2019年02月09日

岩手県釜石の潮汐でわかった。スーパームーンの2月20日の翌日がやばい!?

満月の日には大地震がくるだの、犯罪が増えるのだの騒がれます。月は地球に大きな影響を与えます。私は潮汐がどんな日に大地震がくるかを調べました。すると、9割は潮汐の特異日にくることがわかりました。2月のそれはいつでしょうか?

 2月は岩手県沖の三陸沖でM6.5ほどを予知します。そこから近く釜石を攻略します。気象庁の予測をもとに分析します。

tide20190208.png

2/13は上限の月、2/20は満月、2/26は下弦の月です。

特異日は
2/10-17 - 2/12に干潮が下がりはじめます。
2/20-21 - 2/20は満月で満潮と干潮のピークすぎです。 
2/23-28 - 干潮のあがりが止まります。

2月はほとんど特異日です。平穏な日のほうが少ないです。危ない期間が長すぎて、あまりよい指標ではありませんでした。釜石はわかりにくいです。2月20日はスーパームーンです。月が最大になるのは0時54分頃です。
 もっとも地震が強くなりそうなのは、今回は満月の過ぎの2/21です。もう一つは、満潮が23-25まで横ばいしたあと下がった頃で、2/25です。2/21はイタリア地震。2/24は岩手県沖を透視で私は予知してます。それは潮汐からも、危険日でした。
posted by たすく at 09:34| Comment(0) | 潮汐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください