2019年08月16日

映画「火口のふたり」の予言 - 霞ヶ浦あたりで地震

映画にシンボルが登場します。それを読み解くと未来がわかります。これは予告の自由な解釈の1つです。

 「火口のふたり」の物語。10日後に結婚する直子は、昔の恋人の賢治と再会する。今夜だけあの頃に戻りたくなった2人がたどり着いた先はー。(公式サイトより)。公開は8/23です。主演女優は瀧内公美さんで、NHK「ゾンビが来たから人生を見つめ直した件」に出演してました。相方は柄本たすくさんです。こんなところでもたすく君が大活躍。

 本予告(youtube)シンボルはこの順です。
久々のコーヒー-車-学校-お風呂-列車-海-鯛-服屋-踊り-火口-風車・海-火。

 シンボルの意味は
コーヒー--私はお金が入ってコーヒー買える頃です。
海--砂浜は、台湾からオセアニアの地震
踊り--霞ヶ浦のサインで、千葉・茨城県の地震?
火口--噴火か富士山あたりで事件
風車と海--どこか忘れたがオセアニアあたりの地震
火-火事。

解読します。8/23にコーヒーを久々に飲む。細かい事件は飛ばして、台湾からオセアニアで大きな地震があり、噴火して、またオセアニアでやや強い地震です。日本は、踊りは霞ヶ浦のサインで千葉か茨城県でやや強い地震です。

 今回、8/23すぎにやや強い地震が茨城県南部から千葉であるとわかりました。
posted by たすく at 09:21| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください