2019年04月05日

苫小牧東の潮汐でわかった。4月前半のやばい日!! 4/18に胆振地震はあるか?

 スーパームーンに大地震がくるとか、海外にきてもあまり意味ありませんよね。本当はいつ日本に地震がくるのですか? 大地震の9割は潮汐の特異日に発生します。それは、満潮ピークすぎなどです。潮汐を解き明かして、日本の地震だけがきやすい日をいつかつきとめられるのではないかと考えております。

 北海道の胆振地方で活発です。今回は、そこから近い苫小牧東港の潮汐をチェックしました。4/5 新月、4/13 上弦の月、4/20 満月です。

tide20190405.png
(気象庁の潮汐より)

4/6 - 干潮が下がり始める日
4/8-11 - 満潮や干潮のピークすぎ
4/14-15 - 満潮があがりはじめる日など
4/17 - 干潮があがりはじめる日
4/19 - 干潮がさがりはじめる日

 この中で一番やばいのは、ずばり4/10です。潮位が長く変化しなかったあとに大きな地震がきやすいです。4/4から満潮が高かったのですがやっと下がるからです。次は4/19です。干潮がずっと同じ位置でしたが、下がり始める日だからです。
 さて、私は胆振地震を4/18に予知してますが、特異日なので発生しうるとみます。非特異日という可能性がゼロではありませんでした。確率のほうはなんともいえません。
posted by たすく at 21:27| Comment(0) | 潮汐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください