2021年07月14日

東京パラレンピック開催中に大地震は? 検証した

 私が危惧した首都直下地震は9月半ばです。オリンピックが開催されます。パラレンピックの期間は8/24-9/5です。その期間の地震を予想します。

 前々から気になっていたサインがあります Maroon5 "What Lovers Do ft. SZA"(youtube)です。1:35に男性選手が走り幅跳します。過去に透視しました。これはパラレンピックの選手に何か起きるという映像です。その競技は8/28です。この前後のシンボルを解読すると、パラレンピック中の地震がわかります。

 陸上競技場のシーン前(パラレンピック以前)
 大木(オセアニア)、トリケラトプス(スラウェシ島)、雪山と流氷(太平洋北の海)

 陸上トラック(パラレンピック期間中)
 都市(千葉)、小竜(トリケラトプス)

 走り幅跳び以後(パラレンピック以後)
 大波(津波)、深海の人魚(バンダ海)、町が破壊(日台中の強い地震)、巨人(アラスカかチベット)

 多くは海外です。パラレンピック期間中の地震は陸上トラックのシーンのシンボルからわかります。「都市」は千葉のサインで大きく揺れても震度4でしょう。唯一、日本を襲うのはそれだけです。大きな地震はなさそうです。パラレンピック期間中に大きな地震が襲うという心配は無用でした。
posted by たすく at 09:18| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください