2019年09月02日

宮城県鮎川の潮汐でわかった。9月のやばい日!!

 スーパームーンに大地震がくるだの、狼が吠えるだの言われます。本当はどんな日に地震が多いのか。私が調べると大地震の9割は潮汐の特異日に発生することがわかりました。それは、干満のピークすぎなどです。9月、それはいつでしょう?

tide20190901.png

 気象庁の潮汐より

特異日は
9/3 第2と第1の干満の入れ替わり
9/8-9 干潮の下がりはじめ、満潮のあがりはじめ
9/13 干潮のあがりはじめ
9/15 満潮ピークすぎ
9/18と9/20 第2と第1の干満の入れ替わり
9/24-25 満潮あがりはじめ
9/31 満潮ピークすぎ

 9月は半分が特異日という多い月でした。この中で最も強い地震が起きやすいのは、9/24です。それまでほぼ潮位が変わらなかった干潮が下がるからです。次は9/15の満月過ぎです。

今月はそんなに強い地震はないので、気楽でいられます。しかし、ここは毎日読みにきてください。翌日にあるかは、半分くらいわかるようになりましたので。

 
posted by たすく at 09:04| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする