2019年03月23日

3/23 次の東日本大震災まで3日 - 仙台で火災になりそうなエリア

 3/26 PM7-11 M8 宮城県沖は、3/27 AM 2:53 M7.5 千葉沖の首都直下地震とします。最終的に地電流グラフで判断します。テレビ予知ではこの頃が震災の危機です。

 私は祖母の家がある仙台はよく行きました。仙台も異様に建物が黒い地域がいくつかあります。真っ黒なエリアが火災です。黒いだけなのは揺れ被害です。なお東北大地震は何度もあり、次の震災でそうなるかははっきりしません。10年、20年後かもしれません。

 仙台はあまり知らないのですが、いくつかあります。私が怖くて、あまり行けなかったエリアがやばそうです。他にも当然、多々あります。

仙台駅より西南の方角
広瀬通の北--黒いのであまり近づきませんでした。揺れ被害かも
仙台駅の西北--真っ黒でした。
大手町--この付近は、真っ黒で薄気味悪いと思ってました。火災が発生しそうです。

 いずれやばそうです。仙台は道が広く、市街地も狭いです。逃げ惑うことはありません。東京のように火災から脱出できなくなることはないと思います。が、最初の一撃でやられます。その揺れ被害で命が助かり、外に出られたら、なんとかなります。建物から出ることが肝心です。

 あと3日です。荷物と家族(老人・子供)は安全なところに移動しましたか?
posted by たすく at 23:13| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください