2021年07月06日

愛知地震は2022年1月

 愛知地震はいつかを透視しました。夢でテレビニュースを見ると地震速報でした。愛知県西部の地図に震度5-6がぎっしりでした。ヨハネの黙示録から大阪地震の後です。

14章8節はバビロン倒壊で、7/7の東京地震です。10節の「火と硫黄」は九州霧島山の噴火です。11節の「煙」はおそらく2020年12月のなんば地震です。13節に「霊」というのが名古屋をさします。それが愛知地震の予言です。たいていは1節に半年以上かかります。およそ東京地震は8節で7月とすると、15節ですから8節も先で4年後の2025年頃と予測できます。が、透視では違いました。

 透視すると2022年1月でした。私は2022年の事故を透視しました。1-3月に枚方の坂道で私の自転車が人などに衝突しかけます。4-6月は大阪市の南周辺でです。7月から八尾の社屋でヘマします。愛知地震の月を透視すると枚方の事故や長野でスキーでコケる1月でした。詳しい被害はこれから調べます。
posted by たすく at 14:03| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください