2021年10月05日

宮城県鮎川の潮汐から 10月は311に近い状況

スーパームーンの日に大地震、大潮で大地が揺れるなど潮汐力と地震は因果関係があると言われます。私は独自に調査しました。大地震の9割以上は潮汐の特異日に発生します。それは潮汐の流れが変わった時です。大潮の前後などです。
tide20211004.png

特異日
10/4-11 新月の前後、9日は大潮
14-16 満潮位があがりはじめなど
19 第1と第2の干潮位が入れ替わる
22-26 満潮位のさがりはじめなど
28-31 満潮位があがりはじめ

 今月は上弦の月や満月とは違った日に大潮になる変わった月です。こういう月は311と同じです。強い地震が東北沖にきやすいです。311と違い満潮位の高さが長いあいだ同じというわけではありません。311ほど大きな地震はこないでしょう。最も大きな地震が予想されるのは10/19です。それまで干潮位が同じ高さの日が4-5日続いたからです。次に10/10-11の大潮の翌日です。今月は東北に注視です。私の予知では8日です。
posted by たすく at 14:03| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください