2019年02月20日

次の東日本大震災まで35日- 2019-20年春, 船が難破した嵐の夜!!

 映画で東京壊滅が『アキラ』、『感染列島』、『バイオハザードIV アフターライフ』(荒廃する都市はロスだが、東京と解読する)、『風立ちぬ』で描かれました。映画は予言です。それらは東京地震の光景でした。これらを詳しく解読すると、首都直下地震が起きるタイミングがわかりました。

 『風立ちぬ』(ジブリ)は関東大震災のシーンがあります。桜の木の婆さん→傘が飛ぶ→東京近郊の海の大地震→列車が止まるという順です。桜の宴会のあと、風が強く雨が降る嵐の日に首都直下です。最初に列車の事故です。
 『感染列島』ではウィルス感染がひどくなると、東京が廃墟風になります。2月現在、豚コレラで日本の畜産業は大混乱です。その時は近そうです。
 『アキラ』で東京の破壊は東京オリンピック前です。2020年夏に開催ですから、地震は2019年か2020年です。
 『バイオハザードIV アフターライフ』の冒頭は、夜雨の渋谷です。雨の日です。主人公がアラスカから荒廃したロス(東京と考えます)にゆくと沖にタンカーのアルカディア号が漂ってます。東京地震はアラスカ地震の後でしょう。そして、アルカディア号が難破する頃です。

 まとめますと、2019-20年の桜が咲く3月後半から4月。アラスカ地震の数日以内で、タンカーのアルカディア号が難破した直後の雨の日の夜です。その時分に、千葉沖の大地震が東京を襲います。その前に東北に巨大地震が一発くるのですが…
posted by たすく at 09:27| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください