2018年06月10日

『未来人XUの予言--6月17日に四国方面で震度9。5/23はハズレた。次も?』

今月の予言は残り3つです。

6月17日四国方面で大地震、震度9~2150年の未来人XU
6月21日東南海地震~ジュセリ-ノの予言
6月23日東南海地震~2075年の80歳老人

 一つでも当たると、日本半壊です。心してかかりましよう。今日取り上げるのは、2150年の未来人XUの予言「6月17日四国方面で大地震、震度9」です。

未来人XUは今年4/17日にツイッターに登場。5/23の南海トラフ地震のあとに、
「2018.6.15. 12:32 富士山噴火、その2日後 2018.6.17. 1:25 四国方面で震度9を落とす観測する巨大地震発生、行方不明者21万5639人. 死者30万7690人」

 と予言しました。XUは2150年からきてます。当初、XU17297714でしたが、4/18からXU22377794にかわりました。5/23の南海トラフ地震がハズレた5/24に、「2018.7.12 隕石落下」と投稿したあと、途絶えました。

 四国方面の巨大地震とは南海トラフ地震です。彼の南海トラフは2度目となります。震度9とありますが、未来は違うのでしょう。気にしません。

5/23 南海トラフ地震が外れたのは、5/22に
「震災をどうにかして止めて欲しいと意見が多かった為 確実には止めれないが、発生を少し先にできる事ができます ですが、少しですので発生するのはどっちみち近いです 5.23.から1ヶ月先まで延長できますがどうしますか? 延長したところで来ます 発生日はまた詳しく説明致します」

と1ヶ月先まで延長させたからのようです。そんなんできるのですか。未来人すごいです。

 発生日はいまだ記してません。次の四国方面の震度9は南海トラフ地震ですから、新しく起きる日かもしれません。

 南海トラフ地震のおさらいです。和歌山県から四国沖にかけて大地震です。関西は震度5-6になり、大津波が和歌山から四国、名古屋、東海に押し寄せます。被害は20年で1410兆円。西日本がやられます。私の実家は池田の北。神戸震災時の揺れ、震度5以上に襲われます。私も混乱に巻き込まれます。一大事です。
 確率は30年以内の発生確率は70-80%です。ほぼ30年以内にきます。平均の発生間隔は88.2年です。前回は1946年の昭和南海地震です。

 予言をどうみるか?
 外れるでしょう。私は南海トラフは2030年代と透視してます。また今月の日本の最大地震は、6/13-16 M5-6 北海道です。世界の最大は、6/20-23 M8-9 スマトラ北部沖です。まだです。私は自分が確認した予言以外は認めません。

 学者は?
 地震学者は6/17と誰も言ってません。しかし、今すぐに起きても不思議ではありません。6/17になる確率はいかほどか? 70-80%としましょう。ただ何月何日と予言して、それが当たる確率はかなり低くなります。

 彼は5/23の南海トラフを外し、信用を落としました。しかし、翌日の6/18には東南海地震と夢予知のジュセリーノが予言してます。XUはジュセリーノとほぼ同レベルです。むげに扱うのも酷です。

 まとめ
 XUは5/23を外した。私は南海トラフを今月予知していません。6/17も外れるでしょう。が、南海トラフは70-80%。6/16には観測データなどに南海トラフの前兆が出たか。いちおう調べてみたく思います。またここを読みに来てください。

『南海トラフ地震、20年で被害推計1410兆円』(読売新聞)
『南海トラフで発生する地震』(地震調査研究推進本部)
posted by たすく at 10:16| Comment(0) | 未来人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月07日

『未来人2075さんの予言 「6月6日にM8.0 日本海全域に津波」。当日だ。予兆は出たか?』

今日 2018年6月6日は、未来人2075さんの予言 M8.0 日本海全域に津波の日です。午後12時現在、まだ大丈夫です。未来人2075さんのサイトはみつからないのですが、まとめや予言として紹介されています。

 未来人2075さんは、2018年6月6日に、M8.0の地震があると書きました。震源は未来の法律で言えないのです。地震はたいしたことがないのですが、日本海全域に津波がもたらされるそうです。(NAVER まとめ)
 
 予言は揺れがひどくなく、一安心です。新潟など内陸がやられません。日本海の津波は局地的な被害で、過去に奥尻島、秋田県沿岸で死者が出ました。全域であったとしても、被害は一部のみです。日本海の津波は311のように巨大にはなりません。だから、沿岸部に限られ、最大で先の鳥取や熊本ほどの被害です。冷静になりましょう。日本はそんなに打撃を受けません。

 本日、M8.0日本海が発生しそうか?
 正直、日本の大地震はアラスカBarrowを見たら、ほぼわかります。6/5の最大は12時の波で-300ntの強さです。この波はロシアにまったく出てません。それで、日本で強い地震はありません。おしまい。
 アラスカの波形が蛇をくねらせたような蛇行の時は、はっきりと日本の予兆です。Barrowに、曲がる時に丸くない形で似たようなのはありますが、これは日本としても、M7以上でなかったと思います。日本で強い地震は予想できません。

茨城県の地電流は
kk180605.png
(気象庁観測データプロット)
6-18時に振幅があります。おそらく北海道西部沖の前兆です。が、これくらいでは発生しません。5時のマイナスは茨城県か千葉でM3-4です。

 結論
 観測データには日本でM6の予兆はないと思います。今のところは発生する気がしません。透視では、6月最大は今日明日の福島です。日本海でM8は本日にないでしょう。

posted by たすく at 09:07| Comment(1) | 未来人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

『未来人2075の予言、6月6日に日本海でM8.0の巨大地震。ソースみつからず。謎が深まる!?』

5/23に南海トラフ地震がありませんでした。次の予言へと進みましょう。
 この噂がネットのあちこちで書かれています。『最強の都市伝説! 【大震災】日本に大きな被害をもたらす地震~』や『NAVER まとめ 【2018年】首都直下型地震の予言をまとめました~』などです。
 

 ですが、ソースがみつかりません。「未来人2075さん?」と呼ばれているようです。誰が予言したのでしょうか? どこで予言したのでしようか。調べました。
 「未来人2075」とは2075年からやってきた未来人です。5人います。ジョンタイターとマイケル・フィリップス氏未来人YJ、80歳まで生きた老人、2chのTNK ◆6cbl2t2zOPOjなどです。
 80歳まで生きた老人は2018年に東南海地震を予知してますが、日本海はありません。ジョンタイターに2018年の予言がありません。未来人YJはツイートと返信を全部読みました。5月23日にも彼は健在です。が、どこにもM8.0 日本海の予言をみつけられませんでした。

 いったい、どこに日本海 M8.0という予言があるのでしょうか。普段、私は必ずソース(第一次情報)を確認しますが、それがみつかりません。謎が深まりました。間抜けな調査になりました。もしソースを知っている方がいたら、誰か教えてくださいませ。
 日本海の地震ですが、M8は大げさにみえますが、本当はそうではありません。現在、北海道の西沖が活発です。エアロゾロやイオンの噴出がみられます。予想できるのはそこそこのみです。そこは奥尻島の津波をもたらしたM7.8 北海道南西沖地震が1993年に発生してます。再びそこにM5-7はありえるのです。地震学的にみて、まったく見当はずれの予言ではありません。気に留めておきましょう。
 

posted by たすく at 09:04| Comment(0) | 未来人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

『未来人XUの予言。南海トラフ巨大地震が5/23。3日後だ。デマなのか? 』


 4/17にツイッターに現れたXU @XU17297714氏は、南海トラフ地震を伝えました。

 こんな内容です。改行は空白にしました。
「2018.5.23. 3:45 南海トラフ巨大地震が発生 2018.6.15. 12:32 富士山噴火、その2日後 2018.6.17. 1:25 四国方面で震度9を観測する巨大地震発生、行方不明者21万5639人.死者30万7690人」

 地震予言で大勢を救うという使命感にかられて、XU氏は2015年の未来から、このフェイクニュースであふれる日本にやってきました。ご立派な志です。彼いわく、5/23 深夜3時45分に南海トラフ巨大地震です。今日は5/20。忘れてましたが、もう3日後です。ネタを探していて、思い出せてよかったです。

 XU氏はなぜか同日に、「この時期話題となった都市伝説はデマである」と投稿されています。「この時期」は4/17頃で、「話題となった都市伝説」は未来人の南海トラフ地震予言をさすのでしょうか? すると、予言がデマとなります。予言した直後に、損害賠償対策で否定したのでしょうか。真意は謎です。

 しかし、この投稿後もXUさんは詳しく「約1時間ぐらい強い揺れに襲われました」「震度9が発生する」など地震学ではありえない事実をつけて、丁寧に説明されてますから、彼にとってデマではないかもしれません。
https://twitter.com/XU17297714/with_replies?lang=ja

 せっかくの機会ですから、南海トラフ地震の考え方を確認します。
『南海トラフ地震の前に発生する内陸地震に警戒必要 注目エリアは近畿、中部 専門家対策呼びかけ』(産経新聞 5/12)
 https://www.sankei.com/west/news/180512/wst1805120016-n1.html
 南海トラフ地震の40-50年前から内陸で大地震が増える傾向にあります。東北大の遠田晋次教授は近畿では山崎断層、大阪北部、京都府南部、和歌山の活断層近くでの大地震に注目されてます。以上です。

 私は南海トラフは2030年代という説です。それ以外はすべてデマという立場です。XU氏の予言が起きないことを祈ります。デマかどうかは、当たるかどうかで決まります。5/23の結果が出るまでデマと決めつけないでください。
posted by たすく at 08:48| Comment(0) | 未来人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

『未来人の予言。南海トラフ地震が5月16-17日。慌てるな。これは…』

 「5月16日 地震予知」と検索するとひっかかるとんでもない予言があります。『【注意】南海トラフ地震の予言→5月16〜17日頃の模様』(Naver まとめ)です。かつて一世風靡した2062年の未来人の予言ですが、慌てて、真に受けてはいけません。年をよく見ましょう。これは2016年の予言です。2018年、今年の話ではありません。この予言はハズレました。覚えていた人がいるかもしれません。早トチリした人は落ち着きましょう。
 地震予言を何月何日と検索すると、他の年の予言がよく表示されます。今年の予言と早合点するのは頂けません。よく何年の予言かをチェックしましょう。地震予知を長くやっているとたまにこんなミスをします。しないように気をつけましょう。 
posted by たすく at 08:58| Comment(0) | 未来人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

『東海地震が2018年にくる。ジョー・マクモニーグル、未来からきたジジイさんなど3人が予言する。検証した!! 』

『東海地震が2018年にくる。ジョー・マクモニーグル、未来からきたジジイさんなど3人が予言する。検証した!! 』
 私は9月末に東北大地震と首都直下地震がくるということで、いっぱいいっぱいでしたが、さらに東海地震が今年にあるという予言をみつけました。最初ので東日本は一ヶ月以上はやられます。東海までやられたら、日本は立ち直れません。まずは東海地震の予言をみてゆきます。

 あのブラジル人ジュセリーノは2018年6月に東海地方でM10.6の巨大地震と言います。彼は役所の公正証書に予言を記録する。それで信憑性があると一時思われていたが、改竄ではなく、修正もよくするので、怪しいというのが最新の評価。最近は的中したという話は伝わってこない。
 私は彼のはデマと思う。M10.6と数字を大きくすると注目されると思っている予知の素人で、M10.6なら、南北に2000km以上の断層がずれるわけで、東北も南海トラフも動く。フィリピン、千島もずれます。そんな巨大地震は世界の記録にありません。そんな地球史上稀な地震が発生すると、いい加減に語るジュセリーノの予言は信用しません。

 ジョー・マクモニーグルは下記のサイトによると、10-11月に東海地震がおきうると言います。彼は元FBIの超能力捜査官と喧伝された逸材。彼は2018年の晩夏に東京地震を予知しました。それは、9/30 首都直下とする私とほぼ同じです。邪馬台国を島根として彼は間違えたけれども(邪馬台国のシンボルは熊本をさします)、彼は自力で透視しますから、的中する可能性があります。

 未来から来たジジイさんは、2018年12月9日に東海沖でM8.5です。静岡と三重に被害が大きいとあります。彼は2047年で70才でした。が、ある朝目覚めると、2014年の自分になっていたと言います。

 秋から冬にかけて、3人も東海地震を2018年に予言します。私的にはどうかな? 思います。今のところ、今年の最大は9月末の東日本ものです。私は毎月ごとの最大地震を調べられます。今簡易に透視しますと、9月以前に東海はありません。10月は日本より緯度が低く、比あたりの緯度。11月は南半球、12月は台湾あたりの緯度です。東海はないです。

 2018年に東海大地震はありません。私の結論です。私は東海は予知してます。沼津あたりでは、低い津波が河原を遡ります。高い津波はきません。関東大震災以後で、2020年以降とみています。あわてることはありません。

参考
『2018年東海地方で巨大地震が起きる!3人の予言者が同じ予言をする不気味な一致とその内容とは?』(そよかぜ速報)

posted by たすく at 10:13| Comment(0) | 未来人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

未来人は7/18に現れる。前日の7/17に東京-仙台大地震か?

『【地震予知】「次は7月18日」2062年から来た未来人、約束どおりネットに出現! 次なる予言と5つの見解とは? 5月18日も…!? 』(Tocana5/17)

 紹介するニュースは昨日と同じです。1日違うと、印象がだいぶ変わります。
 5/18に日本は何もありませんでした。未来人は、熊本地震の翌日4/15、茨城県地震の翌日5/17に現れました。彼は地震の翌日に現れるようです。地震の前日ではなさそうです。私の分析が的確だったようです。
 5/17と5/18に地震という説はデマ確定です。
 次に現れるのは7/18です。それは、大地震の翌日です。7月18日の前日、7/17に何があるでしょうか。次に大きなのは、東京-仙台の大震災です。これは津波が低いのですが、311級です。
 ここでは、7/17に東京-仙台大地震を予想します。他のしょぼいのかもしれません。が、わざわざ未来人が東京大地震を無視して、その直前のしょぼい地震の調査のために現れるとは思えません。

 当然、私は未来人の行動を鵜呑みにしません。こんな根拠薄弱な予言で、大震災を予知するのは、頂けません。当然、私はテレビ予知、観測データ、透視でこの日なのか、総動員して徹底検証する予定です。この頃かどうかは、透視の飛躍があるなら、その時に。テレビ予知では、40日前サインが出ますから、6/7頃に怪しいかどうか。31日前サインからは、6/17頃には判明します。
 皆様は未来人のようなオカルトに振り回されないように願います。
posted by たすく at 22:23| Comment(0) | 未来人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする