2018年09月05日

ジュセリーノ氏。9月に「強い地震が日本を襲い、多くの無実の人々を犠牲にするかも~」 やばい!?

 夢を見て予知するのがブラジル人のジュセリーノ氏です。彼は声も聞き、コンタクティでもあります。

 彼は8月に日本で強い地震を襲う可能性があると予知しました。犠牲者はデマせんでしたが、8/17 M6.6 硫黄島近海がありました。すごいと思う方は、かなり騙されてます。

 彼は8月に地震がよく起きるホットな地域をたくさんあげました。ハワイ、NZ、チリ、ハイチ、アラスカ、フィジー、伊、カリフォルニア、中国四川、日本です。8月は強い地震が多く、彼の的中率が上がりました。が、毎年M6以上は111つほどあります。毎月平均10つ弱です。M7-8は毎月1つ弱で起きます。運がよければ3-4つは当たるのです。ですから、彼は的中して、ふつうです。偉大ではありません。

 9月はどうでしょう?
 彼は、「強い地震が日本を襲い、多くの無実の人々を犠牲にするかも~」(「2018年9月の予測 - ~によってジュセリーノ」(JNL))と予知しました。
 地震は日本、NZ、インドネシア・バリ、チリ、ハワイ、トルコ、ギリシア・キプロス、伊、アフガン、中国、ペルー、カナリア諸島、マルタ、グアテマラ、台湾と15地域。あげあげです。近年強い地震が起きた危険なエリアばかりです。夢だけ見てると思いきや、彼は大地震が近年起きたエリアをよく調べてます。当然、彼に限らず、たいていの地震学者も同じことがいえます。

 いっそのこと全部書けばよいのに、どうしてイランやパプアニューギニア、オホーツク海を省いたのでしょうか。そこは謎です。また数割は当たるでしょう。おめでとう。
 彼の予知からわかるのは、地震がよく起きる地域です。もちろん、彼の予知には特別な才能などいりません。大地震のニュースを調べた者なら、誰でもいえるような平凡な予想とかわりありません。ただし、例外もありまして、キプロス島やマルタ島は日本では地震で話題になっていません。もしそこで発生したら、彼は勘がいい、程度にポイントを稼げます。

 ですが、日本はいつ大地震が起きてもおかしくないので、その程度の予知のようです。日本が特別にやばいという印象は残りませんでした。
posted by たすく at 09:06| Comment(1) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に北海道に震度7来てしまいましたね…
まあ数打ちゃ当たると言いますか
Posted by at 2018年09月06日 21:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください