2021年05月31日

首都直下地震で、大火災が発生する区はどこ?

 私は表の人間です。裏社会の情報はなかなか聞けません。しかし、透視や霊視などを駆使して、入手できます。同窓会・OB会がこっそり開かれていたらしく、最近、東京在住の人物の首都直下地震に対する考え方を知りました。それは風の囁きのように聞こえてきます。彼らはかなり深刻に語ります。大阪の人々は能天気です。

 幾人かの知人は慌てて品川から引っ越しました。転居先は世田谷区の二子玉川より東の地盤が固い地区です。安い賃貸はもうないようです。私はここの辺りに3人引っ越したことを知ってます。ここは揺れが強くなく、将来にわたり地震がやや少ないということが理由のようです。

 品川区は震源から20kmと離れています。それでも大火災が予想されます。震源に近い、文京区や豊島区、新宿区は厳しいことになります。また密集住宅が多い台東区、荒川区もたいへんでしょう。震源は高田馬場の西側あたりとします。その周辺20kmは大火に注意しましょう。
posted by たすく at 09:16| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

首都直下地震の危機は6月17日 ロビー・リッチ「The Box」を解読!!

 私は東京が大火災に覆われる次の首都直下地震を6月17日と予知します。音楽ビデオの「Roddy Ricch - The Box」(youtube)は1:40にサメ、1:50 燃える都市が描かれます。サメは福島地震、燃える都市は東京地震のシンボルです。地震の後、2:06の札束は私が寄付をもらうことを意味します。2:16に車が衝突します。これは私の交通事故をさします。自転車を乗る私に後ろから車が追突します。いつも通りよけます。この交通事故は東京の後です。地震はこの日の前です。
 私は6月の全日の事故を透視しています。交通事故は6月18日でした。能勢電の鼓が滝駅の北です。東京は6月18日より前でした。6月16日は水曜の料理当番です。台所で包丁さばきで失態を犯します。台所のはみつけやすいです。6月17日は自室の鏡が落ちます。これはいつも見分けにくいものです。何が壊れるかを透視するとベルサイユ宮殿の鏡の間が見えました。6月17日です。

posted by たすく at 09:23| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする