2021年08月07日

潮汐から8月の大地震がくる日をつきとめた!!

 スーパームーンや大潮に大地震がくるとまことしやかに語られます。私は検証しました。大地震の9割は潮汐の特異日に発生します。それは潮汐の変わり目で、潮位が下がり始めたなど変化する時です。8月の動向は? 気象庁の潮位グラフに絵つけしました。

tide20210806.png

9-10(日) 大潮の翌日
13-14 上限の月の手前
16-17 上弦の月
20 満月の前
22-23 大潮
27-28 下弦の月の前
31 干潮位の下がりはじめなど

 月の半分が特異日です。最も地震が強くなるのは潮位が長く変わらなかったあとです。8/24から8/27まで第2満潮位がほぼ同じで8/27に上がりました。8/27に注視です。大潮の翌日は地震が強くなりやすいです。それは8/9-10と8/22-23です。こちらはM5になりやすいです。8月の潮位はおとなしめでした。
posted by たすく at 09:33| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする