2018年05月18日

『奈良の鹿が市街地を集団で疾走、大地震の予兆か? 奈良で大地震の予知夢を見た母など』

 5/13早朝、奈良駅から200mの市街地で、30頭の鹿が走るのがビデオに撮られました。鹿ハンター(写真にとる)の私は黙っていられません。奈良の鹿は、東大寺や奈良公園にたむろしてます。「奈良の鹿愛護会」によると市街地に集団で走るのは珍しい光景のようです。下記より。

 伏尾台南の斜面に牡鹿が現れると、翌日に和歌山あたりで小さな地震がよくあります。鹿は、地震の前日に、普段行かないところに移動して、異常行動をとります。
 この翌日には、5/14 午前3時 M3.5 和歌山県南部でした。やはり地震性の動物の異常行動でした。関西の鹿は、和歌山地震の前日に、異常行動をとる、という法則があるようです。奈良の鹿。お前もか。
 
参考--『「シカで有名」な奈良だけど... 住宅街に“大群”』(FNN 5/16)

 そんなニュースが流れた日に、ハッカ飴氏のツイッターに『予知夢をみる母親が「大きな地震が起きる夢をみた」って言ってる。多分奈良だって。』(『【閲覧注意】今日の地震予知・予兆ツイート~随時更新中)
 奈良大地震の予知夢のようです。私もそれをずっと調べています。まず予知夢というのは、未来で誰かさんが体験することを夢でみることです。すべての夢は同じです。過去を見ることはありません。本人と他人の体にのりうつります。その割合は不明です。
 最近の電波技術では、夢を思い浮かべて、その波動をチェックすると、場所と時間がわかります。本当に奈良かはそれで判定できます。夢の周波数チェックをしてみてはいかがでしょう。
 奈良地震ですが。テレビ予知では、ハリポッターの映画が奈良の未来を暗示します。ダンブルドア校長がいなくなった学校が崩れるシーンがあります。それが奈良大地震と思われます。奈良大地震は、現在、奈良直下ではなく、2037年頃の東南海地震と考えます。
 ただ、何十年も先の未来を夢にみることはあります。が、頻度が少ないのです。5-6年くらい先、1-4先のほうが多いです。20年くらい先の未来を今、夢に見るでしょうか。この夢は透視では、今年10月の東北の地震でした。夢に見た場所は、ほとんど当人が知らない場所です。なかなか当てられません。電波技術か透視の2つしか、今はつきとめられません。透視では、奈良ではなく、東北の光景のような気がします。

伏尾台の牡鹿です。5/12撮影
posted by たすく at 09:33| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください