2019年07月15日

映画「アポロ11 完全版」の予言-月面の大地震はどこ!?

 映画のシンボルを読み解くと、米が明かさない未来がわかります。これは予告の自由な解釈の一つです。

 1969年のアポロ11号の月面着陸を、新たに公開された秘蔵映像をもとにドキュメンタリーにしました。9日間のアポロ11号の軌跡を圧倒的映像美でたどります(公式サイトより引用など)。いやあ素晴らしいです。これを見たら、本当にアームストロング船長が月面を歩いたのか検証できそうです。陰謀マニアは見逃せませんね。公開は7月19日です。

 体調が戻らないので予告(ショートver-youtube)を調べます。シンボルは?

大きな構造物→月面→宇宙服→ロケット→宇宙船→女性→男→称賛と月面と影

シンボルの意味は? 地震に関係ありそうなのは
月面→やや大きな地震
宇宙服→放射能の事故
ロケット→中国四川
宇宙船→不明
称賛と月面と影→やや大きな地震

 公開は7/19から起きることは、まずは大きな地震で、次は中国で地震です。それから称賛がありまして、またやや大きな地震が同じ場所であります。月面がシンボルの大地震はどこでしょうか? 私の7月の地震予知では19日に唯一あるのは、北海道です。透視がややずれるので、東北から北海道でしょう。そこでM5-6です。用心しましょう。
posted by たすく at 09:09| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください