2019年08月27日

映画「引っ越し大名!」8/30の予言-茨城県で強い地震!?

シンボルはすべての表現に入り込みます。未来を確実にさせる神の計らいです。それを読み解くと、未来が見えます。これは予告の自由な解釈の1つです。

「引っ越し大名!」(公式サイトより)とは
 江戸時代、国替えの時に藩はなくなく引っ越します。原作は「引っ越し大名三千里」(土橋章宏)です。のぼうの城を撮った犬童一心監督です。姫路藩の本好きの引きこもり侍が引っ越し奉行になって、やりとげられるのか? 主演・星野源など豪華キャストです。昔、夢で見たようなデジャブを感じる映画です。

予告(60秒 youtube)のシンボルは?
引っ越し奉行→雪→車列?→城→金ない→剣道→本減らす→パワハラ→箱たくさん→通り魔みたいな者→海辺の崖

時代ものは似たようなシーンが多くて、シンボルがわかりにくいです。意味は?

雪→太平洋北の地域の地震
車列?→多重衝突事故
城→関東から東北の地震
本減らす→私の書いているネタ減らす
箱たくさん→引っ越しする内容、箱の整理か?
通り魔みたいな者→通り魔
海辺の崖→中米の地震

 解読します。8/30に太平洋北で地震。それから茨城県周辺で地震です。私の瞑想の長文を削ります。箱の整理をします。通り魔が8/31頃にあり、中米でやや大きな地震です。そんなところです。

今回、茨城県から福島の地震が8/30頃にあるとわかりました。城がテーマになるとM5以上です。
posted by たすく at 09:22| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください