2016年06月29日

5, 東北首都地震 7/17説-- 新幹線の脱線

5, 東北首都地震 7/17説-- 新幹線の脱線
 透視では、宮城県南部で脱線します。トンネルの入り口でぶつかります。
 
 上りと下りで同じ事故が発生します。運が良ければ、脱線しても走行して止まります。なお、こちらの予想ビデオ(https://www.youtube.com/watch?v=u86mUvuLpyM)では、先頭から3両が危険です。後ろの車両では生き残れます。

 もし大きな事故がなくても、新幹線は止まり、動かなくなります。その後、線路を歩いて脱出します。危険日は乗らないほうがよいです。飛行機や高速バスにしましょう。
posted by たすく at 20:38| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください