2022年09月05日

宮城県の潮汐から 9月の大地震日をつきとめた!!

満月と大潮に大地震という噂の真相を確かめた。それは確かに統計で真実だった。私はさらなる法則を調べ、ついに発見した。ほとんどの大地震は潮汐の変わり目に発生することを。それを潮汐の特異日と呼ぶことにした。9月の特異日はいつか?

tide20220903.png

気象庁の潮汐予想にいろいろとつけた図

9月
9/4 第2満潮が上がりはじめ
9/7 第2満潮の下がり始め
9/9-15 大潮の前後もろもろ
9/18-21 第2満潮のあがりはじめなど
9/24 干潮のあがりはじめ
9/27-30 新月すぎと大潮のあと

 大地震が来ない非特異日は9/2-3、16-17、26とわずか5日だった。とはいえ、地震が強くなるとは限らない。福島の大地震を予想する9/11は大潮の後、満潮位の下がりはじめで特異日だった。隣国の台湾も日本の潮汐でわかる。9/24 に花蓮県が揺れるか? が、その日は干潮位が上がり始める。特異日だ。まだ外してない。
posted by たすく at 09:28| Comment(0) | 映画・音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください