2019年10月22日

最新-黙示録の解読 次の世界的災害は東北地震だ!!

 首都直下地震「14章8節のバビロン倒壊」がまもなくです。これまで6節「あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族に告げ知らせる」、7節「天と地、海と水の源を創造した方を礼拝」が起きます。

6節「あらゆる国民、種族、言葉の違う民、民族に告げ知らせる」
 私はスマトラ大地震と解読しました。が、やや違いました。その付近の大きな地震は、2018年9月28日のM7.5 スラウェシ島地震です。3000人以上がなくなってます。この規模は他になく、予言された災害はこれでしょう。インドネシアの地震まであってました。ここまで特定しえた聖書研究者は他にいません。惜しかったです。

次は7節が成就します。全文です。
大声で言った。「神を畏れ、その栄光をたたえなさい。神の裁きの時が来たからである。天と地、海と水の源を創造した方を礼拝しなさい。」

 「神」はヤハエの子が奈良にいます。彼の事故です。「裁き」は交通事故の和解です。「天と地」は「天」がつくと台風です。が、「地」を奈良と解読すると該当がないので、関東か千葉になります。肝心なのが「海と水の源」です。

 「海」は12章18節「竜は海辺の砂の上に立った」が海の砂辺の竜(洪水)なので、311をさします。この時期の大きな地震は2つで、インドネシア(あらゆる民族、国民)でないからです。「海」は311の起きた東北をさします。次の災害は東北で大きな地震です。ずばり、「海」の一文字が10/24 青森地震の予言です。

 災害はもう一つ「水の源」があります。「水」は洪水です。14章2節にも「大水」とよく登場します。地震のあとに、水の源、源氏のいた鎌倉、神奈川で大雨でしょうか。台風はもう一つ年内にくるでしょう。

 すると、「バビロン倒壊」が来年です。透視では2月です。その解読は今度にします。
posted by たすく at 09:40
"最新-黙示録の解読 次の世界的災害は東北地震だ!!"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。