2018年07月07日

『福島県小名浜の潮汐からわかった。7月の大地震の日。7/13日に新月がくる!!』

 新月や満月の日に地震が起きやすいという噂があります。検証すると、大地震の9割はそんな潮汐の特異日に発生してました。特異日とは、満潮や干潮のピークすぎなどです。例外は1割です。

 7月の特異日
7/6は下弦の月、7/13 新月 7/20 上限の月です。

tide20180707.png

7/7-8 満潮と干潮のが逆のピークすぎ
7/11-12 第2満潮のピークすぎ
7/14-16 満潮と干潮のピークすぎ
7/19-7/24 満潮と干潮が逆のピークすぎ

この中で最も強くなりそうなのは?
 7/23-24です。4日も満潮が126cmでした。それが7/23に127cmにあがった直後です。ためこんでいそうです。7/22は第2満潮があがりはじめた日などで、大地震の発生しやすい日でした。

 新月7/13の前と後ではどちらがやばいでしょう。干潮と満潮のピークは新月の後です。新月前よりもやばそうです。今月は7/22頃に強い地震が控えてます。気をつけましょう。
posted by たすく at 17:09| Comment(0) | 潮汐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください