2021年01月05日

宮城県鮎川の潮汐から予知。1月, 大地震が発生する特異日は?

 スーパームーンの日に大地震という噂があります。私は独自に大地震がある日の潮汐を調べました。すると、その9割が潮汐の特異日に発生してました。特異日とは潮位が変化した日で大潮の翌日、干潮が上がり・下がり始めた日などです。2021年1月の潮汐はやっかいでしょうか?

tide20210103.png
気象庁の図を利用

1/5 満潮のあがりはじめ
1/8 干潮のさがりはじめ
1/12-15 大潮の前後
1/22-27 干潮のさがりはじめなど
1/30-31 大潮の前後

 全体の半分が特異日です。多くも少なくもありません。今月の特徴は大潮の前日に干潮があがりはじめることです。先月は特異日は大潮のあとのみでした。1月に最も危険な日は、1/16から8日ほどピークが同じでしたが、それがあがりはじめた1/24です。満潮位が同じ日が続いたあと、あがると最も地震が強くなります。次は大潮の翌日となる1/30~31です。

 1月7日に小笠原諸島で大きな地震を予想します。当日、地震が強くなるのは午後4時29分 干潮のあとです。夕方から注視しましょう。
posted by たすく at 09:01| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください