2020年07月15日

首都直下地震の日がわかった。2021年2月23日か?

 私は透視ができます。霊とも語ります。宇宙人とも交信もできます。瞑想もします。かつては精神世界のことはなんでもでき、知ってる通な中高年でした。
 私は自分が首都直下地震を予知して、有名になるという未来をずっと知っています。それは、2021年2月23日でしょう。2月の何日か。それは6月にあまり良く見えなかったので、調べてませんでした。先週から、やっとはっきりと見えるようになったので、一昨日しました。
 私は何日を透視するときは、何歳頃の光景が見えるかとまず調べます。それで大雑把に日付を知ります。すると、大学5年目に学生十傑戦で宿泊した京都の旅館や大阪市大の卒業式が開催された中之島公会堂が見えました。23才の出来事です。東京大地震は2月23日です。その頃です。

 実はイルミナティカードの『複合災害(Combined Disaster)』にも、223はあります。ネットでは冬服なので冬の地震という説があります。

Card_Tokyo.png

 ラフに書いてますが、炎と逃げる人々との境界は忠実に再現しています。赤い文字で記しましたが、『2,2,3』と読めます。ずばり2月23日です。炎との境界に数字が隠されるのが、イルミナティカードの特色です。逆さまにすると、発電所の建物の間の炎に311という文字が浮かび上がるのは、「Nuclear Accident(原発事故)」のカードでした。
 私の透視は、イルミナティカードの隠れた数字とも一致します。2021年2月23日がやばそうです。その日かどうかは確信はありませんが、次の危険日はその頃です。
posted by たすく at 09:19| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください