2020年10月22日

「鬼滅の刃」無限列車編、本予告は10月19日のM7.6 アラスカを予言していた。

 10月16日に公開され、興行収入が3日で46億円と記録的なヒットでした。この本予告(youtube)には記者、雪、掌の口、林などシンボルが盛りだくさんです。映画は公開日から3日に起きることが、予告の中にシンボルとして描かれます。検証しましょう。どの予言が成就して、何が起きてないかを。

本予告のシンボルはこの順です。
夜の汽車→列車に鬼→列車の上に男→手と縄→手に口がある男→雪と子供達→少女→ミミズのようなものと炎→泣く?・猪と切る→鼻から白い息→列車・波

シンボルの意味と該当する事件や災害
夜の汽車→夜に列車事故、なし
列車に鬼→通り魔、なし
列車の上に男→不明
手と縄→不明
手に口がある男→友達の絵です。 
雪と子供達→北海道の地震 10/18 M4.1 日高地方東部
林→長野地震→ 10/19 M4.1岐阜県美濃中西部
少女→少女の事件→不明
ミミズのようなものと炎→火事→ おおきなものはききません。
泣く?・猪と切る→通り魔?
鼻から白い息→?
列車・波→津波→ 10/20 M7.5 アラスカ地震

 この予告には北海道と長野の地震、津波が予知されてました。北海道は10/18 M4.1 日高東部、長野は10/19 M4.1 岐阜県美濃中西部、津波地震は10/20 M7.5 アラスカです。地震の予言はほぼあたりです。列車は映画の主題ですが、該当する列車事故はなさそうです。事件のほうはあまりあたりませんでした。

 10月21日までに成就してないのは、事件が多数です。が、地震のほうはありません。なかなか優秀な映画予告でした。地震のシンボルは映画予告に探せばいいのか。参考になりました。
posted by たすく at 09:26| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください