2019年07月08日

7/7 M7.1 カリフォルニア州。あと2回はくるぞ。なぜかな?

 7/7 M7.1 カリフォルニア州は余震か本震です。被害があまり出てません。揺れが強くなく、広がらないタイプのようです。先の地震よりも北西に10kmほど震源がずれました。テレビ予知では、あと2回あります。

 はっきりとサインが出たのは、6/23放送のワンピースで「岩山に囲まれた村」です。最大の被害は7/24でしょう。もう一つ、映画『アイアン・スカイ帝国の逆襲』は「岩山に囲まれた都市」が加州のサインで、それは7/12公開頃です(この予告を解読して予言した)。おさまる気配がありません。
posted by たすく at 08:54| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

発表 2019年後半 日本の5大地震。南海トラフは?

 今年(2019年)の残り、日本の最大地震を5つ調べました。透視しました。5回も観点を変えて調べました。2019年の残りの最大地震を5つ、それは何月にあるか、それを北から、東から、早い順に並べるとどうなるかです。場所をここ5年うまくつきとめられませんから、工夫しました。それで場所が格段に正確にわかるはずです。

2019年の残りの日本の5大地震です。発表します。

7月 なし
8月 M6 沖縄県 5位
9月 M5-6 千葉県 4位
10月 M7.4-7.8 青森県沖 1位
11月 M6 日向灘 3位 
12月 M6.8-7.2 福島県沖 2位

 順位は被害など総合的に勘案したものです。大きい順に並べるよりも、起きる順にしたほうが、わかりやすいでしょう。

 10月の青森県沖は津波が起きるため、M7後半クラスです。建物がたくさんひっくり返ります。陸地から近いために被害が大きくなります。福島沖は、震度5-6くらいです。あのあたりの地震は多いですから、犠牲者などはでないでしょう。日向灘は震度5強はあるはずです。沖縄を除いて、震度5は出ると思います。沖縄は規模が大きくても、被害が小さいのです。

 震度5を超えると、家具が倒れ、皿・瓶が落ちて、そういう被害があります。備えましょう。青森だけは建物が壊れます。青森の太平洋岸で耐震性が低い住宅は、建て替え、引っ越しを考えましょう。

 国としては青森を乗り越えたら、なんとかなります。南海トラフや関東南部は強いものはありませんでした。今年、その方面は心配いりません。
posted by たすく at 08:50| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月23日

映画「パラダイス・ネクスト」の予言-7月最大の地震は台湾だ!!

 あらゆる作品にシンボルは潜り込みます。それを解読すると未来を手に入れられます。映画予告の自由な解釈の一つです。

 台北に隠れ住むヤクザのシマの前にお調子者の牧野が現れます。彼はシマの秘密を知っていました。牧野は命を狙われてました。彼らは花蓮に逃げます。旅情的な雰囲気が味わえます。全編台湾ロケです。7/27に公開。(公式サイトより)

 予告編(Youtube)のシンボルの順はこうです。

 嵐の山・海の崖→こける→台湾寺→お腹が痛む→若い女性→2段の高架道路→鏡・男→金魚→鎖→緑のトラック→バイク→白い女→車と女→夜の高架道路→燃える車と浜→楽園と海

 シンボルの意味は
嵐の山・海の崖→海の崖は中米地震
台湾寺→台湾地震
若い女性→女優?
2段の高架道路→八尾付近にあるもので夜に事件
燃える車と浜→浜は地震。
楽園と海→楽園は宮崎なので日向灘付近で地震

 解読します。7/27から数日以内に、中米と台湾(台南)地震があります。女優か美人がニュースに。7/28-29に八尾付近で事件です。それからオセアニアの地震と日向灘の地震があります。映画で花蓮県が登場します。シンボルで描かれた地点では地震が起きないという法則があります。台湾でないという解釈もできますが、寺は台湾をさすので、台湾は間違いないでしょう。台南でしょう。

 私は7月末に台湾南部で大地震を透視しました。そのサインは映画にもありました。台南で7月最大の地震です。気をつけましょう。
posted by たすく at 10:43| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月22日

今年後半の大地震。世界最大は? 日本最大は?

 山形・新潟はあと片付けがたいへんでしょう。田中角栄さんが草葉の影から守ってくれたのか。幸い死者が出ませんでした。お見舞い申し上げます。

 山形地震は惜しかったです。6月に大きな地震が日本であると予知しました。が、6月末に熊本と、場所も期間もあってませんでした。残念でした。私は透視にやや時間がかかります。そこで、今のうちに今年の大地震を全部、大雑把に予想しようと思いました。数ヶ月あれば、予知は正確になるでしょう。

 各月の最大地震を透視しました。被害が少ない山形クラスは2番めですので、まだ予知してません。あの熊本地震以上です。

7月 台湾
8月 インドネシア
9月 チリかペルー
10月 日本 青森県沖
11月 ミャンマーか
12月 メキシコ

 世界最大は8月のインドネシア地震です。数百人以上の犠牲者が出るのでしょう。世界No.2は12月のメキシコ地震です。No.3が10月の日本(青森県沖)です。No.4が9月のチリです。

 2019年の日本最大は10月の青森県沖です。これだけは詳しくわかってます。今年は後半に強い地震が残っています。前半はおとなしかったですが、これからは油断できません。来月は、台湾の南部で強い地震です。

 これから正確な日、エリア、被災をじっくりとつきとめたいと思います。
posted by たすく at 09:20| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

次の大地震は10月の青森県沖 (2019年度)

 次に日本で大きな地震がくるのは10月です。それは世界1番ですから、こんなものではありません。青森沖としてます。場所はともかく、日本で起きるという予知の的中率は記憶にある限り5割です。
 私は世界3大地震を毎月発表します。これまで熊本は日向灘としてほぼ当たりでした。が、大阪北部地震と北海道胆振地震は見逃しました。今回、6月に日本で2番めの地震があるということはあってました。これを含めて、日本の地震の的中率は2/4の50%です。

 今年の国内の地震は次は、10月にあります。それは10月の世界最大です。それは2019年の3番目です。被害は今回の山形の何倍もあります。透視では今のところ10月8日青森県沖です。なお、透視では2019年の1番はインドネシアで、2番が中南米で、3番が日本の東北です。4番がその他です。

 青森県沖地震とは
 去年、八戸の地震と予知したものです。詳しく調べました。イルミナティカード『JAPAN』の地震です。日本から樺太のビルが描かれ、日章旗のような模様があります。イルミナティカードの災害は、テレビ予知でみかけるサインと同じものが多く、当たるのです。団地やビルが倒れます。津波も少々あります。長周期地震動もあります。韓国が日章旗を騒ぐニュースのあとに、地震に至ります。

こんなカード
IrumiJapan.png
posted by たすく at 09:13| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

首都直下地震は冬に起きる。最速で2020年1-2月!?

 私は首都直下型地震を集中的に透視しました。時期はいつになるか?



 わかっていることは、東北沖・千葉沖と地震が連動、東京-東北で大火災が発生、仙台のビルは倒壊、津波は仙台以北は311並に高く、福島以南は低いなどです。火災の逃げ遅れで被害が拡大します。
 ここから地震は冬にくるとわかります。なぜなら、東京-東北で大火災が発生するからです。311は春先でした。昼で大火災は津波で襲われた地区のみでした。夏に地震が来ても、火災になりません。
 が、政府の予測では、冬の地震は火災が予想されます。冬は暖房に火に使います。そこから出火します。また寒くて避難したがりません。私の透視とこれら冬の被災が一致します。暖房を本格的につけるのは、12月から2月です。最も早くて2019年12月-2020年3月です。
 現在、いつかを透視して、調べてます。今年最大の地震は、10月7-8日の青森県沖です。今年ではないでしょう。来年はオリンピックです。最も早くて、2020年1-2月が現在の予想です。油断はいけません。
posted by たすく at 09:15| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M7.2 ケルマデック諸島。NZの法則、17日後に日本で大地震。それは7月X日…

「NZ北東部ケルマディック諸島付近でM7.2の地震、津波の恐れなくなる」(AFP)

6/16 M7.2 ケルマデック諸島は沖です。周囲に島もなく、被害はありません。6月最大でしょう。イランはハズレです。ニュージーランドの領海です。NZのあとに日本で強い地震が起きる、というのがNZの法則です。311の17日前、2/22にM5.8がクライストチャーチを襲い、町を瓦礫の山としました。
 日本の地震は今日6/16から数えて、17日後の7/2です。その頃に、日本で地震に注意です。私は6月末の熊本です。311以後にニュージーランドの法則はぴたっと止まりました。一つも当たりません。今年もNZの法則が発動しないことを祈りましょう。
posted by たすく at 09:13| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月13日

映画「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」の予言 - 6/28から日本で大地震

 シンボルは事件や災害を暗示します。それを予告にみつけ、近い未来を探ります。これは映画の自由な解釈の一つです。

 アベンジャーのスパイダーマン(公式サイト)です。ピーター・パーカーは夏休みに友人とヨーロッパ旅行にでかけます。そこにSHIELD元長官のニック・フューリーが現れ、炎や水で町を壊すクリーチャーを退治するよう依頼します。スパイダーマンは巨大な敵を倒せるでしょうか。公開は6月28日です。

 「異次元から来たベック編」(youtube)のシンボルは?

年寄りと若者の握手--出会い
やるべき事がある--早く帰る
瓦礫の町と巨人--日台中の大地震、熊本か
PCに--PCに異変
ロンドン橋の火事--火事
水晶玉と緑の炎の男--緑は藤井寺の火事?
緑の小飛行機--小型飛行機の墜落

 人との出会いは6/30です。彼は仕事で早く帰ります。6/28-30に起きることです。日台中で大地震があります。透視では熊本です。PCが動きにくくなります。大きな火災があり、大阪南部で暴れる男がいて、小型飛行機がどこかで墜落します。

 予知していた熊本地震のサインらしきものをみつけました。時期が、あっていました。
posted by たすく at 08:49| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

映画「X-MEN ダーク・フェニックス」の予言 - 6/21に飛行機炎上, オセアニア地震

 シンボルは映画に隠れて登場します。それを見つけ出し、解読すると未来が読めます。これは映画の自由な解釈の一つです。

 ジーン・グレイは宇宙飛行士救出中に事故にあい、彼女のもう一つダークな人格が目覚めます。彼女は暴走して、地球が危機に陥ります。X-MENは彼女を助け、地球を守れるでしょうか? 私が8歳にボストンにいた頃は、インクレディブル・ホークが大人気でしたが、どんどんメンツが増えました。それはアベンジャーズか。まだXメンツは覚えきれてません。公開は6/21です。(公式サイト)

 映画の30秒予告【最強の敵】編 (Youtube)のシンボルは?

 扉の×→女性に炎・惑星→フェニックス→飛ばされる→目→シャンデリアの男→雷→野獣→木材が宙に飛ぶ・アメリカの家→ヘリが倒れる→列車転覆→大気圏と地球→火の鳥

 自然災害が多いです。シンボルの意味は
扉の×→扉を通れないということで鍵忘れて家に入れない
惑星→オセアニアの地震
フェニックス→こちらは火事らしいです。
シャンデリアの男→北欧の王様がやばいというサインが近頃
雷→雷事故
木材が宙に飛ぶ・アメリカの家→台風
ヘリが倒れる→ヘリの事故
列車転覆→列車事故
大気圏と地球→オセアニアの地震
火の鳥→ガッチャマンでフェニックスは飛行機が燃えることでした。夜にそうなります。タイトルですから、説明します。

 解読します。これは他ビデオでは順序が違います。6/21に鍵を忘れて家に入れません。その後に、オセアニア地震、火事、台風、列車とヘリ事故、航空機が夜に墜落します。墜落の原因は雷かもしれません。それらが6/23までに起きます。

 6/21すぎにオセアニアで強めの地震と列車事故があるとわかりました。X-MENではロシアの超能力者達の運命が描かれます。その中の女性が、何か事を起こすのでしょう。
posted by たすく at 09:54| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月08日

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」の予言 - 6/14から関東・東北, イラン大地震

 あらゆる表現に象徴は潜り込みます。それを読み解くと、未来がわかります。これは自由な解釈の一つです。

 アメリカ映画(公式サイト)です。エイリアンを監視する秘密組織「MIB」。黒服の男女エージェントがロンドンで内部スパイを摘発に挑みます。スパイは擬態して、エージェントになりすましてます。モロッコ、フランスで捜査を進めますが、逆に追われる身になり、大ピンチに。公開は6/14です。

 まずは予告1(Youtube)のシンボルは?
 グラサン→黒服→イスラム町に落下する→鎧→バイク→都市と海→銃→パリと中洲→橙色の町と海→2つの黒い男の絵→実験室→エジプト女→黒白おばさん→観覧車と曲がった川→受付→DJ→どけどけ→男二人・道に穴→川に光→車のミラー→飛行機落ちる・イスラム町→小島→砂漠→鎧男→車が急上昇→ライオン化物

 長いです。地震絡みのものは?
都市と海→千葉か東京の地震
パリと中洲→中洲で通訳の事件
橙色の町と海→ペルーの地震
実験室→インドネシア・セラムあたりの地震
男二人・道に穴→台湾の地震
イスラム町→6月最大のイランかアフガンの地震
小島・砂漠→南国でM6級です
鎧男→福島周辺の地震、今月国内2番め
車が急上昇→飛行機のこと

 解読します。6/14に千葉でM4で少々揺れ、パリで事件です。ペルー、セラム島、台湾の順にM5-6弱の地震。6/15にイランで大地震、オセアニアでM6級です。6/15-17に福島(透視では大きいのは千葉東北が6/18-20)の周辺でやや強い地震です。そしてあの新型旅客機が急上昇したりします。

 今回、6月に予知していたイランかアフガンの大地震が6/15前後だとはっきりしました。飛行機の墜落、イスラム後に起きる日本の地震も気をつけたいところです。

以上
posted by たすく at 09:32| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

大阪上空に縞模様の雲。20日以内に揺れるぞ!! 2019年6月1日投稿

こんにちは

 2018年6月18日の大阪北部地震。その37日前の5月12日に薄いガラスのような縞模様の雲が出ました。あまりに珍しク、はかないもので記録しました。



これ以来、私は雲に気にかけています。



 冒頭の写真をみましょう。昨夕の雲です。夕焼けは、地震の予兆ですがこれは鳥取から兵庫県北部にかけてです。1-2割くらいの確率です。ストライプのよくみかける筋雲がたくさんあります。それはどうでもよいです。

 肝心なのは、中央の上に縞の間隔が密な薄い雲がみえることです。大阪北部地震の予兆の雲と似てます。小さく上空なので、規模は大きくなりません。ぜいぜいM4です。しばらくしたら、20日以内で大阪北部あたりでM3-4があると予想できます。

 
posted by たすく at 08:51| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月26日

徳島-熊本の法則とは 徳島地震の10-15日後に熊本がやばい!!

 2016年に4月の熊本大地震以来、熊本は強い余震に悩まされます。今年1月3日にはM5.1 震度6弱、2016年8月31日はM5.2 震度5弱がありました。おさまる気配がありません。どうやって予想したらよいか? 私は熊本の前に起きる日本国内の地震を調査しました。そして、一つの法則を発見しました。

 2019/1/3 熊本県熊本地方にM5.1 6弱がありました。この前1ヶ月前の目立つ地震をチェックしました。日向灘や愛媛県などあるのですが、12/19 M3.0 徳島北部が15日前に起きてます。ここに着目しました。2016/8/31 M5.2 熊本県熊本地方 5弱の前には8/21 M3.2 徳島県南部が10日前に起きました。大きな余震2ケースに共通します。

 で、M3.0以上の徳島地震の10-15日後にM3.0 以上の熊本地震は起きたか。逆も7-9ケース確認しました。すると、発生しなかったのは1つのみです。ほぼ起きてました。M3以上の熊本は1ヶ月に0-3つの頻度です。有為な法則です。徳島は南部でも、北部でもかまいません。その違いは今回は考慮しません。

 熊本の法則とは 徳島地震の10-15日後に熊本がやばい!!ということです。法則に確定です。厳密には、M3.0 以上の徳島地震の10-15日後にM3.0以上の熊本余震が高い確率で発生する、という法則です。

 これは熊本の法則というよりも、徳島の法則にしますね。だいたいバヌアツの法則では、その後日本で起きるという話ですから。徳島-熊本の法則というのがわかりやすいでしょう。

 前日の予兆としては、九州鹿屋の地電流グラフが大きく波打つことです。それがみられたら、熊本で地震があります。こちらは厳密に確率は出してません。それがないと中規模の熊本は発生しがたいです。

 徳島の10-15日後に、熊本地震がくる。私は来月29日に熊本で強い余震を予知しています。透視です。もし、徳島地震が6/14-19日に発生すると、統計的にはM3以上が起きる可能性が高くなります。厳密には、徳島地震の発生した日から、10-15日にM3以上が高い確率で熊本で起きます。
posted by たすく at 10:56| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

南海トラフ巨大地震は日向灘の後に起きる。73日後に!?

5月11日に日向灘でM6.3の地震が発生しました。南海トラフ地震の予兆と騒がれています。

『宮崎で震度5弱を観測、南海トラフ地震との関連は?』(TBS NEWS)

南海トラフ地震の震源域に大きな地震があった時に、それが予兆(前震)かを検討することが2018年11月13日に中央防災会議で決まりました。

 半割れ(東海沖のM8級)、一部割れ(東海から南海でM7級)、ゆっくりすべりなどです。それが観測された時に、一週間は地震の備えを確認して、警戒レベルをあげる。もしくは企業は地震がきても被害が下がるような措置をすることを政府は国民に求めます。

なぜか? 南海トラフ巨大地震は前震が過去にあったからです。M8.4 安政南海地震(1854/12/24)では、前日の12/23にM8.4 安政東海地震が起きています。

 日向灘の場合はどうでしょう。私が確認できた事例はたった1つです。歴史上、日向灘のあと1週間以内に南海トラフ地震が起きたことはありません。が、日向地震のあとに南海トラフ地震が生じたケースがあります。

 1498年6月30日にM7-7.5 日向地震です。その73日後の9月11日にM8.2-8.4 明応地震(東海道沖)と相成りました。明応地震は東海道沖の巨大地震です。紀伊から房総までがよく揺れました。津波で浜名湖が海と繋がりました。徳島にも津波が襲いました。

 日向灘のあとすぐに南海トラフが来ると騒ぐの者には、地震学者はこう答えるでしょう。そんな事例はないと。しかし、73日後なら明応地震(東海)であるよ、と。同じことが現代に起きるとは思いませんが。
posted by たすく at 10:43| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月08日

『地震学者・鎌田浩毅が予知「2020年、東京大震災」(プレジデント)』について

 「プレジデント 2019年5/13号」の記事です。京都大学の鎌田浩毅教授が小池百合子都知事と対談して、首都直下地震が2020年という予測を伝えます。なぜ2020年か?
 311が貞観地震(869年)の再来とみられています。そのあと、878年に相模・武蔵地震(関東)です。887年に仁和地震(南海トラフ)です。
 この一連の地震スケジュールを現代に当てはめます。すると、311の起きた2011年の9年後の2020年に東京震災、18年後の2029年(鎌田氏は2030年代とします)に南海トラフ地震がくると予想できます。

 地震は一つずつが異なり、過去とタイミングがまったく同じになることはふつうありません。が、鎌田教授はよく東京地震2020年説の学問的な根拠をみつけられたと思います。さすがです。

 私の予想とも似ます。2020年頃に関東-東北地震、2030年代に南海トラフ地震です。同じです。私も鎌田説を使うことにします。
posted by たすく at 09:16| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

映画「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」の予言 - 男子フィギア選手が事故? チリ・ペル地震!?

 何にでもシンボルをみつけて、予言と解釈します。大野です。

 映画「ホワイト・クロウ 伝説のダンサー」(公式サイト)はソ連から亡命した伝説のバレエダンサーのルドルフ・ヌレエフの半生を描きました。見上げたものです。ソ連の真実を知りたい保守系の大人は、こういう映画を必ず見ましょう。公開は5月10日です。

 「公開ショートVer」予告(Youtube)を見ます。シンボルはこの順です。

 演劇場→ターバン服にバロックかつら・新星→大きな西洋建物→バス→雪山と海の絵と回転男→広場→雪国とインド宮→ビアノ→学生→遺跡?→女が耳元でささやく→

 地震と気になるシンボルの意味は?

バレエダンサー→アイスフィギア男子になにか
ターバン服にバロックかつら・新星→イスラム服はギリシアからイランの地震で、新星はそれを当てたことか、流星か。
大きな西洋建物→チリ、ペルーの地震 建物は地震の大きさです。
バス→事故
雪山と海の絵と回転男→アラスカから千島の地震
雪国とインド宮→北海道から千島の地震とインドの地震
遺跡→強めの地震

 解読します。5/10にアイススケートフィギア男子選手に何か。ギリシアからイランの地震です。次にチリ、ペルーの大きな地震です。バスが事故します。アラスカから千島にかけて地震があり、北海道とインド北部の地震があります。

 チリ・ペルー地震が5/10に大きいとわかりました。フィギア男子の選手にも注視です。今は指導が充実。いくらでもうまくなれます。ロシアでは中学生女子が4回転飛べますし…
posted by たすく at 08:38| Comment(0) | 地震予知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする