2017年10月17日

2017年10月16日のつぶやき




posted by たすく at 00:01| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

『イルミナティカード「第三次世界大戦」のカードはテロでは? 他残り全部』

『イルミナティカード「第三次世界大戦」のカードはテロでは? 他残り全部』

 イルナミティカードを解読して、面白いとおもったものをとりあげました。

 『World War Three』--第三次世界大戦
 都市ビルの中で、巨大な炎のきのこ雲が上がります。テロでしょう。世界大戦と騒がれる頃に、起きます。それは今ですが、核戦争ではないです。『イルミナティカードとファティマの予言が、核爆弾によって第三次世界大戦が始まることを予告している』(不思議.NETより)
 
 『Ninjas』忍者--忍者が手裏剣と鉄砲をもってます。強盗っぽいです。

 『Red Scare』赤狩り--電波犯罪が蔓延した日本でいずれ起きます。これは誰でしょうか。彼がリーダーです。

 『Sweeping Reform』 抜本的な改革。ビルの倒壊です。炎があがり、巨大な箒の先が倒れます。人が落下します。22頁か21。地震かもしれません。

 『Tabloids』タブロイド--円盤、宇宙人、牛、かまきりの絵に「PHYCHICS PREDICT」というタブロイドのタイトル。解説は、「Phychics Reveal Jackie's Diet Pion From Heaven!」22頁か21。

 『Yacatisma』ヤクチマ--これはエンパイアステートビルが倒れる絵です。911の頃です。起きませんでした。25頁。

 『Exposed!』暴露--日本人サラリーマンが手紙で爺さんの密談の絵。記録されているらしい。顔が似ている爺さんは誰だろう。

 以上です。私もすべて解読したわけではありません。残りはぼちぼち明らかにしてゆきます。イルミナティカードの解読は一旦、終了です。
ラベル:地震予知
posted by たすく at 20:18| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

『【酷似!!】イルミナティカードの次の地震災害は「Time Control」(時間管理)だ。当てたら、君も陰謀界のヒーローに、今時の予言3つ』

報告です。
 大野の世界の地震や予言の記事は、完全にこちらに移転しました。あちらにはそういうものは何も残っていません。これからは、こちらのブログをチェックしてください。


『【酷似!!】イルミナティカードの次の地震災害は「Time Control」(時間管理)だ。当てたら、君も陰謀界のヒーローに、今時の予言3つ』

 イルナミティカードの人災は半分以上は起きないのですが、自然災害はほぼ当たります。もう一つ当たるのはヨハネの黙示録です。テレビ予知では、震災の大きさが予想しにくいです。が、カードの予言は必ず大きい災害です。それで、大地震を見分ける時は、重宝します。

 『Giant Kudzu』巨大なクズ--絵は都市で緑の怪物が長い蔓のような手足で、ロケット型建物を傾かせ、車をべしゃんこにします。地震の予言です。
 昨日、多田でめっちゃ透視しました。NZです。これ自体は2011年のカンタベリー地震の予言でしょう。クライストチャーチ大聖堂の尖塔と同じ形をしています。多分、あの頃にクズがいました。絵と一致します。次のNZ地震は7月5日頃です。

 日本関係の新たな予言
 『Gang War』ギャングの戦争--都市と吊り橋の近くの海中に紐で縛られ沈められた男の絵。都市と吊り橋は鳥取地震のサインです。その時期に、ギャングがこうなる? 今時の予言です。が、ヤクザ戦争もマフィアのそれもまだ話題になっていません。

 『Time Control』(時間管理) タイムコントロール--夕暮れ、遠くに山、近くに黒いビルの都市。都市ビルは都市地震です。象徴は、時間を操れる暗殺者です。ドラゴンボールに時間を操れる武人が登場します。仮面ライダーエクゼイドのボス怪人は時間を止めて攻撃します。この2つの敵キャラは酷似しています。この地震の発生は悪役が大集合した「今です。」もうすぐです。これを当てたら、君はニューヒーローとなり、陰謀論で信者を持てます。これは2017年の予言です。透視ではチリでした。

 『The Frog God』カエル神--大きなカエルの神様が祭壇に座ります。ナルトにもカエル仙人がいました。ボリビアかペルー南のシンボルです。ペルーにはカエルの小さな像を作るアイマラ(Aymara)人の文化があります。カエルは雨を降らす時に祈ります。干ばつになると地震では?

 イルミナティカードはバカに出来ません。地震が起きてからでは遅いです。早くみなさん解読して、啓蒙しましょう。
posted by たすく at 20:46| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『【予言】イルミナティカードの新解読--地震の予言まとめ』

『【予言】イルミナティカードの新解読--地震の予言まとめ』

 イルナミティカードの解読は世間ではあまりできてないようです。私はかなり進んでいます。これまでに解説しなかった地震の予言をピックアップしました。

 地震はこちら
The Big Prawn』大きなえび--大きなエビ型の建物に旅行者。空には2つの波紋です。波紋は地震でしょう。こんな建物がある地域で2つの大きな地震。どこでしょう。

Up Against the Wall』壁に手をつけ--橙色の壁。遠くに歪んだビル。横浜地震とされたものです。

 『Vutures』ハゲタカ--コンドルとサボテンとかばんと手が荒れ地にあります。ペルーの地震でしょう。

 『Xanadu』桃源郷--孔雀にミャンマーの僧院です。孔雀はミャンマーです。その背後ですから、ネパールです。2015年4月のネパール大地震でしょう。これは済みです。

The Hand of Madness』狂気の手--掌の上に赤い液体。その上に、島々と海が描かれた玉。暗い雷があります。フィリピンかどこかの夜の地震でしょう。手を切った頃に地震です。

The Meek Shall Inherit』柔和な者は受け継ぐ--廃墟に、軍服の男が断層に埋もれます。地震のようです。軍事地域はアフガンでしょうか。

 『World war three』第三次世界大戦--都市に大きな赤い炎があがります。これは爆発か地震です。25頁。

 以上です。これはもうわかったも同然ですね。各自、防災してください。えっ? まだわからない。では、またいずれ解説します。
posted by たすく at 20:43| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

『【予言!!】イルミナティカードの「Japan」に旭日旗とサンシャイン60。これは次の首都直下地震!?』

『【予言!!】イルミナティカードの「Japan」に旭日旗とサンシャイン60。これは次の首都直下地震!?』

 1982年から発売されるスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲームはピラミッドが多く描かれ、予言が当たり、イルミナティカードと注目されます。(以下のカードは『イルミナティカード全まとめと解説』より)

 地震の予言を新たに見つけました。
 『Flat Earthers』平面地球論者--島々の絵。透視ではフィリピンの地震か大雨です。
 『Tape Runs Out』テープが終わって--古いテープが終わり、地球が2つにわれた絵です。Dr.スランプあかねちゃんは、地球を2つに割りました。象徴としては有名です。われているのはパキスタンから、アフガン、イランということに注目します。地震か土砂災害のどちらかでしょう。

 『Japan』日本--旭日旗前に日本列島。その上に都市が立つ。最近になってはじめて韓国が旭日旗を問題視しました。昔は掲げてもよかったのに。このカードは旭日旗が話題になる頃の災害です。もうすぐ起きます。中央の最も高いビルに枠があり、サンシャイン60と同じです。多くの高層ビルもあり、それらが被災するのは地震しか考えられません。私の透視、サンシャイン60など高層ビルが被災するということと一致します。次の首都直下地震で、高層ビルが揺れるか、燃えるかするのでしょう。

 これは昨日解説した『End of the World』(世界の終わり=関東大震災前の国会前風景)や「Combined Disasters」(複合災害=銀座の時計台が倒れる絵で、関東大震災)とは別物かも。

 イルナミティカードの絵を描いた人物は、ミャンマーを孔雀と描いたり、私の象徴論をかなり知っているかのようです。
posted by たすく at 17:34| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

『【予言!!】イルミナティカードの『End of the World』は次の関東大震災の直前の国会前を暗示する!?』

『【予言!!】イルミナティカードの『End of the World』は次の関東大震災の直前の国会前を暗示する!?』
 1982年から発売されるスティーブ・ジャクソン・ゲームズ社のカードゲームはカードに描かれたイラストが予言になっていると評判になった。
 地震についての新しい解読をいくつか。
 
 『Early Warning』は赤い島から緑の波紋が出ているような絵です。311を予言したものという解読は間違いです。これは島で、津波の警告ですが、地震を予知できる時代のものかも。

 『Earthquake』は、文字通り地震です。赤い消火栓があり、水が出ています。断層に人が埋もれるというのが特徴的です。こんな被災光景はまだ見てません。どこかは透視しないとわかりません。
 
『Earthquake Projector』は、教会が左右に揺れます。左に円錐を下に向けた金属の機械があります。教会の塔が壊れるのが印象的な地震です。西洋ですが、コキンボの塔壊れか、イタリアでしょう。
 
 『End of the World』は世界の終わりで、次の次の東京大震災のことです。空色のプラカードをもった黒髪の男が立ってます。絵の通りなら、日本人左翼のとある男です。名前は思い出せませんが、野性味が強い似た顔はいます。彼が絵の雰囲気のプラカードを国会前に掲げると、関東大震災が間近です。

 その他にも日本に関係するものがありました。
Eco-Guerrillas』過激な環境破壊団体です。海を黒服の男たちが乗った早いボートが走り、中型船が沈没してます。日本の船が沈まないように祈ります。

『Eliza』は、人工知能プログラムです。青い女性の頭が壊れてます。対話プログラムの人工知能が自殺の原因となるようです。

『Counterspell』(対抗呪文)は赤い服の黒人呪術師の絵です。アフリカの呪術師がワールドカップサッカーでアフリカチームに雇われ、敵チームに呪いをかけています。アフリカの国はどこもやってますから、どの呪術しかはわかりませんが、本人に火の粉がふりかかります。霊能力で危機はよけられるでしょうか。日本は前回か、アフリカに負けましたね。こんな呪術師に日本の霊能者が劣るとは、がっくりです。

 イルミナティカードは未来の新聞か何かで事件の写真をよく見て、描かれたような作品です。当たると私は思ってます。
posted by たすく at 17:27| Comment(0) | イルミナティカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする