2019年10月10日

映画「空の青さを知る人よ」(10/11)の予言- 千葉で強い地震か?

映画の象徴を読み解くと、公開日に発生するイベントがわかります。これは映画の自由な解釈の一つです。

 高校2年のあおいはバンドの練習ばかり。姉のあかねは心配です。姉妹は13年前の事故で両親を失いました。音楽祭のバックバンドに姉の元恋人、あおいに音楽を教えてくれた男がきます。そこに昔の高校生姿のままの彼(元恋人)が時を超えて現れます。姉妹はそれぞれの男に恋します。泣ける話です。10月11日公開です。(公式サイトより)

 TVCM(youtube)のシンボルは
エレキを背負う女→車の女→バンド→林の男と緑服の若い男→走る女→桜→空を飛ぶ男女→泣く。

 シンボルの意味は?
エレキを背負う女→事件
車の女→運転事故か?
バンド→事件
林の男と緑服の若い男→林は長野地震、緑は大阪南部の事件
走る女→東北の地震か、
桜→長野地震
空を飛ぶ男女→空を落下するのは首都直下地震で千葉
泣く→私の事故

 解読します。これは難物です。海外のシンボルがありません。10/11にバンド女子が危機です。10/11-12にかけて長野地震、東北、長野という順に地震がつづきます。10/12-13に千葉県のやや強いです。それから私が事故るらしいです。しかし、私の自転車に車をぶつけられるのは10/25-27頃でして…

 今回、10/11-13に長野地震や東北、関東であるとわかりました。 
posted by たすく at 08:51| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください