2018年09月19日

9月22日に今大流行のゾンビ映画が公開。やばい。津波がくる!!

 ゾンビ映画といえば、低予算で空前のヒットを飛ばした『カメラを止めるな!』が話題をかっさらいました。つづけて、本場アメリカものゾンビ映画『REDCON-1 レッドコン1 戦闘最大警戒レベル』が9月22日に公開されます。
 この映画も例に漏れず、人がウィルスに感染すると、ゾンビに変身します。人間の時の記憶をもち、知能が高くやっかいです。人類存続の鍵を握る科学者を救出するために、連合国の兵士がゾンビの巣窟に潜入します。

 予告(Youtube)に重要サインが隠されていました。

 西洋町→サイレン→川にボート→ロンドン橋→筒倒れる→赤い竜→ゾンビの町 以下つづく

 シンボルの意味は?

西洋町→伊かメキシコなどの地震
サイレン→津波のサイレン
川にボート→津波が川を遡上
ロンドン橋→不明
筒倒れる、港湾?→コンテナのサインと似る。日本の地震。
赤い竜→中国の洪水か、津波
ゾンビの町→大規模土砂災害か、地震。

 解読します。9/22に公開される他の映画には、中国軍のものが2つあり、中国で大規模災害が予見できます。赤い竜は、中国の大洪水でしょう。4日後に中国は洪水です。しかし、ゾンビは日本か台湾まで地震か、大雨災害を意味します。で、津波のサインが出てますから、津波地震です。M7.2以上です。それはこの時期、東北沖しか考えられません。ゾンビの町というから、局地的です。都市そのものがゾンビになるほどではありません。
 映画は、公開日に起きることが描かれます。この映画は、唯一、東北の大地震を予知したといえます。素晴らしいです。

 9/22にメキシコか伊で強い地震です。そのあとに、東北沖でM7.2以上の地震があります。しかも、被災者が局地的に多数生じます。
 さて、私は9/23に東北沖でM7クラスの大地震を予知しています。それをさすのだと思われます。ゾンビにならないように気をつけましょう。
posted by たすく at 09:06| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください