2017年05月26日

エイズの治療薬

2017年05月19日

エイズの治療薬
 近未来の治療と思ってください。透視中に聞いた話です。治療薬は10年以内に発売されます。すでにその薬の特許は押さえられています。

 実は数万に1人はエイズに感染しません。彼らは血液に免疫をもっています。その免疫細胞が作る抗体物質。それを抽出すると、エイズ薬になります。エイズ患者は輸血しまくると、偶然、その抗体が入っていると、その日からエイズは治りはじめます。そに着目して開発された薬です。

 なぜこれがみつからなかったか? 今まではエイズ感染者の中で治った人物を研究してました。輸血した血液が運良くそれだったら治ったはずです。彼を調べてもよいのです。が、輸血で抗体はわずかしか入らなかったから、困難です。エイズに感染しない人から、その血液を探すのが、鍵でした。ここに気づく人がいなかったのです。

 日本人の中にも、けっしてエイズにかからない人がいます。彼らを探し当てて、輸血すると、治るでしょう。それをやっている人たちもいます。が、一般の人は薬の発売を待つほうがよいでしょう。
posted by たすく at 17:39| Comment(0) | 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください