2020年06月06日

6月5日投稿 これから9日間に起きる災害

首都直下地震の危険日が近づいてきました。本当にその日なら、その前に何が起きるか? 調べました。いつものビデオで解読です。 『映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』最新映像第2弾』(youtube)の45秒から。

男が地面に押し倒される→爆発で3連発銃→砂漠→家々に飛行機→撃たれる(who set here)→助けて・砂嵐→貝の地震*2→万里の長城→肛門→中国街→都市と肛門か口→船落下と波→ビル倒れ・電線揺れ

ここのシンボルの意味は

男が地面に押し倒される→5/25? 警官による黒人路上死のよう
爆発で3連発銃→
砂漠→ 6/3 M6.8 チリ
家々に飛行機→不明
撃たれる(who set here)→6/4 宝塚ボーガン事件?
助けて・砂嵐→不明
貝の宇宙船は2シーン→ バンダ海のシンボルで地震は2発。6/4 M6.4 ハルマヘラともうひとつ。
万里の長城→中国地震
肛門→トイレで事故
中国街→6/8 台湾地震
都市と肛門か口→関東で地震、骨ささる
船落下と波→6/12 福島地震
ビル倒れ→6/14 東京地震

 解読します。男が地面にひれ伏して、黒い男に踏まれるというシーンがありまして、黒人が警官にひざで首を押さえつけられた事件と思わせます。今の時期のサインはこのあたりからです。『撃たれる』は銃とずっと考えてましたが、宝塚のボーガン事件のようでもあります。貝の宇宙船はバンダ海をさします。昨日6/4にM6.4 ハルマヘラが。現在はここです。これからの9日間で起きることは、以下です。

バンダ海周辺でM6地震→中国・青海省あたりでM5以上→私がトイレで下痢する→6/8 台湾→関東で地震、口に骨ささる→6/12 福島地震→6/14 首都直下地震

東京地震の前に、これだけのことがこの順で起きます。本当に台湾、福島地震があれば決定的です。急いで都心をあとにしましょう。埼玉や東京の田舎でも大丈夫です。
posted by たすく at 09:14| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

首都直下地震は6月15日が次の危険日

 私は8月までの毎日の私の事故を透視しました。6月16日は徹夜して報道を見ます。その前日の6月15日が東京地震の予想日です。ここから始まります。黙示録では今後、日本と海外はこれらの地震が襲います。

 黙示録14章8節
「また、別の第二の天使が後に続いて、こう言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。情欲を招く彼女の淫行のぶどう酒を、あらゆる国々の民に飲ませたこの都が。」

 地震は「バビロン」、「ぶどう酒」、「あらゆる国々」、「都」と立て続けに4つ発生します。バビロンは東京です。「ぶどう酒」は千葉周辺で石油タンクの爆発かもしれません。地震とはっきりといえません。「あらゆる国々」はスマトラ島です。「都」は横浜です。

 この3,4の地震を明らかにするのがここ2ヶ月間の私の努めです。透視をして、詳しく被害を明らかにします。それをもとに的確な防災をして、被害を最小限にしていただければと思います。

10節
「その者たちも、神の怒りの杯に注がれた、混ぜものなしの怒りのぶどう酒を飲むことになる。また、聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄で苦しめられることになる。」

 「神の怒り」、「ぶどう酒」ともう1つ大きな地震が千葉であります。「子羊の前で、火と硫黄で苦しめられる」と九州のおそらく新燃岳で大きめ噴火があります。

 11節
「その苦しみの煙は、世々限りなく立ち上り、獣とその像を拝む者たち、また、誰でも、獣の名の刻印を受ける者は、昼も夜も安らぐことはない。」

 「苦しみの炎」はおそらく大阪の谷町地震の大火災を予言したものです。10月と予想します。これら東京、横浜、大阪の地震が今年、日本を奈落の底につきおとします。そのために、人と企業、国はこれらに特化した防災をしっかり準備しなくてはいけません。それを呼びかけるのも大切です。
posted by たすく at 08:58| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月20日

6月15日の首都直下地震 -  倒れる首都高の一覧!!

 今日から6月末までの私の予定を透視しました。私は地震予知成功の直後に個人事業主の届け出をする予定です。市役所にゆくのが6月18日でした。震災報道を徹夜して見るのは6月16日です。東京地震は6月15日の夜でした。随分と先です。

 横浜地震は東京の後です。6月17-20日という昨日の予想が案外、あっているかもしれません。しばらくは被害の調査にあけくれます。火事で燃えないように都心周辺の方は郊外への引っ越しをすすめてください。

倒れる首都高
昨日、首都高速が倒れるエリアを把握しました。以前の震災予想ではあったのです。それは東北-東京連動のものとみなし、いったん引っ込めました。が、私が当てる東京地震の被害だと昨日気づきました。壊れる脚柱は見た目で区別できます。今回、正確な位置がわかりました。

大塚警察署裏 - 5号池袋線です。倒れます
音羽 - 5号池袋線です。倒れます。
気象庁北 - 都心環状線で、江戸城の東北です。傾きます
日本橋浜町 - 6号向島線です。新大橋の南です。傾きます。
神田橋の東 - 都心環状線です。傾きます。
のぞみ橋南 - 11号お台場線です。お台場に入る車線の橋脚が傾きます。

首都高速は地震のあと通行止めになります。避難で利用しないようにしましょう。特に、日本橋から池袋の区間は。
posted by たすく at 09:04| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月11日

「すすき」から首都直下地震の日を予想 4月21日

現在、わかっているのは「すすき狩り」が4/8に行われたことです。すすきのあとのイベントを確認します。

 韓国アイドルStray Kids"Levanter"(Youtube)は12秒に'すすきの野原'です。首都直下前の'交通事故'が何度も描かれます。'火災'と'流星'は首都直下地震です。その前後のシンボルがみつかります。

 すすき→換気扇の穴?→エレベーター→黄色と銀色→金粉の瓶→道の真ん中に穴→暗いライト・手に血・扉開く・蛍光灯→木の葉飛び散る風→チケット拾う→鳶・顔怪我→黄色い流れ→2つの満月・館→ガラスの扉→プリズム→車事故→鳶→顔を覆う→チケット燃える→火・燃える・流星

 シンボルの意味です。
すすき→4/8です
エレベーターか遺跡→オセアニアの地震
黄色と銀色・金粉の瓶→100円ショップ
道の真ん中に穴→台湾地震
手に血・扉開く→手を扉にぶつけます
飛び散る風→桜が散る写真を撮る?
チケット拾う→
鳶・顔怪我→
黄色い模様→汚い者が来る
2つの満月・館→地震
プリズム→100円ショップで見ます
火・燃える・流星→東京と長野の地震

 解読します。私の行動と地震の予言です。オセアニアでM5-6が起きて、台湾でもあります。私が扉を開ける時に不注意で手をぶつけるのは4/12です。桜の散る写真をとりにゆくのは4/13です。4/14に紙を拾い、私が見入ります。その辺りに鳥が飛びます。汚いのがくるのは4/14か。4/15にペルーか東京で小さな地震。4/16 池田の百円ショップに立ち寄ります。4/17が車事故。4/18 鳶を山で見る。4/19に海外の列車が事故。4/20頃に、首都直下地震になります。

 首都直下はだいぶ遅れて、4/20頃です。透視では4/21です。
posted by たすく at 09:30| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月07日

冬の首都直下地震は50m四方に1件の火災。東京は火の海!!

 予定日までもう16日後です。人々を助けるべく、集中して、透視しています。火災が発生する密度がわかってきました。震源は池袋とします。

 世田谷で火災に巻き込まれて危うい人がいました。そこは池袋から8km離れ、畑が残る住宅地です。周辺60-80m以内に4件ほどの火災がみつかりました。延焼します。
 品川区の火事から逃げ切れない人がいました。そこはマンションや住宅が並ぶ地区でした。周辺50m以内に4つほどの出火をみつけました。20m四方で一つです。これでは逃げようにも八方塞がりです。
 それは北区の池袋から7kmほどの、ごくありふれた住宅地でした。密集地です。なぜか命が助かりません。そこは家の周辺70m以内に火災を4件ほどみつけました。

 これらから東京は火の海になりそうです。少なく見積もっても、震源から8km以内は50m四方で1件の火災が生じます。こんなに頻発しては、逃げるのが遅ければ、延焼から生き残れません。
 消防車の数が足りません。火を消せません。風下にはまたたくまに広がります。広い道路を超えて、火は飛び移りません。一つの火事が1区画ごと燃やす可能性があります。

 なお、これは首都直下地震にくる時刻にあわせて、防火を対策しない時の割合です。対策すると1/5に下がります。近所で火事になったら、家・マンションは諦めましょう。急いで荷物をまとめて、大きな公園、河原に逃げましょう。
posted by たすく at 09:34| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月05日

『首都直下地震 - 浅草で火事!?』←あ゛ーーーーー!!

 次の首都直下地震をなめてました。当初、犠牲者600人として、文京区のみの大火災と予想しました。が、港区でラーメン屋が火災にあうとか、世田谷の火事で危ういとか聞きまして、東京一円が広範囲に火災が生じることがみえてきました。犠牲者数を予想し直すと、2.3万人。甚大でした。

 これは予知にもとづき徹底的に防災した上での最終的な数です。かなり少ない見積もりです。予知できないと、その日までに何もしなければ、直撃を受けて3倍の8万人です。われわれの防災で、犠牲者を1/3にまで減らします。

 昨日、浅草寺南の火災をなんとかするという思いがにわかにひらめきまして、調べてみました。見た目、そのあたりで建物にモワモワ感があります。それは火災が数年以内に発生する建物に感じられるものです。浅草寺南で、地震による火災がいずれありそうです。
 特に出火しやいのは住宅密集地と料理屋です。浅草寺付近は、都市ビルばかりで、住宅密集地ではありません。料理屋は浅草寺南で40軒以上です。台東区はこのエリアを「防火地域」(台東区 防火指定PDF)に定めます。延焼しやすいです。
 透視や見た目で判断した未来は、特別な対策をしなかった世界です。特化した防火をすると変わります。一つの火災も出さないように、用心しましょう。なお次の首都直下でそうなるとは限りません。
 
posted by たすく at 09:23| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

2月の首都直下地震。震源はどこ。立川断層? 渋谷区が浮上!!

 私は2/22に首都直下地震を予想します。被害はわかってますが、震源が不明です。震源がわからないと、揺れる範囲もわかりません。推理しました。
 被害は、東文京区の大火、JR大塚のビル倒壊。東京一円での大火です。千葉の被害は大きくありません。たったこれだけの情報から、震源(動く断層)をつきとめることに挑戦しました。候補は3つです。1, 文京区より西20km以内の地下10-50kmです。2, 小笠原諸島 3, 立川断層。一つずつ見てゆきましょう。

1, 文京区より西20km以内の地下10-50km
 本命です。震源の真上で被害が大きくなります。最も被害が大きい文京区の地下が有力です。阪神大震災のように、最大震度のエリアの真下に震源がないことが多いです。20km以内で誤差をみます。
 千葉の被害が大きくないことから、文京区より東ではなく、西がありえます。世田谷や港区の火災も深刻なことから、文京区より西の新宿区、渋谷区の真下かもしれません。
 深さを予想するのは大事です。深いほうが広範囲に揺れるからです。直下10kmなら、揺れる範囲が小さくなります。
 東京都の全体が揺れることから、渋谷区の地下30kmあたりが震源ではないかと推測します。40km以上だと揺れが小さくなるか、範囲が千葉に広がります。規模が小さくても、大きく揺れるのは10-30kmあたりと予想しました。

2, 小笠原諸島
 ここで大地震が起きると関東から東北が震度5で揺れます。マグニチュード7-8クラスがあると、東京で震度6に達するでしょう。が、その地震では、東京だけでなく、東北まで震度5強で揺れ、東日本大震災の様相になります。が、東京以外の被害が小さいのです。特に、千葉の液状化が小さいと予想します。それで、この説は却下です。

3, 立川断層
 青梅市から立川市、府中市に伸びる東京都の西に走る断層です。1-1.5万に1回動きます。前回は、1.3-2万年に動きました。そろそろ動く可能性があります。ここは最大M7.4で、断層の北東側が盛り上がります。ここが揺れるなら、被害は立川市が最大になります。文京区の大火が最大になりません。ここではないでしょう。

まとめ
 被害のエリアから、震源は文京区の西から渋谷区あたりが最も可能性が高い。地下は10-30kmだろう。まさに首都直下地震です。
posted by たすく at 09:27| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

黙示録 2020年の災害。東京地震, 千葉地震, 九州の噴火, 谷町大地震!!

 災害の予言が最も的中するのが黙示録です。黙示録の半分くらいは日本の予言です。なぜなら、イエスの子は奈良で教師して、ほぼ日本で活動しますから。2020年に、黙示録の何が起きるでしょうか。解読しました。

 これまで14章7節まで、予言の災害が成就しました。それを見てゆきます。

2節 「大水のとどろきのような、また激しい雷鳴のような音~竪琴の響き」(日本聖書協会から引用)
 「琴」はフィリピンのことです。2013年11月10日台風30号がレイテ島を襲い、6000人の犠牲者が出ました。

4節 「小羊の行くところへは~この者たちは、神と小羊に献げられる」
 「子羊」は九州のことです。2度「子羊」が登場するのがポイントです。2016年4月14-16日に熊本地震は2度ありました。

6節「天使が空高く飛ぶのを見た。この天使は、地上に住む人々、あらゆる国民、部族、言葉の違う民、民族に告げ」
 「空高く」が高槻地震のようです。2018年6月18日に大阪府北部地震でした。「あらゆる国民、部族、言葉の違う民、民族」はインドネシアをさします。私は例のスマトラ島と予想してましたが、2018年9月28日 M7.5 スラウェシ島の地震で3000人の死者が出ました。

7節「天と地、海と水の源を創造した方を礼拝せよ。」
 「海」は東北です。「水の源」は源氏が治めた鎌倉と私は予想してました。地震と考えていたのですが、「水」でした。2019年10月12日に大型台風19号は伊豆から上陸して、鎌倉の北を通過して、関東・東北に甚大な被害をもたらしました。

 2020年1月現在、7節の災害まで完了しました。このように災害はほぼ発生します。次は8節です。

14章 8節
また、別の第二の天使が後に続いて、こう言った。「倒れた。大バビロンが倒れた。情欲を招く彼女の淫行のぶどう酒を、あらゆる国々の民に飲ませたこの都が。」

 全文です。「バビロン」は東京です。ビルが「倒れ」ます。「情欲を招く彼女の淫行」は調査中です。「ぶどう酒」は樽が石油タンクに似ているので、千葉の石油タンクでしょう。ここまでが東京地震の災害です。「国民」は東京付近の男をさします。が、この訳「あらゆる国々の民」はインドネシア地震をさします。それが続きます。

 まもなく、東京地震が起きて、ビルが倒れます。ビルはJR大塚駅南東の高貴な女性が住むマンションです。透視では2月16日です。

 14章の予言は1-2年ごとに発生します。2019年10月に関東を襲った大型台風から4ヶ月でまだ早いです。が、用心はしましょう。

 東京地震以降は、

10節 混ぜものなしの怒りのぶどう酒を飲むことになる。また、聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄で苦しめられる

 「怒りのぶどう酒」はおそらく千葉です。半年以内に千葉で地震です。「聖なる天使たちと小羊の前で、火と硫黄」は九州の噴火です。

11節「その苦しみの煙は、世々限りなく立ち上り、獣とその像を拝む者たち、また、誰でも、獣の名の刻印を受ける者は、昼も夜も安らぐことはない。」

 透視ではこの煙は大阪の大火で今年の11月です。大阪の谷町大地震です。難波が燃えます。

 2020年は日本の2大都市が地震の惨禍に見舞われます。まずは東京からです。その防災に全力を尽くしましょう。
 
首都直下地震
2月16日午後9時。マグニチュード6.3-6.7。文京区の東部で震度6弱。30km圏で震度5。JR大塚南東で高貴な女性が住むマンションが倒れます。文京区東部の六義園の南東、小石川植物園の北東、東京大学の西北などで大火災。首都高が音羽付近で倒壊。液状化は東京のみで311の1/3。予想死者は600-800名と甚大です。的中率は2-3%。
posted by たすく at 21:24| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

1月15日の大地震は長野でなく、東京。首都直下地震か!?

 プリキュアのサインでは「池」と「彗星」で、長野と即断しました。が、仮面ライダーは「ダム」と「瓦礫」です。「ダム」は先の関東を襲った台風19号のサインでした。鎌倉付近に上陸して、東京あたりを通り抜けました。東京をさします。当初、東京直下はないだろうと思ったのですが…

震源を透視しました。日(数字)をつきとめる透視の成功率が高いです。都道府県に番号をつけまして、どの数字が透視でみえるかを調べます。毎日の事故はわかります。1ヶ月分をつきとめます。ここまで準備します。地震の日はどんな事故があるかを透視して、数字を出します。1-2時間かけました。

 地震の場所を透視すると、多田で軽い失態をする日でした。1月にそこで4回も事故します。前後を調べると、7日のものでした。地震の場所は7番です。

 2度目は地震5日後の事故を調べました。鼓が滝が見えました。誰かに車をぶつけられる交通事故の日でした。それは1月は1/12のみです。また7番でした。

 続けて同じ数字が出たので、確信が深まります。7番は千葉・東京です。どちらかを調べると、東京でした。さらに詳しく調べると、23区の西でした。

 1月15日夜に東京23区の西でM5-6です。これは甚大な被害は出ません。震度6なら壊滅的な被害になります。それよりやや弱く、震度5強くらいでしょう。

 この透視の的中率は、同じ透視した12月の最新予知の成功率で判明します。12月の予知が思わしくないので、今朝、再透視しました。明日18日、タジキスタンで強い地震があれば、5割未満。24日に和歌山であれば、さらに高い確率となります。

 冬の地震なので、火事には備えましょう。またエレベーターの閉じ込めには気をつけましょう。
posted by たすく at 09:14| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月15日に首都直下地震。7大被害を透視した!! どこがやばい?

来年1月に東京地震。1月の世界最大でした。予想外でした。何が起きるか何もわかっていません。昨日、まずは被害を調べるために、透視しました。

1, 池袋周辺でビル倒壊 サンシャイン60の北東
2, 文京区周辺の火事
3, 原宿・代々木周辺の地下鉄の脱線
4, 家倒壊 池袋周辺
5, 火事 池袋
6, 火事 渋谷の北
7, 火事 渋谷NHKから東南の方角

概況です。被害は池袋の東に集中します。最も揺れるのが池袋の東北東です。ここから震源は池袋から文京区の真下あたりです。震源と揺れる場所は数十キロは違うこともよくあります。

東京が揺れる時は、小笠原諸島の大地震もありえるのですが、その時は関東から東北まで全般的に揺れます。が、被害がごく狭い範囲だったので、直下地震とはっきりしました。

ビル倒壊は震度6弱以上で起こります。東京全体がそうなるわけではなく、局所的なものでしょう。池袋で震度6なら、30km以内は震度5です。電車が止まり、エレベーターは停止するなど東京全体で、混乱が生じます。

 今回の調査で、特に、池袋周辺数キロは揺れに注意しないといけないとわかりました。
posted by たすく at 09:13| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月15日頃に首都直下地震。最も揺れる地域が判明。池袋から東北の方角。それは…

 昨日、首都直下地震の被災を予想しました。最も揺れるエリアは池袋としてました。透視をさらに重ね、より正確にしました。倒壊するビルがある池袋あたりがおそらく、最も揺れるエリアです。そこをさらに詳しくつきとめますと、サンシャイン60の北東1.5-2kmでした。池袋-大塚-北池袋の三角形のエリアの周辺です。

 グーグル地図で現地を見回すと、建物の窓が黒く見える地域と建物が黄色い地域、白い地域があります。黄色い地域はもろ被災する建物です。窓が黒いのは周辺に一つ被災する建物がある被害が小さいエリアです。白い地域は何事もないエリアです。最も黄色く、黄色い建物が連なるのは大塚駅周辺でした。池袋は黄色い建物がまばらでした。見た目で考えると、大塚駅周辺の揺れが最も強そうです。

 そのあたりで揺れに気をつけましょう。
posted by たすく at 09:12| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1月15日頃に首都直下地震 JR大塚周辺で激震 倒壊するビルがわかった!?

70年ごとに東京に地震が起きます。が、1923年以降まだ一つも発生していません。すぐ発生しそうです。来年の1月15日に私は首都直下地震を予知します。
 被害は豊島区の大塚駅周辺に集中します。地震が近く、誰でも見た目でわかります。被災する建物の色は黄色く見えます。その周辺は黒く見えます。大塚駅の周辺の商店が真っ黄色でした。
 被害の最大は透視でビルの倒壊でした。実は、私は2016年台湾地震で倒壊するマンション。それは事前にグーグル地図でこのビルは黒くさびれた感じなので、やばいなと思っていたのです。私は倒壊ビル・火災エリアを見分ける才能があります。
防災のためにつきとめます。大塚周辺は土地勘がないので、透視しておよその位置をつきとめつつ、グーグル地図で調べ、みつけました。
 10階未満の赤っぽい細長いビルです。上層階まで窓中が真っ黒です。燃えるか倒壊します。ビル裏の家は黄色で、たいした被害はありません。道路の向かいが暗い灰色です。道路に向かって倒れることがわかりました。
 地震前にこのビルの周辺から逃げましょう。
  
posted by たすく at 09:11| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

首都直下地震。延焼で最も脱出困難は台東区の北部!!

 NHKスペシャルで首都直下地震は火事が怖いことがはっきりしました。木造住宅密集地域、略して木密地域で一軒でも火災が生じると、消防車が来なくて、燃え広がる。そして、全体を焼き尽くします。

 初期消火は必要です。が、生き残るにはいかにそのエリアの外に脱出するか。いかに、避難場所(避難所ではありません)に逃げ込むかにかかってます。今のうちに、どこに避難するか、予定を立てておきましょう。

 次の震災で東京でどこが最も燃えるでしょうか?

tokyo_woodhouse201912.png

木密地域です。(東京都都市整備局)

 私の予想では、来年2月16日夜9時に宮城県沖でM8.5、その数時間後に、M7.5 千葉県沖の首都直下地震が発生します。東京は千葉に近いほど震度が大きくなります。
 冬の地震は火事がたくさん生じます。木密地域は東京の東ですと、荒川区、葛飾区、江戸川区の北にあります。そこいらで大火災が発生するでしょう。急いで避難場所に逃げましょう。

実は避難場所が極めて少ない。いや、ほとんどない地域があります。

tokyo_fire201912.png

(避難場所マップ ヤフー)

 それは、台東区から墨田区(北)にかけてです。台東区は木密地域はあまりないですが、避難場所がないです。上野公園か墨田公園しか逃げ場がありません。北は南千住にゆけばなんとかなります。

 台東区は大火災が発生したあと、逃げ場がないので、火に取り囲まれる前に、素早く避難しましょう。2-3つの避難コースを予め決めておきましょう。それが生き残る術です。
posted by たすく at 09:02| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

予言-"東京オリンピックは中止"。首都直下地震のせいか? 様々な予言を検証した

2020年7月14日に東京オリンピックが開催される予定です。それが中止されるという予言がインターネットにあふれます。
 開催日の午後11時にM9の東海地震で日本沈没するという韓国の予言(youtube)から、2020年5月末に千葉県の外房沖発の関東大震災地震が起きるというバーのママの占い。AKIRAの予言もあります。

 実際はどうなるのでしょう。私、大野の予測は2020年2月16日午後9時に東北で巨大地震、翌27日の午前3時ころに千葉沖の首都直下地震。この2つで、東京は大きく破壊されます。東部が大火災で広い面積が焼けます。湾岸エリアも人工島は橋が落ちます。五ヶ月で復旧しません。オリンピックは中止になります。

 現実的に考えましょう。
 首都直下地震が起きたらどうでしょう?
 震度6なら、311の被害の比ではなく、当然、中止です。バーのママの5月、AKIRAが首都直下地震です。もし発生したら、オリンピックが中止です。

 311クラスの地震はどうか?
 311の時は東北と関東がやられましたが、東京は1ヶ月で電車は動きました。競技施設はこわれません。この程度なら、全力復旧すると開催は可能です。が、お台場など地面から吹き出した土砂ばかりになり、そういう埋立地の選手村を修復することはできません。復興優先という機運になり、東京のオリンピックに建設資材を集中させることはできないでしょうから、中止です。

 南海トラフ地震でオリンピックが中止するか?
 韓国の予言は東海地震が強いケースです。東京が震度5強となると、東京のダメージが大きく中止かもしれません。東海が揺れなければ、東京は無事です。こちらは政治判断で開催が決まります。

 AKIRAの予言では、最初に東京に爆発が起きるのは1982年12月6日午後2時17分です。私は2月16日とします。なぜか月日の216の数字だけが一致します。どうでもいいことですが…

 結論。私の予言が最も正確でしょう。2月の冬の東京地震で焼け野原となります。オリンピックも中止です。東京オリンピックのチケットは無駄になります。転売もできません。払い戻しされるでしょう。が、手間暇かけて、それを買い求める人々の動機が私にはわかりません。
 
参考
『【都市伝説】2020年5月に関東大地震が起きてしまう・・・』(世界まるごと不思議チャンネル youtube)
『東京オリンピック開幕日の2020年7月24日午後11時に東海地震発生以来、日本沈没。生存者50万以下』(
[생존예언TV] Prophecy of Korea youtube)
posted by たすく at 09:15| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

首都直下型地震の日がついに確定!? それは…

 今は透視で地震日はわかります。11/8に強いペルーと透視して、その日にM5.9 イランでした。場所が違いますが、日が的中します。いつ透視が乱れるかはわかりません。今のうちにと首都直下地震を調べました。
 透視は、数字が見える楽なものではありません。1ヶ月の私の予定をすべて調べ、地震の日だけ違う色に見えるので、それをつきとめます。手間かけないと、当てられません。

 まずは2020年の何月に首都直下地震かを透視しました。2月が黒く見えました。黒は東京の色です。2月の3大地震をみると、最大が東京でした。そして、私の日程を調べ、とうとうわかりました。首都直下地震は私が川西駅前に行く日、2月16日でした。

 今日はここまでです。この数字が正しいかどうか。それは、通称、イルミナティカードの複合災害に、この数字が隠されているかどうかです。それはまた。

posted by たすく at 08:56| Comment(0) | 首都直下地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする