2020年01月28日

『首都直下地震。2月の潮汐をみた。危険なのは2月22日午後 9時40分以降!! 』←新月トリガー?

 タイトルは「←××××」とツッコミのようにしてます。スーパームーンに大地震というのが去年はやりました。満月に地震が多いとか、噂があります。私は過去の地震を調べました。すると潮汐の特異日に大地震の9割が発生しました。特異日とは、潮位が変わる時です。大潮過ぎなどです。

 首都直下の予定日1月22日はどうなっているでしょうか。今回は、東京の潮汐を見ました。

tide20200127.png

特異日は
2/2-5 干潮位が下がり、満潮位があがりはじめる
2/10-11 大潮すぎ
2/17-20 干潮位が下がり、満潮位があがりはじめる
2/22-23 第1と第2満潮、干潮が上がりはじめる
2/25-26 大潮すぎ
2/29 干潮が変化する

 2月は特異日がとても多いです。この中でトリガーが大きくなるのは、2/11-12の満月すぎです。振幅が大きいからです。2/22の夜9時台に東京地震を予想してますが、その頃に特異になるのは、午後9時40分からです。それは2/23 午後10時12分までです。

 今回いえることは、東京地震は予定日の午後の夜とすると、午後9時40分以降ということです。新月前です。危ない時間帯が見えてきました。
posted by たすく at 09:27
"『首都直下地震。2月の潮汐をみた。危険なのは2月22日午後 9時40分以降!! 』←新月トリガー?"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。