2019年06月20日

次の大地震は10月の青森県沖 (2019年度)

 次に日本で大きな地震がくるのは10月です。それは世界1番ですから、こんなものではありません。青森沖としてます。場所はともかく、日本で起きるという予知の的中率は記憶にある限り5割です。
 私は世界3大地震を毎月発表します。これまで熊本は日向灘としてほぼ当たりでした。が、大阪北部地震と北海道胆振地震は見逃しました。今回、6月に日本で2番めの地震があるということはあってました。これを含めて、日本の地震の的中率は2/4の50%です。

 今年の国内の地震は次は、10月にあります。それは10月の世界最大です。それは2019年の3番目です。被害は今回の山形の何倍もあります。透視では今のところ10月8日青森県沖です。なお、透視では2019年の1番はインドネシアで、2番が中南米で、3番が日本の東北です。4番がその他です。

 青森県沖地震とは
 去年、八戸の地震と予知したものです。詳しく調べました。イルミナティカード『JAPAN』の地震です。日本から樺太のビルが描かれ、日章旗のような模様があります。イルミナティカードの災害は、テレビ予知でみかけるサインと同じものが多く、当たるのです。団地やビルが倒れます。津波も少々あります。長周期地震動もあります。韓国が日章旗を騒ぐニュースのあとに、地震に至ります。

こんなカード
IrumiJapan.png
posted by たすく at 09:13| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする