2021年12月04日

12月 宮城県の鮎川の潮汐で地震予知

 満月やスーパームーンに大地震が起きると騒ぐ人がいる。私は調べると潮汐の特異日に地震の9割以上が発生することが判明した。それは大潮過ぎ、満潮位が下がり始めた日などだ。12月はいつだろう。これから警戒しなくてよい日がわかる。
tide20211203.png
(気象庁の潮汐)

12月の潮汐 宮城県鮎川
5-8 大潮の前後
11-14 上弦の月の前後
20-21 大潮の前後
26-29 下弦の月の前後

今月は特異日が15日と少ない。が、すでに震度5弱と強く揺れるものが。地震が最も大きくなるのは12/27。それまで第2満潮位の高さが揃っていたが、27日に大きく上がった。もしくは12/25。それまで第2干潮位がほぼ同じ高さで、25日に大きく下がった。干潮位の差が大きい6-7日はやや大きくなる。日本の大きな地震は25日か27日だろう。
posted by たすく at 09:54| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月の公式予知

昨日、やっと12月の予知を完成させた。12月は日本で大きな地震がない。最大の被害は12月18日の青海省だ。24人ほどの犠牲が出る。最近は日曜のアニメと仮面ライダーしかない。予知できる期間が限られる。そのため、映画の予告を用いた。先月は日本の地震を誤差1日で予知した。が、今回はどうなるか。

12月6-8日 M6-7 エルサルバドル (透視は7日)
12月17-20日 M6 中国・青海省 (18日)
12月26-29日 M6-7 バヌアツ (26日)

12月6-8日 M6-7 エルサルバドル (透視は7日)
私が透視ができます。私は12月の地震を透視すると、中米エルサルバドルと12月7日が見えました。誤差は1日です。

12月17-20日 M6 中国・青海省 (18日)
映画の予告に公開日から3日間に起こるイベントのシンボルが隠されています。12月17日公開の洋画「マトリックス レザレクションズ」(youtube)の予告に「僧侶」が登場します。それは台湾・中国のシンボルです。中国・青海省と12月18日が見えました。期間は12月17-20日です。これは12月最大の被害をもたらします。

12月26日 M6-7 バヌアツ (26日)
11月24日公開の洋画「キングスマン : ファースト・エージェント」(youtube)の予告に「山の間の崖」をみかけました。それはバヌアツのシンボルです。透視すると、バヌアツと12月26日が見えました。期間は12月26-29日です。
posted by たすく at 09:52| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする