2019年02月22日

次の東日本大震災まで33日- イルミナティカード「複合災害」は東京地震の予言。絵に隠された震災日を発見!! それは…

 通称イルミナティカードとは、1982年にスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社から発売されたカードゲーム「イルミナティ」です。奇妙な絵が未来の予言とされます。

 東京地震の予言は、『複合災害』のカードにあります。絵は、時計台が落ちますが、銀座の時計台という噂です。空は紺色です。火事を背に、オリンピックのような5色の服を着た人々が逃げ惑います。オリンピック前の東京で地震という予言とよく解読されます。

 『東京オリンピックで非常事態が?『イルミナティカード』恐怖の予言』(NAVER まとめ)

震災は夜です。時計台が示すのは深夜2時55分です。それが東京地震の時刻でした。昨日、明らかにしました。さて、首都直下型地震は何日か? 最大の謎です。

 実は、イルミナティカードには、311を予言した「原発事故(Nuclear Accident)」というものもあります。2基のひびわれた原発がオレンジ色の空の下に描かれます。そのカードを逆さにすると、橙色の部分が311と読める。311の日付を暗示していたという評判です。

こんな絵
card_Nuclear.png

 カードの作者は、日付を炎の色で左から順にこっそり書き込むという癖があるのです。私はそこに注目しました。

こんな絵
card_combine.png

 時計台のカードにも、黄色いと橙色の炎があります。数字を探すと、左から順に「3」,「2」,「7」(2よりも7らしい)がみつかりました。ずばり、その日は3/27です。私の透視、3/27 深夜の東京地震と完全に一致です。

 なお、左端の漢字は台湾地震(3/20-23)のあとという意味か、『発表』の後ということでしょう。

 イルミナティカード「複合災害」から東京地震の日をつきとめたのは世界初ではないでしょうか。陰謀、オカルト界隈では画期的な発見だと思います。

 ここからわかるのは、3/26に東北の巨大地震が起きたあと、3/27 深夜2時を過ぎたら銀座をうろつかないほうがよいということです。いろいろ落ちてきそうだからです。こういう予言も少しは防災に役立ちます。
posted by たすく at 09:54| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください