2019年07月02日

映画「天気の子」の予言- 積乱雲はカムチャッカ半島周辺の噴火? 地震?

 シンボルはあらゆる創作物に入り込みます。映画は希望と不安にあふれているからです。私はそれを読み解き、未来を予言します。予告の自由な解釈の一つです。

「天気の子」とは、「君の名は」の新海誠監督のきれいなアニメです。離島から家出した高1の帆高は東京でオカルトライターをはじめます。連日の雨、彼は都会の片隅で、祈ると晴れにする不思議な少女に出会います。なにげない日常に幸福と驚きが訪れます。公開は7/19です。(公式サイトより)

 予報2(Youtube)のシンボルはこの順です

大積乱雲と原っぱ→波とスマホの紫の画面→吊橋と船→紫高校生→霧の東京→→小さな鳥居→雨→きんぽうげ→子供サイト→テルテルポウズ黄色→キラキラ→銃→都会と少女落下。

 長い(場面が多い)ので短くしました。シンボルの意味は?

積乱雲--カムチャッカ半島の雷公計島の噴火の雲とうり2つです。周辺の余震か噴火。
『宇宙ステーションから観測された火山噴火~』(GIZMODO)
原っぱ--浮島で、アフガン地震のサインです。
波とスマホの紫の画面→南国の地震
吊橋と船→広島・鳥取の地震か海難事故
霧の東京→日本の地震
小さな鳥居→九州の地震
雨→大雨
きんぽうげ→私が盛られる毒草
都会と少女落下→東北・関東地震

 解読します。7/19日にカムチャッカ半島の余震か別の地震が南国であります。広島・鳥取で地震か海難事故です。翌朝は日本と九州で地震が起きたあとに、日本は大雨になります。私は毒を盛られます。それから首都直下地震のサインですから、東北から関東にかけて小さめの地震です。

 この時期に予想した胆振方面のサインはみつかりませんでした。7/19-21に大雨が降るようです。
posted by たすく at 09:06| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください