2020年01月03日

宮城県鮎川の潮汐でわかった。2020年1月のやばい日。首都直下は1/15の夜か!?

 スーパームーンに大地震。本当か。私は潮汐と大地震の関係を調べますと、その9割は潮汐の特異日に発生していることがわかりました。それは潮位のピークすぎなどです。潮位の増減が変化した時です。
 首都直下地震が危惧される1月。いつ地震リスクが高まるでしょうか?

tide201901231.png

1/3-5 満潮があがりはじめ、干潮が下がりはじめる
1/10-13 大潮前後
1/16-20 第2満潮があがりはじめ 干潮の下がりはじめなど
1/22 第2干潮が下がりはじめ
1/24-28 大潮前後

 この中でもっとも危険なのは、1/16です。それまで第2満潮は同じ潮位でしたが、あがり始めます。こんな日に大地震が多いです。次は新月の1/27です。潮位の変化が重らないときは、潮汐力が相殺されにくいです。
 予想した首都直下地震は1/15です。もっともやばい日は1/16です。それに近い1/15の夜がに潮汐リビドーが高まります。その時間帯に地震では?
posted by たすく at 11:24
"宮城県鮎川の潮汐でわかった。2020年1月のやばい日。首都直下は1/15の夜か!?"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。