2019年03月23日

映画「ダンボ」の予言 東京で多くの魂が飛び交う

 映画は予言です。公開日に起きることがシンボルで描かれます。それを読み解くと未来がわかります。だいたい不幸ことが暗示されます。よいこともたまにありますが、少ないです。

 ダンボは大きな耳の子象で空を飛びます。引き離された母象を助けるために臆病なダンボがサーカスで奮闘します。ティム・バートン監督のディズニー映画です。3月29日公開です。

「ダンボ」公式サイト

 早速、「ダンボ」TVSPOT パレード篇(Youtube)のシンボルを分析します。

 子供2人→羽を吸い込みくしゃみ→COLOSSEUM→観客席→列車と湖→子供と黄色い貨車と龍→立派な人の招待→ピエロの行進→紫色の大きいシャボン玉→赤い女→女性ダンサー達→波紋とミカエルの星→電線爆発→観客席→わーおと太った男→Dの象が飛ぶ。

 正直、暗いのでよくわかりません。2分の日本版予告編を参考にしながら解読します。

羽を吸い込みくしゃみ→私の事故
COLOSSEUM→ギリシア地震
列車と湖→長野地震
立派な人の招待→予知成功の私を招く編集者
ピエロの行進→多くの遺体
紫色の大きいシャボン玉→大きなしゃぼん玉は東京で多くの魂が飛び交うこと。紫は神戸。
女性ダンサー達→宝塚風
波紋とミカエルの星→地震
電線爆発→通電したら爆発する。
Dの象が飛ぶ→ピエロが落下する。

 公開日が29日なので、震災は3/28まででした。震災後の話です。私が埃を吸い込み、くしゃみします。ギリシア地震と長野地震があり、列車事故も起きます。東京でなくなった方の多くの魂が飛び交い、多くの遺体が収容されます。またどこかで地震が。被災地域で電気が流れると、電柱の爆発もあります。そしてピエロが高台から落下します。

 震災後にサーカスと脱獄はよくテーマになります。サーカスのシンボルはピエロの落下を意味するとわかりました。また震災後は、多くの遺体がみつかることと、通電に注意とわかりました。
posted by たすく at 23:17| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください