2019年08月21日

映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の予言- 台湾・中国で大地震!?

映画にはシンボルが盛りだくさんです。それを解読すると未来がわかります。これは予告の自由な解釈の1つです。

 ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(公式サイトより)とは。1969年のハリウッド。俳優リック(ディカプリオ)と付き人クリフ(ブラッド・ピット)は落ちぶれつつありました。彼らの隣に映画監督と女優夫妻が引っ越してきます。リックはイタリア映画に出演すると決めます。そんな彼らに1969年8月9日に映画史に残る事件が起きます。公開は8/30です。

予告2(youtube)のシンボルはこの順です。

2人組→野菜を食べる・息子→女とミューシャ→女と赤い車→けられる→ピンクの建物→撮影→少女→鉄砲と男→メガネの青服男→炎を放つナチ男・レストラン→クラゲドームとヤシの木→ダンスとオレンジ色→殴る→黄色いマシンガン男→拳法・エジプト像→車と声かけ→夜と銃の男

 絵がたくさんで長いです。地震のシンボルは?

野菜を食べる・息子→私が野菜を食べて、なにか起きる
鉄砲と男→銃の事件。この映画のメインです。
炎を放つナチ男・レストラン→ドイツかレストランで火事です。
クラゲドームとヤシの木→南国の地震
黄色いマシンガン男→こちらも事件です。
エジプト像・拳法→ギリシアのあと中台地震です。

 解読します。8/30に私は野菜を食べていると喉につまるのかな。誤嚥か。夜に銃事件です。海外のレストランで火事です。それから、南国で地震です。銃撃事件です。で、台湾とギリシアで地震があります。

 これで、台湾地震がみつかりました。ギリシアのあとです。8/30-9/2の間に、3つの地震があります。
posted by たすく at 09:43| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください