明応地震(東海)であるよ、と。同じことが現代に起きるとは思いませんが。
posted by たすく at 10:43| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

宮城県鮎川の潮汐でわかった。5月のやばい日!!

 スーパームーンには大地震が起きると噂されます。本当なのでしょうか? 私は大地震が起きた日の潮汐を調べました。すると9割は潮汐の特異日でした。それは満潮の翌日などです。今月はどの日がやばいでしょうか?

 5月の特異日は以下です。5/12は上限の月、5/19は満月です。

tide20190510.png
気象庁の潮汐

5/12-13 満潮のあがりはじめ
5/15-16 干潮のさがりはじめ
5/20-21 大潮すぎ

 この中で一番やばそうなのは、5/20-21です。満月の後です。5/16から第二満潮がほぼ同じ高さで、下がる日だからです。これから気をつけましょう。
posted by たすく at 17:24| Comment(0) | 潮汐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

『地震学者・鎌田浩毅が予知「2020年、東京大震災」(プレジデント)』について

 「プレジデント 2019年5/13号」の記事です。京都大学の鎌田浩毅教授が小池百合子都知事と対談して、首都直下地震が2020年という予測を伝えます。なぜ2020年か?
 311が貞観地震(869年)の再来とみられています。そのあと、878年に相模・武蔵地震(関東)です。887年に仁和地震(南海トラフ)です。
 この一連の地震スケジュールを現代に当てはめます。すると、311の起きた2011年の9年後の2020年に東京震災、18年後の2029年(鎌田氏は2030年代とします)に南海トラフ地震がくると予想できます。

 地震は一つずつが異なり、過去とタイミングがまったく同じになることはふつうありません。が、鎌田教授はよく東京地震2020年説の学問的な根拠をみつけられたと思います。さすがです。

 私の予想とも似ます。2020年頃に関東-東北地震、2030年代に南海トラフ地震です。同じです。私も鎌田説を使うことにします。
posted by たすく at 09:16| Comment(1) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

映画「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」の予言 - 男子フィギア選手が事故? チリ・ペル地震!?

 何にでもシンボルをみつけて、予言と解釈します。大野です。

 映画「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」(公式サイト)はソ連から亡命した伝説のバレエダンサーのルドルフ・ヌレエフの半生を描きました。見上げたものです。ソ連の真実を知りたい保守系の大人は、こういう映画を必ず見ましょう。公開は5月10日です。

 「公開ショートVer」予告(Youtube)を見ます。シンボルはこの順です。

 演劇場→ターバン服にバロックかつら・新星→大きな西洋建物→バス→雪山と海の絵と回転男→広場→雪国とインド宮→ビアノ→学生→遺跡?→女が耳元でささやく→

 地震と気になるシンボルの意味は?

バレエダンサー→アイスフィギア男子になにか
ターバン服にバロックかつら・新星→イスラム服はギリシアからイランの地震で、新星はそれを当てたことか、流星か。
大きな西洋建物→チリ、ペルーの地震 建物は地震の大きさです。
バス→事故
雪山と海の絵と回転男→アラスカから千島の地震
雪国とインド宮→北海道から千島の地震とインドの地震
遺跡→強めの地震

 解読します。5/10にアイススケートフィギア男子選手に何か。ギリシアからイランの地震です。次にチリ、ペルーの大きな地震です。バスが事故します。アラスカから千島にかけて地震があり、北海道とインド北部の地震があります。

 チリ・ペルー地震が5/10に大きいとわかりました。フィギア男子の選手にも注視です。今は指導が充実。いくらでもうまくなれます。ロシアでは中学生女子が4回転飛べますし…
posted by たすく at 08:38| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

映画「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」の予言 - まもなく千葉でやや強い地震がくる!?

 すべての映像は予言です。シンボルを解読すると、未来がのぞけます。映画の自由な解釈の一つです。

 明治のような時代にカバネという不死の人間が世界的に増殖します。日本で武士みたいな人々がそれと戦います。生駒たちが海門で、新たなカバネと決戦です。少女がかわいく、日本人的な友情や正義があり、戦いは迫力あります。頑張ってほしい映画です。公開は5月10日です。

公式サイト

 『~甲鉄城のカバネリ 海門決戦」本PV』(youtube)のシンボルはこの順です

 炎の男→灰色の小さな家の町を列車・煙突→ゾンビ(カバネ)→倉庫→階段→トンガリ岩々→女、男→→軍人達→大砲→押し倒される女→→銃→トンガリ岩の山と煙が出る町

 シンボルの意味は?
灰色の小さな家--ペルー地震
列車--列車事故。町中を走る列車はインドあたりかな。
ゾンビ--土砂災害で、やや強い地震が、九州か関東。
とんがり岩々--バヌアツの地震
煙の出る町--千葉

 解読します。
 55秒の絵に地震のサインはすべてあります。とんがり岩と煙の出る町です。5月10日に海外で列車事故です。すると千葉か茨城県でやや強い地震です。するとバヌアツでM6くらいの地震です。
 千葉、茨城県あたりの地震が案外、強いとわかりました。まもなくです。
posted by たすく at 09:27| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月05日

映画「オーヴァーロード」の予言 - 軍の飛行機が墜落する頃にペルー地震!!

 映画の解釈は人それぞれ自由です。私は映画に描かれたシンボルから近未来を垣間見ます。

 映画「オーヴァーロード」(公式サイト)とは
 ノルマンディー上陸作戦の直後、連合軍の通信を妨害する教会にあるナチスの電波塔を破壊するために、落下傘部隊が送り込まれました。彼ら兵士は教会の地下で「今まで見たこともない敵」と遭遇しました。J.J. エイブラムス制作です。公開は5月10日です。戦記もので、ホラーっぽくてひょうきんなロックな音楽が流れ、怖おもろそう。

 『Overload』(Youtube)の予告を見ます。シンボルはこの順です。

洋上の飛行機と船→軍人たちが膝ガクブル→飛行機爆発→パラシュート・水上で息をする→霧とキリスト像→教会→灰色の町→家の中→火炎放射器→トンネル→注射→腕の血管が太くなる→黒い村→人体実験→蘇る・女性

 解読 蘇りの兵士のようです。それは土砂災害のシンボルです。目立つシンボルの意味は

洋上の飛行機と船→船が燃えるかも
飛行機爆発→飛行機墜落
パラシュート・水上で息をする→北海道の地震
教会→メキシコやイタリア、ペルーの地震
灰色の町→ペルー・チリの地震
黒い屋根の村→北ペルーの地震

 解読します
 5月10日に船が燃え、飛行機が墜落します。軍人を多数乗せるから軍機でしょう。それから北海道地震、ペルーやチリの地震があります。
posted by たすく at 10:28| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月02日

令和の時代の大地震。東京、神奈川、名古屋、大阪、神戸。唯一、地震がない都市は?

 平成は終わり、令和になりました。平成の大地震は95年の神戸大震災と2011年の東日本大震災です。令和にはどんな地震が大地を揺るがすでしょう。

 予言はヨハネの黙示録や「イルミナティ・ニューワールドオーダー」というカード、私の夢、能力を参考にします。

 まずは14章8節のバビロン倒壊です。これが迫ってます。イルミナティカードの複合災害(Combined Disasters)という時計台が落下する地震です。東北で揺れた直後に東京が揺れます。冬の地震になると10万単位の死者がでます。東京オリンピックの前後と言われてます。

 愛知大地震も有名です。私は夢で、豊田市あたりが震度7とする震度地図をテレビ報道で見ました。いつかははっきりしませんが、いずれきます。

 神奈川地震もあります。黙示録14章20節です。「都」は横浜と私は解読します。桶から油が広がります。イルミナティカードの「Up Against the wall」は曲がったトンガリビルと赤い壁から、横浜地震を予言すると言われてます。

 大阪は上町断層地震があります。ナンバから心斎橋の商店街が黒いのです。なぜか不思議でした。火災で燃える町はあんな色になります。透視したら、ナンバの東に崖がありますが、その付近を震源とする地震が4-7年後にあります。私は防災のため、大忙しです。

 神戸地震もあります。東神戸、灘区のビルが異様に黒いのです。ここにも強い地震が襲うと思われます。真っ黒ではないので、大火災にはならないと思います。地震は2-8年後とみてます。

 南海トラフ地震、東海沖地震もここ50-80年なかったです。それもくるでしょう。唯一、京都はそんな大きなものをまだ予知していません。大地震がない都市です。住むなら、大阪の北東から京都市にかけてではないでしょうか。大阪北部地震はまだあり、高槻はよくないと思いますが。それ以外は、奈良も大丈夫ではないかと思います。ただし、奈良の南部は南海トラフに近いので、揺れがややきつくなります。京都あたりが無難です。
posted by たすく at 08:57| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

映画「名探偵ピカチュウ」の予言 - GW中に台湾とインドネシアで地震!?

 映画は予言です。公開日にシンボルで描かれたことが起きます。
 若者ティムは、事故で亡くなった父が暮らしたライムシティの家でピカチュウと出会います。名探偵ピカチュウがぬいぐるみで、かわいいです。わーい。公開は5月3日です。

公式サイト

 さて、TVCM おっさんで名探偵! 篇(Youtube)を見ましょう。シンボルはこの順です。

 中国町でお姉さん→疲れて郊外の道路を歩く→コーヒーをのんでいる時にぶつかる→虫眼鏡を目にあてる→格闘のオリ→火を噴くドラゴン→寝るピカチュー→雷

 難しいのはやめて、シンボルの意味はこうです。

中国町-台湾か中国で地震 屋台は台湾が多い
コーヒーのカップとぶつかる-コーヒーをこぼす
虫眼鏡の目-目が怪我
火を噴くドラゴン-ジャワ島周辺(スマトラ、スラウェシ、バリ)の地震
雷-ネパール周辺の地震か雷

 5/3に台湾で地震。5/3-4にコーヒーをこぼすかテーブルで人がぶつかる。目が刺され傷つく。5/3-4にジャワ島かスマトラ、スラウェシでやや大きい地震。5/3-4にネパール周辺で小さな地震。

 名探偵になれなかった私も、シンボルの謎を解いてみました。みなさんどうでしたか? GW中の5/3-5は台湾とスラウェシかスマトラ周辺で地震に用心しましょう。
posted by たすく at 09:07| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする